リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカと煙は高いところがお好き
2月23日(土)続き
あの後矢野玲子ちゃんとのコンサートのため、銀座のおシャネルへ・・・笑
山野でフメクリストのまゆこちゃんと待ち合わせて、現地へ行きました。会場はサロンですが、それなりに響きました。楽器はA型のなんか漆塗りの特別モデル。案の定、寝ておりましたが、叩き起こしました。
玲子ちゃん、トークやばいです。まじ受けます。超可愛いです。でも、演奏は情熱的で官能的で、こっちも表現意欲をそそられたぜぃ!
まぁ僕もそんなに悪くない演奏だったと思います。

リヒャルト・シュトラウス ヴァイオリンソナタ

終了後はまゆこちゃんと銀ブラ!
あちこちウロウロしたんですが、結局最後はイトシアへ。僕はカットソーとおクックを購入いたしました。
7541442_1111247646.jpg

その後、吹きすさぶ強風の中丸ビルへ。
ディナーは35Fのタイ料理マンゴツリー東京にご招待しました。(なんとミーハーな・・・笑)
料理はまぁさほど特筆するほどでもなかったですが、さすがに景色はきれいでした。やっぱり広島も名古屋も、比較になりませんでしたわ。なのにカメラ忘れちゃったのが残念でしたが・・・背景に着目!

5727653_54455345.jpg

5727653_2915543295.jpg

5727653_3478779095.jpg

5727653_3479344486.jpg

5727653_3655571973.jpg

あ、でも写真とる前に思わず手をつけてしまった品が他にもありました。

コースにさらに豚肉を一品追加し、ワインも一本あけましたがほとんど僕が飲み干し、またメタボが進行しそうです・・・
まぁ社会人も悪くはないですね。

2月24日(日)
故障してました。
家でひたすら寝て、ネットに入り浸り、
それから原稿執筆。

音楽現代4月号
特別企画 メシアン~人と作品~生誕100年記念
<メシアンのピアノ作品の魅力>
400字詰め原稿用紙6枚
締め切り2月25日

昨日から原稿執筆するつもりだったのですが、
なかなか士気が上がらず、ネットサーフィンで鋭気を養いすぎて、
取り掛かったのが2時ごろ・・・

8時前にやっと書き終わり、送信しました。でも、まだ第一稿なんで、これから推敲しなきゃいけないよね?

2月25日(月)
お昼過ぎに起きて原稿の仕上げにかかりました。
夕方まで頑張って、あとはいつもどおり夜まで練習しましたよ。
食事は、ほとんどもらった御菓子でした。糖尿病になりそう!
スポンサーサイト
もはや休暇ではない
2月17日(日)
午前中は調律に来ていただく。
2ヶ月弱で切れ弦はほんの3本だったから、少しローペースになりましたね。しかし、いくら調律してもらっても、誰に調律してもらっても、調子いいのはほんの数十分、あとは最低1ヶ月は妥協の世界。どうしてピアノってすぐ狂うのかな?かといってデジピでさらおうとは思いませんけどね・・・
夕方、ひとりだけ生徒来訪、ちょっと厳しいことを言う。
夜は後輩のS子ちゃんと日暮里のO'Connellでビールを飲む約束をしていたのに、また休み・・・
今度は電話してから出掛けなきゃ・・・

というわけで、日本屋さんに頂いた「あやかし福助」なる芋焼酎で二人で宅飲みしました。台所でスキヤキとかビンボー臭いけれど、焼酎は逸品でした。冷蔵庫もかなり溢れ気味だったので・・・

2月18日(月)
雑用などしながらのんびりと過ごしました。
もちろん、名古屋の曲は頑張ってさらってましたけど・・・
夕方玲子ちゃん来訪、23日のコンサートの合わせをする。すごい迫力ですね!こちらも表現意欲が湧くってもんだ!その直後にY島さんが楽譜を取りに一瞬来訪、3人でつかの間の再会を楽しみました。
みなさん帰宅後は・・・さらいました。

2月19日(火)
今日は出掛けもせず、家でさらってました。
といっても、そんなに真面目に過ごしたわけでもなく、相変わらず休暇モードは続いちゃってますけど・・・

2月20日(水)
名古屋行きです。
相変わらずのあわただしさで、東京駅ダッシュは今日も健在。
でも、今日は山手線京浜線ともに遅れてたせいです。いつもより5分以上余計に掛かったから・・・朝出発の定番、東京駅のうず潮で朝食、3分で済ませ、ダッシュしました・・・
会場は豊臣秀吉と加藤清正が生まれた、という地にある公園の一角にある、400席くらいのホールでした。
初代CF-IIIみたいなのがありました。とにかく弾きまくってたたき起こす。そして僕の記憶も定着させる。
そんなに素晴らしいホールではないですけど、家でさらっているよりはやっぱりずっと楽しいですからね。
18時30分からの本番ではいつもどおりトークも交えて・・・
名古屋はうちの母方のルーツなので、親戚筋がけっこう来てくださり、盛り上げに成功しました。演奏も、多少の事故はともかく、コンサートとしては悪い内容ではなかったと思います。
CDも予想を遥かに上回る枚数が出ました。お客様も素直でいらっしゃいます。
11489850_2265356148.jpg
最近はトークも慣れてきて
11489850_851329040.jpg
結構大きくアクションしてるんですね
11489850_1354361829.jpg
比べるとおじさんですねやっぱり・・・
11489850_149837644.jpg
こうしてみるとまだ若いですね(両脇は祖父母です)

名古屋市中村文化小劇場
文化プラザ名曲コンサート
菊地裕介演奏曲目
リスト 巡礼の年第3年より
エステ荘の噴水(Les jeux d'eaux a la Villa d'Este*)(1877)

メシアン 幼な児イエスにそそぐ20の眼差しより
第11曲「聖母の最初の聖体拝領(Premiere communion de la Vierge)」
第10曲「喜びの聖霊の眼差し(Regard de l'Esprit de joie)」

プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」からの10の小品Op.75より
~別れの前のロメオとジュリエット (Romeo bids farewell to Juliet)

ドビュッシー 前奏曲集第2巻より、第12曲「花火(Feux d'artifice)」

アンコール
金色の魚、月の光

後半はベテランの佐藤康子先生。
これまた盛り上げました。プロだなぁ。

終了後はすばらしぃ料理をいただき、すばらしぃホテルへ。
まぁ見てくださいまし。
11489850_152903369.jpg
一瞬手をつけてしまい・・・
11489850_1011784214.jpg
ほたてとそら豆のしんじょでした
11489850_2244163453.jpg
太刀魚の刺身って初めてでした
11489850_1461326018.jpg
全てが絶妙なバランス
11489850_2561060238.jpg
割烹でパンナコッタ、でもベストに入るお味
11489850_23982102.jpg
まぁ撮りますよね。33階のお部屋です。
11489850_2674522657.jpg
バベルの塔にしては低すぎます。これ。
11489850_45552607.jpg
いい部屋だ!じーん・・・

お世話になったMさん、そしてN家一同イチビキの皆さん、ホンマにどうもありがとうございました。

2月21日(木)
朝はゆっくり朝食をいただき、電気文化会館というところへ。
ここの館長さん(昨日も来て下さいました)が僕に興味を持ってくださってホールを見せてくださいました。こちらは昨日のところとは違い本物のコンサートホールで、いい響きでした。ピアノも30分くらい触らせてもらいましたが、やはりさらに表現意欲が湧きます。いつか呼んで下さる、そうですので、実現できるように頑張りますね!
終了後は味噌カツ弁当とビールなど買い込み、ふつーの700系に乗って、ふつーに帰宅しました。今日は、帰ってからはさらいませんでした。

2月22日(金)
ゆったりと目覚め、午前中はゆっくり過ごしました。リヒャルト、すこしはさらいましたけど。
2時過ぎに玲子ちゃんが成田から日暮里到着、久しぶりにダージリンでインド料理。満腹になったところで合わせをする。最初は消化中で寝てましたが、だんだん調子出てきましたね。特にある人物の話をしてから・・・笑
本当はパウゼでの友人のコンサートに行きたかったのですが、さすがに無理でした。ごめんなさい。

2月23日(土)
買ってしまいました山手線駅メロ目覚まし時計Part.1
http://www.eki-net.biz/ekinet/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=49642
これで快適かつ泥臭いお目覚めが待っている、と思って
さっそく使い出したのはいいんですが・・・

しかし、現実には今朝もバッハのフーガでお目覚め。僕も最近弾く必要があって練習していたフーガですよ。
ただひたすらリピート練習なさるのは結構なのですが、(最近になって声部ごとに練習したりなさるようにもなりましたが・・・)ずいぶん長期間弾いてらっしゃるのに相変わらず明らかな音間違い、譜読みミスが3つ。先生は何を見てるんでしょうねぇ・・・?

何日間か自分も同時に練習したりしてたんだけど、ぜんぜん直らないんですよ。暫く放置してたんだけど、今日はたまりかねて、あちらさんの一瞬の沈黙を狙って、一所懸命、間違ってるところが分かりやすいように、弾き比べたり、正しい音だけ連打したりしたのに、再び弾きだすかの人、なーーーーんも変わらず頑ななんです。
決して上から目線で物を言っているわけじゃありません。
実際、僕はその方の練習から自分の音間違いを一つ発見して、すぐに直しましたからね。ありがたいことです。こういうのって相互刺激、切磋琢磨だと思うのですが・・・みなさんも、CDとか他人の練習とか聴いて「アレッ?」って思い音間違いを直した経験、おありですよね・・・?

結論としては、もしかして先生が言っても直らないのかもしれない。本人の責任。そして、やはりソルフェージュは重要、ということになりました・・・・

今もまた練習なさってるけれど、そこに来るとついつい耳がダンボになり、直後に強い失望を味わいます。すごいストレス。
でも、やっぱどこかかわいそうだから教えてあげたいけど・・・僕の仕事じゃないもんね・・・
心当たりがある人はこっそりメールください・・・

さて、本番の準備しよっと!
休暇だぁ・・・!
2月11日(月・祝)
ヤボ用で仙川へ。今日もアンカーは休みだったのでカルディへ行く。
夜は、うちの親と飯森さんと西麻布のモツ鍋やさん「五空」へ・・・
モツはもちろんだけど、馬刺しがめっさ美味しかったです・・・
7541442_2516562555.jpg
7541442_2083931749.jpg


2月12日(火)
自宅レッスンが一人・・・
あとは、某生徒が受講票に僕のハンコを押してもらうために来宅。
いやー、なんか偉くなった気分!←バカ
あ、でも、チョコもくれたし、ホンマにありがとね。

2月13日(水)
完全なる休日でした・・・
何日ぶりか、もはや考える気も起きません。
でも、練習はそれなりにしましたけど・・・

2月14日(木)
レコ芸の折込ページに、Linnというオーディオ機器の広告記事があるんですが、
今日はその取材、天気が良かったので神楽坂まで自転車を飛ばす。つもりだったのですが、バッテリーが切れてしまい人力onlyでは大して飛ばせず体力低下を実感・・・笑
Linnさんの機械は、非常にシンプルな構成ながら、ディティールが非常に明瞭な、個性の際立つ逸品でした。
帰りはとても山越えをする気にはなれず、平地ルートを選択。ついでに寄り道。笑
アキバの石丸に寄って何枚かCDを購入。しかし、最近CDショップに行くたびに、自分の商品の置かれ方が気になります。まぁあまり目立っては居ませんね。そういう意味ではなんばのタワレコ万歳、ってことで。笑
上野の中央通りには一風堂と山頭火が並んでいて、どちらに入るか一瞬迷ったのですが、一風堂は行列していたので却下。山頭火の塩で決める。おなかいっぱいになりソフトバンクショップで電池を交換してもらい、入谷のココスで買い物して帰宅。

2月15日(金)
夕方から、11月の永野氏との企画を応援して下さっているN氏と顔合わせ&打ち合わせ。
しかし、銀座四丁目交差点の例のドトールって高いんですね。倍以上するとは知りませんでした。
ちなみに二丁目には普通のドトールもあるんですけどね・・・
その後は、ヤマハ銀座店のK店長と営業のNさんにお酒と食事をご馳走になりました。
いろいろ、自分の言いたいことをさんざんしゃべってしまいましたが・・・楽器屋さんとアーティストはとにかく協力して未来の業界を盛り上げて行きたいなぁ、と思います。みな、音楽好きならではの楽しいお話でした。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

2月16日(土)
今日は自宅レッスンを3人、その合間にリストの譜読みの仕上げ段階へ・・・
終了後はジタバタと出掛け、サントリーで中村先生のリサイタルでした。

先日のトリオも、それはそれで楽しかったのですが、やはりこの方はソリストなんだなぁ、と、思いました。
やっぱりショパンが素晴らしかったですし、
お客様への接し方、場の空気の作り方、アンコールに向かっての盛り上げ方、
プロの中のプロ、まさにプロ根性に、ものすごく大きな刺激を受けました。
久々に、行って良かった、と思いましたよ!そして、ほとんどのお客様が同じ思いで会場を後にされたことでしょう。

ただ、一つ難があるとすれば・・・
とにかくお客様が要人だらけなので、この方のコンサートはリラックスできません・・・笑
いろんな人に声をかけられるし・・・こちらも感じ悪くならないように目を皿のようにして回らなければならないので・・・
先生はお疲れだと思うので(あれほどのハードジョブのあとで晴れ晴れとしていらっしゃいましたが)、楽屋では、余計なことはしゃべらず、近況報告がわりにCDやチラシなどお渡しして帰ってまいりました。お土産、飲食物じゃなくてごめんなさい。笑

帰ってきてから、ちゃんと譜読みの続きをしました。残り物で独りすき焼きも・・・笑
フルートにプロコに試験に結婚式にコンクール??
2月4日(月)
芸大はお休みですが・・・
合わせです!なんと12時から!そんな早朝に始めなくても・・・とか思った
クーラウの曲ってのが案外難しくって、なんかモシュコフスキーのエチュードを思い出させるような内容なんですよ。ピアノのドソロもあるし。
しかしプロコは良い曲だゎ
プロコつながりでロミジュリの譜読みも開始、こちら10日が本番です・・・それまで暇ならぜんぜん間に合うけど、実際は過密な予定の合間を縫って・・・メシアンの解凍もしながら・・・間に合うのか??

2月5日(火)
フルートつながり、というわけではないですが、瀬尾さん来日中のため銀座でお会いする。せっかくだから、ということでリヒャルトの"vn"ソナタとプロコをあわせる。いやぁ、できるもんなんですねぇ。フルートで・・・でも、レパートリーが多いって恵まれてるのかな?とも思った>ピアノね

2月6日(水)
今日も合わせです。12時から・・・
合わせ自体はスムーズに終わる。もっと主張してくれてもいいんだけどね
・・・で、またデスクワークですよ。まぁ言ってみれば自分を宣伝する書類なんですが、8時ごろまで掛けて編集しました。いつものExPackにつめて、小雪の中上野郵便局まで自転車を飛ばし、差し出してきましたよ。締め切りは明日だったからね。
そのあとも練習したっていうのが、僕の切羽詰り具合を物語ってます・・・

2月7日(木)
本番当日ですが、コンサートの曲だけさらう、というわけにいかないのが辛いところ。
入谷で乗った日比谷線が菊名行きだったので、そのまま都立大まで運ばれる。しっかし時間掛かるね日比谷線は。
15時にリハ入りだったんだけど、朝、きちんとさらったので少々遅刻。しかし、譜めくりさんはもっと遅刻、というわけで、ホールでも練習できました。
前半はいまいち熱があがらなかったけど・・・
後半は曲への愛情に助けられ、やらかしつつも熱演したと思います。
終演後はえりなちゃんと軽く飲み。
おつかれさまでした。

めぐろパーシモンホール
植村順子フルートリサイタル
H.カスキ:フルートソナタ 変ロ長調 作品51
F.クーラウ:フルートソロの為のファンタジー ニ長調 作品38
F.クーラウ:ウェーバーの歌劇『オイリアンテ』による主題と変奏
作品63
* * *
J.S.バッハ/P.マイゼン編:無伴奏チェロ組曲(フルート版)
より第2番ニ短調BWV1008
S.プロコフィエフ:フルートソナタニ長調 作品94

2月8日(金)
G大副ピの試験でした。早朝10時ちょっと前に集合、それぞれの部屋へと向かいます。皆さん、集合時間はちゃんと守りましょう。遅刻もせいぜい5分か10分なら許容範囲、てか時には礼儀ですらあるけど、集合時間30分後にだれも入って来ない、ってのはねぇ・・・
某先生が横でピリピリしているのが伝わってきて、少々緊張・・・笑、しかし、服装のことにしても(コートのまま弾きだそうとした輩がいたりして)、カードの出し方とか(片手で投げるように突き出したりしちゃぁいけません)代表して叱ってくださったので、われわれ助かりました。勉強にもなったし・・・
僕も一人にだけ小言を言いましたが・・・
今回の部会は僕もおとなしくしていました。雰囲気に慣れてしまった、という部分もありますが、こないだみたいなタイムリーな怒り(笑)も無かったしね。今度の新任さんたちも紹介され、一年経ったことを実感しました。
精養軒個室で立食の懇親会、いやぁ、身分不相応ですねぇ。会費もお高かったけど・・・笑
先生方の意外な(でもないか・・・)一面も見られて、緊張しつつも楽しく過ごしました。そして、自分の立場がだんだんこちら側に近づきつつあることを実感、受け入れなければなぁ、という気分にもなりました。
しかし、酒は一滴も飲めませんでした。練習しなきゃならんもんで・・・
そして、眠かったけど本当にしたんだよ!

2月9日(土)
今日は一つ下の従姉妹、春香の結婚式で横浜へ。朝も申し訳程度にさらう。午前中音出しなんて・・・
最近、東京駅から東海道線に乗ると、E217に当たる機会が多いです。少数派なのに・・・
会場はみなとみらいホール裏のホテル、レストランはトゥーランドット、ですよ!
長らく会っていなかった親戚たちに再会、懐かしみつつも写真撮ったり、結構な過密スケジュール。
しかし、彼女の弟であるさらに4つ下の従兄弟も12月に結婚するとかでフィアンセを連れてきていました。それはいいとして、みんなであんたはどうするの?とか聞くのやめてくださいよ。そんなの、想像も出来ません。金なし時間なし人望なし・・・まぁ、幸せそうでうらやましい部分もあるけど、僕はその前にやることが山のようにあるんです!
こちらもほとんど飲めずに、タイミングの良いところで月の光弾いて、退席してまいりました。帰りは睡眠時間にしようと思い桜木町から京浜線乗ったんですが、結構良く眠れて鶯谷に着く頃には頭もスッキリ、帰宅後はちゃんと23時まで練習しましたよ。

2月10日(日)
さてさてやってきました錦糸町ダブルヘッダー。
8時45分というまぁ僕にとっては信じられない早朝にリハ。
7時起床で、支度もそこそこにバスに乗り込み、トリフォニー向かいの松屋で朝食(笑)
実はこのホール使うの初めてなんですよ。4月にメシアン弾くので、今日、様子が見られて良かったです。まあそんなに響くホールではないんですね。
本番まで時間があるので、今回主催の日本屋の社長さんがお店のホールまで連れて行ってくれて練習。
今日は、こどもたちのコンクールだったんですね。それで、午前と午後の部それぞれ最後にゲスト演奏、という立場でした。
アドバイザーとしてお越しだったのはあの根津さまのお母様と國谷先生でかなり緊張!

写真撮影を待つ間に弁当をかき込み、そしてCD販売、サイン会、即着替えてまた練習、みたいな感じで、頑張りました。

前半 13時
ハイドン ピアノ・ソナタ第46番変イ長調Hob.XVI-46
ショパン マズルカ作品33(4曲) 

後半 17時30分
ドビュッシー 月の光
メシアン 幼な児イエスにそそぐ20の眼差しより
第11曲「聖母の最初の聖体拝領(Premiere communion de la Vierge)」
第10曲「喜びの聖霊の眼差し(Regard de l'Esprit de joie)」
プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」からの10の小品Op.75より
~別れの前のロメオとジュリエット (Romeo bids farewell to Juliet)

ドビュッシー 金色の魚

終了後は隣のホテルの豪華中華料理!今日こそ、ビールに紹興酒に焼酎各種を飲みまくり、花束と酒瓶抱えていい気分で帰宅いたしました。
みなさん、ホンマにお世話になりました!

魅惑のトリオ30's!笑
1月28日(月)
芸大の日です。広島の疲労を引きずりつつ・・・
今日も矢鱈に出席率が良好でした。
2月8日の試験前、今年度最後のレッスンでした。
みんな、頑張ってくれよぉ・・・
終了後は僕も、10時近くまで残って必死でさらいました。10ウン年ぶりに弾くメントリとかメントリとかメントリとかね・・・笑

1月29日(火)
えりなちゃんが谷中ホールのおじさんと仲良くしていて、ご好意で練習に使わせてくれるということで、お邪魔しました。
西日暮里だからチャリで10分ほど、近くてありがたいです。
ここ、すごーーーく響きます。お客さんが入ると緩和されるらしいのだけど、気持ちよすぎて、何が何だか、よくわからない部分もありました。でも、楽器も素晴らしいB型が入っていて、雰囲気が出て、本番が楽しみになってきました。

1月30日(水)
今日も谷中ホールへ、今日は大阪からりんたろーの登場です。徹夜明けだそうですごい顔して現れた彼ですが、やはり彼と弾くのは楽しい!おぉ、そうきたか?みたいな感じで、いろいろと表現意欲が湧きます。
休憩中に目の前の大島ラーメンに行ったり、終始和やかな雰囲気で練習しました・・・
ここ、なかなか良いですよ。それに近いし。そのうち、何かに使わせてもらおうかな・・・

1月31日(木)
今日は、自宅で合わせ。響きがないので、粗が目立ちますよぉ。でも、この両方でやっておけば、おそらく本番はその中間の響きでOKでしょう。
まずはえりなちゃんと、そして、りんたろー合流という流れ・・・結局、ピアニストは出ずっぱりですね。いつものことだけど・・・メントリとかも、一人だけずーっと弾きっぱなしだし16分音符だらけだし・・・笑
今回のプログラムを頑張って譜読み&解凍しつつも、合間には僕はバッハとベートーヴェンをさらわなければならなかったのです。なぜでしょうねぇ・・・?笑

2月1日(金)
15時にリハ入りでした。調律もちょうど上がったところ。僕が中学の頃良く家に来てもらっていたIさんでした。懐かしい・・・!
えりなちゃんは、そのスリムな見た目とは裏腹に、今日もとてもエネルギッシュな演奏。リヒャルトの2楽とか泣けてきました。デュオはこうでなくっちゃ、って感じでした。
りんたろーは「このあと俺入っていけるかなぁ?」とか言ってたけど、
いざ入ってくれば今日も絶好調!ステージの雰囲気も色が変わり、イケイケモードに!メントリもドラマチックに軽妙に、そして、アンコールのおふざけも程ほどに、笑
今日はホンマに良いコンサートだったと思います。文化会館の小ホールも、こないだよりもっと好きになれました。
来てくれたみなさん、ありがとう!

加藤えりなヴァイオリンリサイタル+α
R.シュトラウス ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調Op.18
パガニーニ イ・パルピティ

ドヴォルジャーック わが母の教えたまいし歌
アクロン ヘブライのメロディ
クライスラー 中国の太鼓
メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番ニ短調Op.49
vc.金子鈴太郎
Peter Kiesewetter(b.1945) 悲愴的タンゴ
Monti/石川さゆり(笑) チャルダッシュ

終了後は不忍池の笑笑で打ち上げ。
今日のステージ4人組
7541442_3860364395.jpg


魅惑のトリオ30'sです。みんなタメで30歳
そして譜めくりはこないだ千葉で譜めくりしてくれたAちゃん、今回聴きに来てくれるってことだったのでついでにお願いしたら快く引き受けてくれました。おかげで今日も気合入ったよ。笑

2月2日(土)
ちょっとしたことで軽く落胆しつつも・・・笑、ピアノに軽く触り、鶯谷の松屋でブランチして(笑)仙川へ・・・
まぁ、ヤボ用なんですけどね。すごい先輩やら先生方やら懐かしい方々にお会いしましたよ。
用事の合間に、今日はアンカー久しぶりに空いていたので文雄くんとお茶しました。CDもやっと贈呈してまいりました。
夕方、用事は終わり、帰りがけに神田でまたジンギスカン食べましたよ。うまかった!!それにしても文雄くんは良く飲むんですね・・・笑

2月3日(日)
家の片付けとか、昼寝とかでほぼ一日が終わりました。雪も降っていたので引きこもることにしました。

9532801_885921754.jpg
9532801_1837707096.jpg
9532801_3095934422.jpg


外は、すごーく静かでした。

・・・しかし、家の中は、地獄です。
みんなさらいすぎ!それもなんか鬼気迫るものが・・・選曲のセンスとか最低だし・・・
何でそんなにリストとかラフマとかばっかり弾くのかなぁ・・・昨日僕が弾いてきたフーガも聴こえてくるし。
あ、でも、僕も、エステ荘の噴水譜読み始めましたよ。20日には本番なんだけど・・・笑。そういう曲なら好きですが・・・タランテラとかBACH(リストの)とかありえんし。もっと若い頃なら、弾いたかな、いや、どうだろ?
もっとハイドンやドビュッシー、フォーレとか、ショパンでもマズルカとか弾きなさいよ!みんな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。