リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月27日の日経新聞夕刊
本人は全然気が付いていなかったのですが、
日本経済新聞の8月27日夕刊にディスクレビューっていう記事があって、
僕の「ベートーヴェン・モニュメンタル」が写真入りで推薦されていたとのお知らせを全国の知り合いよりいただきました。
もしお手元にある方いらっしゃったら、ご覧になってみてくださいね。

ほんの小さな一歩一歩ですが、少しでも僕のことを知ってくれる人が増えるといいな、って思います。

第2弾も10月27日に発売になるので、引き続きよろしくお願いします。
スポンサーサイト
8月総括
8月・・・
あっという間に過ぎ去りましたね・・・
思えば、例年夏休みの宿題に追われていたのが8月31日。
ここらでまとめておきましょう。

8月9日の週は、ベートーヴェンソナタ全集の2つ目のアルバムのために練習に明け暮れていたと同時に・・・痛めつけた身体を少し休めていました。

何人かレッスンしましたが、基本的に夏休みでしたよ。

8月12日(木)
レッスンののち、久々に入谷のフレンチ「ラ・ミニョネット」行きました。
店主1人で頑張っている店なので応援したいのですが、実に1年はご無沙汰してしまいました。ビストロとして懐かしい感じの料理です。これはホロホロ鳥。
3925213_549769941_26large.jpg
手頃なワインで楽しく飲みました。

8月14日(土)
昨年に引き続き、今年も浜離宮ホールのHさんの音頭で東京湾大華火大会に屋形船を繰り出しました。
去年は人生観が変わるほど感動して、今年はもうそれほどの感動は無いかと思ったらどっこい、やっぱり圧倒されて帰ってきました。ここに抜粋。
3925213_549767692_117large.jpg
3925213_549767755_5large.jpg
3925213_549768133_38large.jpg
3925213_549768251_200large.jpg

8月16日富山へ飛び、
17日から20日までの4日間にわたってベートーヴェンと向き合いました。
今回収録したのは、1番、2番、3番、5番、6番、19番、20番です。
次回のアルバムには、1月に収録した8番と、9月2日に収録予定の7番が入ることになっています。
収録の合間に、上市の山奥へ水くみついでに遊びに行きました。
3925213_571729322_69large.jpg
3925213_571729454_1large.jpg
3925213_571729478_70large.jpg
3925213_571729670_106large.jpg

でっかいオニヤンマがいたり、野生のカモシカと目があったりして、なかなか楽しかったです。子供のころ、親の田舎で過ごした日々のことをしばし思い出しながら、そうめん食べたりして・・・笑
3925213_549770064_155large.jpg
そして夜の漁火のお通しはなんてことない品でもやはり美味しかったです。
3925213_549770040_86large.jpg

8月21日(土)
帰京して翌日は渋谷のタワレコでイベントでした。
思いのほかお客さんがいらっしゃってうれしかったです。
足を運んで下さったかた、どうもありがとうございました。しゃべりながらの演奏で、前日までのレコーディングの疲れを少し見せてしまったかな・・・サイン会はやっぱり先日の松田理奈ちゃんの時のような盛況とはいきませんでした。まだまだダメですね・・・

2010年08月21日 (土) 17:00
ミニライブ&サイン会
タワーレコード渋谷店 6F
ベートーヴェン ピアノソナタ第21番「ワルトシュタイン」第1楽章
        ピアノソナタ第23番「熱情」第1楽章
        ピアノソナタ第1番 第4楽章
        ピアノソナタ第8番 第2楽章

それからは散発的に自宅レッスンを入れながら静養しておりました・・・

8月26日(木)
精力が不足してきたのでどじょう食べに行きました。浪江のどじょうも美味しかったですが、今日は江戸前の正統派。同行者が若旦那と知り合い、ということで久しぶりに浅草の飯田屋に行きました。
3925213_571804071_127large.jpg
3925213_571804264_88large.jpg
3925213_571804136_234large.jpg

やっぱり丸鍋が美味しかったですよ。若旦那にはビールをごちそうになりました。浅草っても西浅草だから歩いてだってじゅうぶん行ける距離、また行きますね!

8月28日(土)
また朝から浪江へ行きました。
10時のスーパーひたちに乗ると、鶯谷あたりまではかならずこいつと並走することになります。
3925213_571827552_160large.jpg

いつものようにご飯などごちそうになり、暖かいおもてなしをしていただきながら、今日も6人レッスンしました。

8月29日(日)
午前中は1人だけレッスンして、午後は発表会に特別出演するのでホールへ。会場は富岡学びの森というなかなか立派なホールでした。

曲目はリストの「B-A-C-Hの主題による幻想曲とフーガ」
久しぶりに解凍しましたが、来年1月にもオペラシティで演奏するものです。

今まで浪江でレッスンしてきた子たちがそろって舞台を踏むのを目の当たりにしましたが、なんとなく自分の息が少しずつかかっているのを感じ取れたことは嬉しかったです。

もちろん添田先生を始めみなさんの日頃の修行あってのことだと思いますが、なんだか感慨深いですね。東京でもいずれ発表会をやらなきゃいけないな、と思いました。

終了後は、いつもはあまりレッスン以外の会話もできないでいる子たちとガールズトーク(笑)を楽しみオッサンは楽しかったです。また次会えるのを楽しみに頑張りましょう!
最終のスーパーひたちで帰京しましたが、明日フランスへ戻るというFちゃんと上野で会い、寿司喰いながらだべり、深夜帰宅しました。

こうして8月も終わりです。
それなりにいろいろ働きましたが、朝から晩まで学校に缶詰、という日がほとんどなかったわけで、僕なりにしっかりバカンスだったんだろうな、て思います。
モニュメンタル特選
7月22日発売された3rdアルバム「Beethoven Monumental」が、
8月20日発売「レコード芸術」9月号の新譜月評で、濱田滋郎先生、那須田務先生の両氏より推薦を頂き、
「特選」盤に選出されました。

ありがたいことです。

↓昨年の「B-A-C-H」に続いて、2度目の特選盤となりました。
http://ykpiano.blog87.fc2.com/blog-entry-233.html

前回の練ったアイディアと違い、今回は直球勝負のベートーヴェンだったので正直驚いていますが、期待をしてくださったということで、若干のプレッシャーとともに先へ進もうと思います。

大きなショップでは、レコ芸特選特設コーナーもできますから、少しでも売り上げに寄与してくれると嬉しいのですが・・・
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3857734


51b6J4gL29L__SS500_.jpg

DISC1
・第16番、第17番『テンペスト』、第18番『狩り』、第22番
DISC2
・第21番『ワルトシュタイン』、第23番『熱情』、第24番『テレーゼ』、第25番『かっこう』、第26番『告別』
これでも夏休みですよ
8月1日(日)
朝1時間レッスン、上野で食事してから渋谷へ。
タワレコで松田理奈ちゃんのイベントがあり小品を数曲合わせる。
リハ、休憩、本番。

ちなみに21日に僕もここでミニコンサートをやるので、
みなさんぜひ来てくださいね。
菊地裕介(ピアノ) ミニライブ&サイン会
開催日時 2010年08月21日 (土) 17:00
場所 渋谷店 6F

http://www.octavia.co.jp/news/2010/08/post-31.html
http://tower.jp/store/event/2638
3925213_459242796_25large.jpg

終了後はすぐに帰宅、さらにもう1時間レッスン。
その後はベートーヴェンのソナタ3曲と子供の情景を必死で解凍。

8月2日(月)
また10時のひたちで浪江へ。
2名レッスンしてからリハ時間をいただき、
コンサートでした。
今日は夜のコンサートなので、普通にフルのプログラムを組ませていただきました。でも・・・休憩をほとんどとらなかったので、結構きつかったですね・・・
でもみなさんによろこんでいただき、CDもずいぶん買っていただけたのでうれしかったです!

2010年8月2日(月)18時45分開場 19時開演
福島県浪江町
添田みつえ先生宅
サロンコンサート
ベートーヴェン ピアノソナタ 第5番、第6番、第7番
シューマン 子供の情景
ベートーヴェン ピアノソナタ 第21番「ワルトシュタイン」

終了後は、またどじょう鍋をいただきました。
3925213_457081618_126large.jpg
3925213_457081616_91large.jpg
たらふく食べましたが、
まだおとといの深酒から回復していなかったので、酒は自重して2杯にとどめました。

8月3日(火)
今日は7人のレッスンをしたのですが、
昼休みが素晴らしかったのです。
3925213_424334820_110large.jpg
3925213_424334822_253large.jpg
3925213_457110576_94large.jpg
3925213_457110528_238large.jpg
3925213_457110545_235large.jpg
生徒さんの一人のおうちが、こんなところにありまして、
ちょっとしたエクスカーションでした。
高瀬川渓谷っていうらしいです。
すっかり田舎モードを満喫して終電で東京へ帰りました。
いつもいつも本当にすばらしいおもてなしをしていただいて、本当に感激しています。(懐もしっかり膨らみます、ありがたや~)
普通にピアノ弾いたり、あまり得意でもない(嫌いではないですよ)お子さんのレッスンをすることで、どこまでお役にたてているのか、よくわからないのですが、こんな僕のことでも、こうやって喜んでくれて必要としてくれる人たちがいるってことがとても嬉しいです。

8月4日(水)
ピティナピアノコンペティション、特級の二次予選でかつしかシンフォニーヒルズへ行きました。
ここ、実は初めてなんですが、思いのほか家から近かったので助かりました。昨日までとは打って変わって、朝の10時半から夜の7時半まで、一日中ホールの地下にこもる過酷な日が始まりました。休憩もミニマムだし、昼休みもちょびっとです・・・
今日は14人がそれぞれに個性的なミニリサイタルを繰り広げてくれました。いくらいい演奏をしてくれていても、不自然な姿勢で講評をシコシコ書いていたら、やはり最後には頭が痛くなりました・・・

8月5日(木)
昨日に引き続き、審査会です。
今日は馬に跨ってトコトコ行ったら、わずか20分くらいで着きました。
何人か自分が本当に気に入る、尊敬できる演奏が聴けたのでよかったです。みんながんばっていて、本当によくさらいこんであって命がけの演奏で、見習わなければいけないと思いました。
ここのところそこまで命がけの準備で、隙のない演奏、ってできていなかったので・・・
点数を出してみると、思っていた順位とはだいぶ違っていたものの、セミファイナル進出者を決めるという観点で見ればおおむね満足できる内容でした。残念な人もいらっしゃいましたが、ファイナルに進んでほしい4人だと思った人はとりあえず全員上がったので・・・
会議も特になにごともなく、全てルール通りに事は運び、18時前には解散となりました。
今回も、いろいろとキツかったもののとっても勉強になりましたし有意義な体験でした。ぼくの書いた講評、結構きついことやエグいことも書きましたが、教育的配慮、なんてきれいごとだけではなく、僕の芸術への信念を必死に文字にしたつもりです。すこしでもヒントになってくれたらうれしいです。ただ字が汚いのは勘弁してください。
帰宅して、あまりに暑いスーツを脱ぎ捨て、百合ヶ丘の焼き鳥店へ!オクタヴィアレコードのかたがたを和音さんが招待して下さった会に、ちゃかりまぜてもらっちゃいました。二次会も楽しかったですが、MJにおみやげが待っていたので、ちゃんと終電で帰りましたよ!

8月6日(金)
仕事を貯め込んでしまっていたので、抜け殻、というわけにもいかず、レッスンと雑用をしているうちに一日は終わりました。

8月7日(土)
診療所に行くついでに都心をすこしライディングしましたが、休日の都心は車が少なくって本当に快適でした。
帰宅後は調律をしていただいたり、雑用をこなし、夜は綾瀬のバイク屋行って夏用品など買い込んできました。これで灼熱ライディングしないで済みます。

8月8日(日)
アマデウスの練習で藤沢へ。
今日は4年ぶりに本棚から取り出したモツコン491を抱えて、そのまま行っちゃいましたが、意外となんとかなるもんです。弾いているうちにだんだん思い出してきました。今日は危ない場面もあったけど、次回の合わせの時にはバッチリでしょう。
終了後は潮風に誘われて少しブラブラしてきました。
3925213_459122056_84large.jpg

20年ぶりくらい?の江の島海岸
3925213_459122087_211large.jpg
3925213_459122119_17large.jpg

江ノ電のハイライトはこれ
3925213_459122277_51large.jpg
海岸で喰ったのが結局一風堂だった、てのはアレですが、
ともあれ、ちょこっと夏休み気分だけ、分けてもらいました。
海岸ではギャルたちが無邪気に遊んでいて・・・一部DQNも入っていましたが、もうあの感性とは融けあえないのかもしれない、ととてもさびしい気分になりながら帰宅しました・・・

湘南モノレール、実は初乗り、かなり楽しかったです!
3925213_459122324_6large.jpg

明日からはレッスンなどちょこちょこあるものの・・・
来週の富山レコーディングにむけて、
1週間でソナタ9曲を解凍、ふよみせねばなりません!引きこもり修行がんばるぞ!!!
ツイッター
今さらですけどね。しばらく前からぼくもやっています。
なかなかブログ書けずに、志村けん死亡説が流れるのも困りますので、
気になる方は(笑)こちらも見てみてください。

http://twitter.com/Uacademia
2010年7月備忘録
空白の日は泣きながらさらっていたか雑用していたか、気分が悪くて寝ていたかのいずれか、って感じです。笑

7月5日(月)
自宅で4時間レッスン。

7月6日(火)
東京音大で10時間レッスン。

7月7日(水)
藝大で7時間レッスン。
その後矢野玲子さまと合わせ。

7月8日(木)
東京音大で10時間レッスン。

7月9日(金)
朝は玲子ちゃんと合わせ。
音友社でレコ芸の取材(8月号に記事を書いていただいています。)
オクタヴィアで月刊Pianoの取材
夜はトッパンホールで永野英樹さんのリサイタル。リゲティとエネスコが圧巻でした。

7月10日(土)
朝、銀座入り。
リハののち、本番。
CHANEL Pygmalion Days
若手音楽家によるコンサート(入場無料、要予約)
銀座CHANEL Nexus Hall
ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第7番 作品30-2
プロコフィエフ ヴァイオリン・ソナタ第1番 作品80
矢野玲子(vn.)
菊地裕介 (pf.)

ちなみに僕らの後は金子三勇士君でした。
終了後は別件で浅草のフレンチ「オマージュ」でディナーをいただきました。
3925213_164639417_66large.jpg
3925213_164626668_48large.jpg
3925213_164608570_125large.jpg
3925213_164228110_130large.jpg

7月11日(日)
参議院議員選挙、今回は当選してくれました。

7月13日(火)
東京音大で10時間レッスン。

7月14日(水)
藝大で7時間レッスン。
昼飯はたまにはまともなものを・・・根津かき愼の帆立かき揚げ丼
3925213_164188765_22large.jpg

7月15日(木)
東京音大の副ピ試験審査とレッスン少し。

7月16日(金)
東京音大補講で10時間レッスン。

7月17日(土)
自宅レッスン1時間と練習。
高田馬場にいいバーを見つける。

7月21日(水)
自宅レッスン2時間。練習。

7月22日(木)
夕方リハ入り。衣装のパーツを忘れて神経をすり減らすも、MJの女神が持ってきてくれました!持つべきものは友!

2010年7月22日(木)19:30開演
杉並公会堂小ホール
Europa artist
サマーフェスティバル in すぎなみ 2010
菊地裕介ピアノリサイタル
ベートーヴェン ピアノソナタ 第21番 ワルトシュタイン op.53
スクリャービン 幻想曲 op.28
シューマン フモレスケ op.20
危ぶまれていた集客も、みなさまのご協力のおかげでどうにか水準に達し、また本日発売の「Beetohoven Monumental」即売の売れ行きも好調でした。
お越しくださった皆さま本当にありがとうございました。
終了後は入谷で打ち上げ。その後朝方までMJ会になりました。UNOなんて久しぶりにやったよ。

7月23日(金)
藝大副ピの試験とピアノ科大部会。ここも夏休みに。
帰宅後一休みして2時間レッスン。

7月24日(土)
午前中に2時間レッスン。

7月26日(月)
昼過ぎから銀座ヤマハのアトリエにて瀬尾さんと合わせ。
久しぶりの再会でした。やはりシュトラウスは鬼のように難しい。
終了後はプリンスパークタワーで田崎真珠の展示会。美しい宝石の見学ののち天ぷらをごちそうになり、人形町のバルで二次会。K先生、ありがとうございました!

7月27日(火)
22日と同じスケジュールでコンサート。
2010年7月27日(火) 19:30
杉並公会堂小ホール
Europa artist
サマーフェスティバル in すぎなみ 2010
瀬尾和紀フルートリサイタル
プーランク : ソナタ
愛の小道~ワルツの調べ
「C」~ルイ・アラゴンの2つの詩より第1曲
即興曲 第15番 「エディット・ピアフ讃」
R.シュトラウス : ソナタ 変ホ長調 作品18
終了後は荻窪で打ち上げ、深夜帰宅。

7月28日(水)
東京音大の夏期講習会。
朝からミニコンサートのリハーサル。
12時30分本番 J館スタジオ
スクリャービン 幻想曲 作品28
ベートーヴェン ピアノソナタ 第21番 ワルトシュタイン op.53
今日はバッチリ暗譜で!笑

終了後昼休みすらなく5時間レッスン。
さらに学校の新しいスタインウェイを試弾、クタクタになり帰宅。

7月29日(木)
自宅レッスンを4時間。

7月30日(金)
講習会は午後から、6時間くらいでした。
帰宅後さらに1時間半レッスン。

7月31日(土)
恒例の隅田川花火大会&僕の誕生会を兼ねたパーティー。今年で4回目です!
朝から用事を済ませ、夕方からのパーティーの準備や掃除に奔走する。
今日も10人を超える17歳-35歳までのみなさんと、花火を見ながら楽しくパーティーをしました。ぼくはやや飲み過ぎ・・・
持つべきものは友です・・・どんなに辛いことがあっても・・・味方してくれる大切な友人たちです。
3925213_424335659_122large.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。