リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日どこかへ・日光初上陸
12月20日(月)
朝、内幸町の診療所に行った後、東京音大で夜までレッスンでした。
身体は辛いですが、仕事は最優先です!

12月21日(火)
今日は自宅療養と、明後日の浪江のコンサートの準備などをしました。
夜、クリスマスの準備のために北千住へ行ったのですが、入谷駅の新しい改札口がついに開通していました!!もう何年も工事していて、待ちに待っていたので感激でした。
築50年の古い駅だったのですが、エレベーターもついてだいぶ便利になりました。
3925213_920782950_215large.jpg
3925213_920782930_231large.jpg
3925213_920782898_175large.jpg
3925213_920782722_7large.jpg
3925213_920782697_91large.jpg
3925213_920782671_185large.jpg

12月22日(水)
浪江へ。19時発の席をとっていたのですが、例のごとく発車直前に上野駅に着くと、3時間遅れていた16時発のスーパーひたちに乗ることができました。水戸まで立ちだったけど、やっぱり乗っておいてよかったです。
深夜浪江に到着。

12月23日(木)
朝6時半に起きてコンサートの準備。
今回、病気のこともあって予定していたプログラムと変えてしまい、申し訳ございませんでした。そのかわりアンコールはジュークボックス式のリクエストを受けて、初見大会、でリクエストに応えるように頑張りました。

2010年12月23日(木・祝)11:00
福島県浪江町 添田音楽教室サロンコンサート
演奏曲
半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903(J.S.Bach)
ピアノソナタ第31番 変イ長調 作品110(Beethoven)
ショパン:3 つのマズルカOp.59 菊地裕介
ショパン:ポロネーズ第6 番Op.53「英雄」菊地裕介

アンコール
チャイコフスキー 「四季」より「舟歌」
ショパン ワルツ第7番
ドビュッシー アラベスク第1番

コンサートの後は食事して、気を入れていただき再びレッスン5人。
そして最終の特急でドタバタといつものごとく帰京しました。

12月24日(金)
ちゃんと点がついたジングルベルは日光・鬼怒川でした。
僕は東京出身のくせに生まれてこの方日光へ行ったことがないという非国民でつねづねフランス人に馬鹿にされていたので、ぜひ行ってみたかったし、どうせ都内のスポットは全部満員だろうということで、遠征を決意。
3925213_920780454_21large.jpg
早朝に出発し浅草へ向かいました。吉牛弁当を買い込んでスペーシアの個室に乗り込む・・・
3925213_920780473_116large.jpg
3925213_920780541_199large.jpg
3925213_920780634_68large.jpg
3925213_920780753_33large.jpg
3925213_920780819_107large.jpg
3925213_920780908_138large.jpg
3925213_920780967_89large.jpg
3925213_920781225_200large.jpg
3925213_920781392_36large.jpg
3925213_920781763_140large.jpg
3925213_920781742_217large.jpg

日光に着いてから、レンタカーで雪道でした・・・しかし最近のスタッドレスの性能はものすごく良いですね。冠雪したいろは坂でも恐怖を全く感じませんでした!
道中は精進料理をいただいたり、なかなか楽しみました。
東武ワールドスクウェアもとっても寒かったですがイルミは綺麗だったし感激しました。

夜は食事がバイキングだったりする庶民的な温泉旅館で、懐かしい気分で、楽しく過ごしました。
初めて行った僕が言うのもなんですが、みなさんさすが世界遺産だけあって日光はなかなか素晴らしいですよ。
じゃんじゃんスペーシアで日光・鬼怒川へ行って、僕の東武鉄道株を上げて下さい。

12月25日(土)
朝一で風呂に入り、さっと朝飯を食べてさっそく帰京。

すぐに支度して東京音大へ向かい、冬期講習で12人レッスン。
終了後はバイクを捨てて和音師匠と抜弁天の「H」へ。それぞれの友人たち合流し楽しく呑みました。

12月26日(日)
朝は自宅レッスン。その後池袋。しかし昨日頑張ったので今日は4人でおしまい。
終了後は一旦帰宅。それから改めて巣鴨へ行き、とあるお仕事を済ませ、それから新宿で「優子会」という忘年パーティーでした。
いつもこの会にきてくださるという占い師さんに興味があったのだけど、定員オーバーのため2次会まで粘ってみてもらいました。いろいろと人生の参考にさせていただこうと思います!
会自体はまだ続いていましたが、2次会の店を退店した4時ごろにタクシーをつかまえ撤収してきました。

12月27日(月)
朝は1人自宅レッスン。それから東京駅へお見送り、ラーメンストリートでむつみ屋で黒味噌ラーメン。それから霞が関の診療所へ行って、ジュンクで立ち読みを少々してからすぐ帰宅。家事が溜まってしまったので明けくれました・・・
明日は大宮で缶詰になって働きます!!!
スポンサーサイト
だうん・・・
12月13日(月)
雨が降りそうな天気の中、朝のオフィス街を診療所へ向かう。
咳がひどかったのは、ほんの少し改善の傾向にあったのだけど、それと同時に今度は咳と同時に胸部が激しく痛むようになってきてしまいました。
喘息の薬とともに筋肉痛の湿布をもらい、終了。
朝から銀座をブラブラしてみたものの、時間が早過ぎてどの店も開いていない。そのまま築地まで流れてしまいました。
せっかくなので何点かお土産を買ってから、締めはホルモン丼
3925213_904846887_211large.jpg
帰って、薬漬けになって、さらに酒を飲んで寝ました。だいぶ身体は安まったと思うのですが・・・
夕方は三ノ輪に餃子とか買い出しに行って、夜は築地のお土産と餃子パーティー!

12月14日(火)
東京音大に缶詰になりました。相変わらず咳が止む気配もなく、声帯は痛み声は出ず、胸の痛みもあり体力を奪われます・・・つらいつらい・・・10時間超のフルタイム勤務でした。帰宅してずいぶん癒されましたが・・・

12月15日(水)
朝ちょっとダッシュしただけで発作。こんな体力のない人間になってしまった自分を本当に恨みます。老朽化・・・歳なんてとると本当にロクなことがありませんね・・・
昼休みの時間は、奏楽堂横でクラシック・ニュースのYさんに取材をしていただきました。ちょっと寒かったですが、自己PRの絶好のチャンスですから頑張りました。
インタビュー動画はのちにyoutubeにアップされるそうです。お楽しみに。
休憩は無くなり、夕方まで引き続きレッスン・・・今年の芸大レッスンはこれで終了です。
その後は、経堂で真嶋雄大さん主催の恒例の「天秤座の会」忘年会がありました。久しぶりの知人にも沢山会えて、美味しい料理も食べて、ワインも飲んで怒涛のオムレツ実演も見て、
3925213_904847175_100large.jpg
大変満足して帰宅しました。体調はあまりすぐれませんでしたが・・・まさか翌朝あんな風になるとは思わず・・・

12月16日(木)
朝起きて何度か咳の発作、そこで胸の下部で何かが裂けるような違和感と激痛を感じるもとにかく登校しました。力がうまく入らずバイクの運転もなんとなく不安でした。
学校到着しレッスンを始めたのですが、とにかく立つだけでも痛いし、普通の速度では歩けないし、咳をすれば失神したくなるような痛みで、胸をさわってみると大きく腫れている始末。これはただの筋肉痛ではないだろうし、これ以上悪化するともう始末に負えないと思い、大事をとって早退しヨロヨロと病院に行きました。
新しくできた区立台東病院の総合診療科にかかりましたが、長引く咳で肋骨が損傷したかその周りの筋肉が肉離れを起こしている可能性が大、ということでいちおう確認のためのCT撮ってもらいましたが、やはり腹直筋が見事に損傷して内出血と炎症が見られるとのこと。朝のメリメリはまさに筋肉が裂ける感触だったのですね・・・
薬をたくさんもらい、食事してから帰って寝ました。湿布して腹帯まで巻いて満身創痍、て感じで、本当に悲惨だったけど、心配してくれる人がいることだけが幸いでした。

12月17日(金)
15時間以上寝ることができて、最悪の状況からは脱することができました。
昼からは、ムック「リストを弾こう」?の取材・・・5時間近くに渡ってリストの誌上レッスンの取材でした。1月中には発売になるようです。いいものができると思います。
多くの雑用をこなしたのち、買い物に行ったり夕食の支度をしたり、主夫のようなウキウキな夜でしたが・・・
明日は奏楽堂の本番です。リハビリしないと・・・

12月18日(土)
朝起きて、軽くさらって、奏楽堂へ・・・普段なら自転車なんだけど、今日は運動できる状況ではないのでタクシー。
リハを済ませた後は楽屋でさらいました。ここ数日ほとんどノー練だったので、必死に。

2010年12月18日(土)15 時開演
藝大プロジェクト 奏楽堂
演奏藝術センター主催
第3 回「舞」-躍動するピアニズムリスト:巡礼の年第2 年《イタリア》補遺「ヴェネツィアとナポリ」砂原悟
リスト:メフィスト・ワルツ第1 番 田代慎之介
ショパン:3 つのマズルカOp.59 菊地裕介
ショパン:ポロネーズ第6 番Op.53「英雄」菊地裕介
ショパン:ポロネーズ第7 番Op.61「幻想」 岡本愛子
シューマン:ノヴェレッテ 第1番 第2番 藤井隆史
シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集 斎藤龍

本番、アドレナリンを大量分泌したおかげで本番中は咳は出ませんでしたが、なんだか勢いだけで弾いてしまった気がします・・・終了してお辞儀をしている最中に軽い発作・・・参ります・・・
その後聴きに来てくれた友人たちに上野で中華をごちそうして帰りました。美味しかった。帰って・・・バッハのふよみをしました。取り返さなきゃ・・・!

12月19日(日)
午前中は少しゆっくりしていました。
午後から4人レッスン・・・やはり声を出すのは辛いです。

明日は朝診療所に行った後、東京音大で夜までレッスンしなくては・・・(T_T)
仕事仕事!
師走上旬本番と宴会
12月2日(木)
雑用がすっかり溜まってしまいました。明日の演奏会にしわ寄せがいかないようにうするためにも、今日は学校はお休みさせていただきました。
やったこと・・・年賀はがきを300枚購入、3年以上無点検でガタが来ていた自転車を直しに預けに行き、その後美容室に行き頭を丸め、いったん帰宅したらもういい夕方になっていました。
それから、帝国ホテルにて行われたショパン生誕200年祭記念レセプションへ行きました。
なんつーか来ていたメンバーが凄かったです。

マルタ・アルゲリッチ
ミッシャ・マイスキー
ジュネーブで一緒だった、こないだのショパコンで一等になったユリアンナ・アヴデーエワ

そして
中村紘子先生 井上道義氏 小林仁先生 二宮和子先生 遠藤郁子氏・・・などなど
身近なところでは佐藤卓史君にも会えたし(1年ぶり??)・・・ショパン関係の重鎮は皆お見えになっていて、かなり久しぶりの人もチラホラ・・・前半が表彰式などの式典で立食じゃなかったので、いろんな知人に会えたのにほとんど話す時間がないあわただしい会でした。でもユリアンナのミニコンサートも聴けたし、よかったです。
帰宅後はプチMJ会!

12月3日(金)
朝方は自転車を取りに行ったりモゾモゾと動いてました。
お昼過ぎに支度をして杉並公会堂へ!

2010年12月3日(金) 18:30開演
杉並公会堂 小ホール
ヨーロッパアーティスト クリスマスフェスティバル
菊地裕介 pf. 上野眞樹 vn.  宇宿直彰 vc.

シューマン アレグロ ロ短調 op.8
ショパン 3つのマズルカ 作品59
ショパン 序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 Op.3
シューマン ヴァイオリン・ソナタ第1番イ短調Op.105

集客面などいろいろと危惧されていたのですが、どうにか無事に終えることができました。関係者のみなさんどうもありがとうございました。
終了後、坦々麺と麻婆豆腐を同時に食べてお尻が痛くなりそうでしたが無事に帰宅しました。

12月4日(土)
先日レッスンした交換留学生のヨハンナの2回目のレッスン。学校での彼女のコンサート、できれば聴きに行くよ、と言ったものの、たぶん難しそう・・・本当にいつもいっぱいいっぱいでスケジュールの融通がきかないです。
帰宅後、一息ついて香味屋に行って優雅な昼下がりを過ごしました。
3925213_897890484_219large.jpg
3925213_897890549_216large.jpg
さらに、お歳暮でいただいていたふぐ鍋、深夜になってから野菜を買いに行き、豚まっしぐらだと思いつつもヒレ酒片手に平らげてしまいました。
3925213_897890598_113large.jpg

12月5日(日)
お昼から大宮へ向かい、以前ピティナでお世話になった永瀬まゆみ先生のお教室のお手伝いをしてきました。

ミニコンサート×2
ショパン 3つのマズルカ作品59
ショパン ポロネーズ第6番 英雄
ベートーヴェン ピアノソナタ第21番「ワルトシュタイン」作品53

と3名の生徒さんのレッスンを済ませたら、もう夜はすっかり更けていました。
感動的だったのは、持って行った30枚のCDは完売した上に、さらに20枚近い予約注文が入ったということ・・・!いやはや、営業トークがあまり得意ではない僕としては、とてもとてもありがたいお話です!!がっつり現金を持ち帰ることができました(笑)
木曽路でしゃぶしゃぶをごちそうになり、深夜帰宅。

12月6日(月)
数日来続いていた咳の悪化が著しく、急遽診療所へ行きました。
いろいろ強力な薬をいただいたものの・・・どうなることやら。
夕方は、神奈川音楽人クラブの忘年会でみなとみらいのパンパシフィック横浜ベイ東急ホテルへ行きました。
やや年齢層の高いパーティーではありましたが、美味しいお料理を堪能させていただき贅沢な時間を過ごしました。
3925213_897892136_166large.jpg
3925213_897892187_209large.jpg
3925213_897892227_119large.jpg

12月7日(火)
フルタイム東京音大日・・・
心折れそうになりながらも9時から15時まで連続レッスンしたら、
ラーメンのご褒美です。
池袋屯ちん、ここも魚粉に汚染されてきました・・・笑
3925213_897890668_13large.jpg
魚豚ラーメン

さらに夜まで踏ん張りました・・・

12月8日(水)
朝から夕方まで芸大で頑張った後は、
若手の非常勤たちで北川暁子教授を囲む恒例の忘年会でした。
2次会は入谷の行きつけのイタリア居酒屋にお連れして深夜まで飲んでました。楽しかったですありがとうございました。笑

12月9日(木)
朝から晩まで、とはいっても、今日は東京音大は18時で切り上げて紀尾井ホールへ向かいました。パリからいらっしゃったアンリ・バルダ先生の素晴らしいリサイタルでした。僕もチラシに推薦文を書かせていただいていたので、ちゃんと見届けねばなりませんでした。笑
しかししかし見届けるなんてとんでもない!!!決して模範的とは言えないんだけど、素晴らしくエスプリに富んでいるうえ、音楽を知り尽くした、とても勢いとマジックにあふれた演奏でした。惜しむらくは、とにかく咳を我慢するのが辛すぎてところどころ呼吸困難でまともに演奏が聴けなかったことです。
こんなロマンティシズムを現代に伝えるピアニストがこの世にまだいたことに、本当に感謝したいです。終了後はニューオータニの「さつき」で打ち上げでした。先生や、そのファンの皆さま(中には高名な先生もいらっしゃいます)のあたたかいお人柄にも触れて(定型文みたいだけど)楽しいひと時を過ごしました。終電帰宅。

12月10日(金)
芸大にこもってバッハを練習していました。
途中で作曲科の試演会にも顔を出したものの、咳をこらえるのが辛くて途中退散でした・・・
23時過ぎまでさらってから、上野でコアな立ち呑みを楽しんだのち帰宅。

12月11日(土)
朝日カルチャーセンターの講義の日です。
昨日から必死に勉強したバッハの平均律への愛を存分に語っていたら、思い切り声が枯れ、のどは完全にやられてしまいました。
しかしこの講座もだいぶ固定客のみなさんが増えてきました。がんばってリピートしてもらえるように勉強します!

2010年12月11日(土)18:30-20:00
朝日カルチャーセンター新宿
全曲演奏解説シリーズ「バッハ平均律の旅」第三回
第I巻
第13番嬰ヘ長調
第14番嬰へ短調
第15番ト長調
第16番ト短調
第17番変イ長調
第18番嬰ト短調

癒しのひと時は三角ビルの高層階でした・・・
3925213_897890814_207large.jpg
3925213_897890950_223large.jpg
脂肪肝は久しぶりに食べましたが、クリスマスが近づいているのを実感しますよね!
いい夜を過ごせました。みなさんおつかれさま!

12月12日(日)
自宅レッスンを6時間ほどしたのち、デスクワークに追われていたらあっという間に一日が終わってしまいました・・・明日は自分のことに専念できる素晴らしい日です。朝は病院に行かなければなりませんが・・・
11月はラッキーマンスでしたね12月は?
11月23日(火・祝)
勤労感謝の日なんだけど、ぐうたらしてました。
一応自宅練習をそれなりにしましたが・・・
夜になってぐうたらしていた罪悪感を感じて急にデスクワーク。夜更かしでした。

11月24日(水)
芸大日
最近キャッスルのラーメン食べすぎですね。
夜まで沢山さらってどうにか26日のプログラムを形にしました。
13時間の滞在でした。弾いたり聴いたり久しぶりの人たちとしゃべったり、楽しかったです。

11月25日(木)
東京音大
今日は明日の演奏会に支障が出ないようにプログラムを組みました。
学食で和音さんとだべっていたら、同席のおしゃべりさんが情報流出を企てました。ちゃんと空気を読んで、ルールは守りましょうね~
早めに帰宅して、早寝をしました。

11月26日(金)
朝は結局雑用をしていて練習できず、そのままホールへ向かいました。
根岸線の新杉田駅に隣接する杉田劇場。開館5周年という素敵なホールです。
リハであまりにもさらいこんだせいか、少し本番は疲れを見せてしまった感があるのですが、アンコールはちょっとリラックスしてサービスしたつもりです。

2010年11月26日(金)19時開演
横浜・磯子区民文化センター 杉田劇場(JR根岸線新杉田駅前)
 「ロマン派の旅 シリーズVOL.1」菊地裕介ソロリサイタル
シューマン 子供の情景 op.15
シューマン アレグロ ロ短調 op.8
ショパン 3つのマズルカ 作品59
ショパン ポロネーズ第6番 「英雄」53

シューマン ダヴィッド同盟舞曲集 op.6

アンコール
シューマン トッカータ
ショパン マズルカ op.33-1
同じく33-4
同じく24-1
同じく17-4

CDも買っていただけたし、打ち上げも美味しくて楽しかったです。ありがとうございました!赤羽行終電で帰宅。直通だから楽です。

11月27日(土)
朝はレッスン。そのあと、そのままMちゃんと遊びに行きました。・・・といっても、ほとんど自分の身辺話を自慢してただけだけど・・・
入谷の寿司屋さんでちらし寿司食べて葉山珈琲でお茶して、鶯谷から電車乗って日暮里でお別れ。
せっかくの休日、何か思い立って、開業以来2年以上の間、地上から見上げるにとどまっていた日暮里・舎人ライナーの初乗車をついに果たしました。
地元なのに、灯台もと暗しとはまさにこのことですね。
凄く見晴らしが良くて楽しい電車です。そして終点の見沼代親水公園、静かな町でした。
3925213_876657988_247large.jpg
夜には救急車の初乗車も果たしました・・・!患者は僕ではありませんけど。
以前親父を乗せた時は僕、帰りのことを考えて車で追いかけましたから・・・
まぁ大事でなくてよかった!!

11月28日(日)
初乗車が続きます。
今日は11月末期限の株主優待券を消化すべく京成の新・スカイライナー(成田スカイアクセス線経由)初乗りを果たしました。
3925213_876657796_110large.jpg
3925213_876656851_113large.jpg
3925213_876656979_66large.jpg
3925213_876657030_115large.jpg

かっこいいし、印旛沼の景色も美しいし、36分って本当にあっという間ですよ。これなら羽田と大差ありません。
これからみなさんは必ずスカイライナーに乗りましょう。JRの日暮里駅も工事で広くきれいになってもちろんエレベーターもエスカレーターも待合室も全てそろってますよ!!地下鉄からなら上野で乗れるしね。
以前から京成特急が基本たまにリムジンバスだった僕は、もともと成田エクスプレスは10年近く使ってないですが、もう乗る機会はなさそうです。JR東日本の株の方が沢山持ってますけどね・・・笑

久しぶりに来た成田空港・・・もう1年以上出国してなくて、パスポートも切れてしまいました・・・見学デッキに上がってエールフランスのA380も見れたし、
3925213_876657136_209large.jpg
3925213_876657047_154large.jpg

またヨーロッパに行かなきゃ!という気持ちになりました。
その足で成田山新勝寺に行きました。参道で買い食いしたりしながら・・・
3925213_876657201_27large.jpg
3925213_876657858_95large.jpg
成田山は紅葉もいい時期で、とてもきれいで素晴らしかったです。
3925213_876657735_243large.jpg
3925213_876657515_24large.jpg
3925213_876657413_153large.jpg
3925213_876657670_12large.jpg
3925213_876657627_237large.jpg
3925213_876657559_188large.jpg

うなぎ食べて、
3925213_876657906_8large.jpg

うなりくんに衝撃を受けて
3925213_876657944_147large.jpg
帰ってきました。
たまには行楽地もいいもんですね!!

11月29日(月)
朝は東銀座の読売新聞でインタビューをしていただきました。記事は24日ごろだそうです。
その後内幸町の診療所で咳の薬を出してもらい、帰宅・・・こういうついででもないとなかなか立ち寄れなくて・・・
そして準備をして再び杉田劇場に向かいました。
今日は加藤伸佳先生の69歳のバースデーを祝って門下生でコンサートをさせていただいたのです。
みんな個性爆発で良い演奏会にできたと思います。最後の出番まで待ってた僕はワルトシュタインを弾きましたが、みんなの演奏が励みになったこともあり、正直26日よりも集中していい演奏ができたと思います。

2010年11月29日(月) 19時開演
横浜・磯子区民文化センター 杉田劇場(JR根岸線新杉田駅前)
ピアニスト加藤伸佳先生門下生4人によるバースデーコンサート
世界で活躍する若手ピアニストたち
加藤伸佳先生の誕生日をお祝いして

清塚信也 森田義史 高田匡隆 菊地裕介

打ち上げも楽しかったです。
先生がお疲れだったのがちょっと心配でしたが・・・喜んではくださったことだろうと思っています。
充実した一日でした。

京浜東北は上野行の本当の終電で帰宅・・・ねむいねむい。

11月30日(火)
今日は完全なフルタイムの東京音大でした。欠席者ゼロ。実働10時間40分、素晴らしい!最近池袋の回転すしに行くことがなんだか多いですwwそう悪くもないのよ。

12月1日(水)
ついに12月に突入!
芸大日
今日は夜ラーメン作るので昼はカツカレーにしました。初めて食べたんだけど、キャッスルのカツカレーはカツがメインなのね。ソースの代わりにカレー、って感じのプロポーションでした。
レッスン終了後は3日に共演させていただく上野さんと合わせ。さすがにベテランの方とはスムーズで、1時間もかからず終了しました。
さてそろそろラーメン作りましょうかね・・・!富山ブラック!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。