リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月病になりそう
5月13日(金)
つづき
結局、最終のぞみで名古屋へ。
藤が丘に着いた時にはシンデレラに近づいていました。

5月14日(土)
朝起きてすぐ豊田まで連行され(笑)
リハ、そして本番。
28番、29番という2曲のベトソナの頂点を触りました・・・
スタD入りの素晴らしい響きのサロンで、楽しく演奏・・・と言いたいところですが、やはり曲に圧倒された感ありでございました!

2011年5月14日(土) 14:00
音楽サロン A・PIACERE in 豊田
愛知県豊田市浄水町、名古屋鉄道豊田線「浄水」駅
小劇場コンサートinとよた
「2つのハンマークラヴィーア」

ベートーヴェン ピアノソナタ第28番 イ長調 作品101
ベートーヴェン ピアノソナタ第29番 変ロ長調 作品106
アンコール
なくした小銭への怒り(ロンド・ア・カプリッチョ)作品129
悲愴 2楽章
http://a-piacere.jp/

終了後は鶴舞線の電車に乗って名駅まで行って相棒を探していたら、知人のNさんが岐阜から来てくれまして、名鉄の9階のまるやでビール片手にひつまぶしを平らげました。

20時過ぎの新幹線、岡山からマリンライナー、暗くてほとんど何も見えなかった瀬戸大橋初体験、そして今日もシンデレラ直前で高松についてホテル、バタンキューでした!

5月15日(日)
海を見て気持ちの良い目覚め、高松でステップ。

2011年5月15日(日)
PTNAピアノステップ
高松春季 アドバイザートークコンサート(入場無料)
サンポート高松 第2小ホール

12:45 ベートーヴェン ロンド・ア・アプリッチョ「なくした小銭への怒り」作品129
15:55 ベートーヴェン ピアノソナタ第29番 変ロ長調 作品106 第4楽章

↑をはさみながら80人くらいの演奏を聞き、コメント用紙を書きまくりました・・・慣れてはきましたけど、やっぱりしんどいですね。
終了後は打ち上げ!バタンキュー

5月16日(月)
朝は高松観光に行きました。
栗林公園
3925213_1134445533_244large.jpg
3925213_1134445381_35large.jpg
3925213_1134445334_11large.jpg
3925213_1134445248_167large.jpg
3925213_1134445134_43large.jpg
3925213_1134445568_247large.jpg

ぶっかけうどん、上原屋
3925213_1134445626_226large.jpg

屋島
3925213_1134445687_11large.jpg
3925213_1134445716_215large.jpg

釜揚げうどん、わら家
3925213_1134445776_54large.jpg
3925213_1134445743_142large.jpg

とってもとっても綺麗で本当に感激しました。
うどんもうまかったです。

駆け足で巡った後、再びサンポートで6人のレッスン。
最終便で東京へ飛びました。
ばたもやバタンキュー・・・

5月17日(火)
それでも朝8時40分からレッスン・・・と思って学校行ったんだけど、1人目が教育実習に行ってらっしゃることすっかり忘れてました・・・でもゆったりとした朝。
夜までレッスンして・・・
焼き肉の予定がドタキャンになったのでメンバーチェンジして結局鶯谷園へ!
3925213_601343858_1large.jpg
名物燃えるカルビ(笑)
その辺の焼き肉屋とは比べられないちゃんとしたお肉ですが、2人で結構食べても、ちゃんと諭吉にお釣りがくる優良店です。雰囲気はまあ鶯谷相応ですけどね。
やはりユッケは無かったです・・・残念。
マッコリ(少量)飲んで沈没です・・・

5月18日(水)
やっぱり朝からG大。
昼、生パスタを求めて谷根千をさまようも結局カヤバコーヒーでハヤシライスでした。ここは珈琲がうまいです。
夜までレッスンして、旨辛つけそば大盛580円@鶯谷本陣
3925213_1141773538_216large.jpg

5月19日(木)
今日も朝から東京音大・・・
そして夜まで東京音大・・・
朝8時くらいだと都内の道はまだ空いてるんですね。久々のバイク出勤がとても快適でした。

5月20日(金)
未明、6か月祝
昨日まで頑張り過ぎて、とんでもなく疲れて・・・昼寝、夕寝・・・そして練習。雑用の多さに気が滅入り放置(笑)

5月21日(土)
朝から狂ったように、掃除、洗濯・・・
そして家の片付けも。自宅レッスン3名。
来週の中学校ツアーの曲をふよみ。
久しぶりに家ご飯。ヴォンゴレ、フォアグラなど食べる。
3925213_1141793924_206large.jpg

スポンサーサイト
GW充電後の社会復帰は大変です。
5月1日(日)
自宅レッスン2名。

5月2日(月)
芸大補講。おこもり。さらう。
トンカツを食べようと思ったのにまたもや振られ、
行こうと思った寿司屋にも振られ、暇そうな寿司屋で昼飯。
GWって書きいれ時なんじゃないのかな?上野だし。

5月3日(火)
自宅レッスン2名。
ブログを更新したり、休日系。

5月4日(水)
だらだらさらうday

5月5日(木)
朝からバイクに跨りトコトコと柴又へ。おととし高砂の教習所で二輪免許とったので近くはウロウロしていたけれど、本格的に観光したのは初めて。
寅さんとこち亀が大好きすぎる僕にはたまらない休日でした。

帝釈天、寅さん記念館など訪問。

3925213_1122271077_246large.jpg
3925213_1122271058_225large.jpg
3925213_1122270922_62large.jpg
3925213_1122270865_148large.jpg
3925213_1122270704_224large.jpg
3925213_1122270641_148large.jpg

ガソリンも入れて帰ってひさしぶりに昼寝。

5月6日(金)
ひきこもり

5月7日(土)
今日も充電

5月8日(日)
社会復帰が近づいてきました。
3名の自宅レッスン、しかし、5時間以上にわたって頑張ったら久しぶりでちょっと疲れました。この充電期間もいよいよ終わり・・・

5月9日(月)
東京音大でAH研修会というのがありました。
その後霞が関の病院へ。首都高飛ばしたら15分で着きました。空いていれば本当に便利だな・・・
帰宅してさらう。寝る。

5月10日(火)
朝から学校生活に復帰。早朝に起きなくてはいけないので、時差ボケがひどいです。最近1ケタ時台に起きることはなかったから・・・
天候不順につき電車。
夜までやってクタクタ。
せっかく池袋駅に来たので西武に寄ったら、九州物産展をやってました。
からし蓮根、さつま揚げ、黒糖アガラサー、からいも団子を買い込み、
イートインで博多一幸舎のとんこつ味玉ラーメンたべて帰宅。
3925213_1153613358_249large.jpg
3925213_1153613364_83large.jpg
消費は楽しいですね!

5月11日(水)
G大。天候不順もあって、今日はお昼も外に出ず、昨日買ったアガラサーで昼飯を済ませる。
夜まで籠って、必死にさらいました!!!
谷中霊園で肝試し、ののち日暮里でビール。ギネス、ヒューガルデンなど・・・

5月12日(水)
表参道のカワイ・パウゼでチャリティーコンサート
巨匠弘中先生、中堅石井先生の前に、新人としてベートーヴェンを弾かせてもらいました。
早起きして朝からリハ。そして本番終了後は募金箱持って義捐金集めたりして・・・

2011年5月12日(木)12:00~13:30
カワイ表参道コンサートサロン パウゼ
東日本大震災復興支援
チャリティーコンサート at カワイ表参道

菊地裕介
ベートーヴェン ピアノソナタ第28番 作品101

石井克典
リスト ダンテを読んで-ソナタ風幻想曲
    コンソレーション 第3番

弘中孝
ブラームス 3つの間奏曲 作品117
バッハ=ヘス 主よ、人の望みの喜びよ

3925213_1122187438_215large.jpg

来て下さったお客様ありがとうございました。

終了後すぐに荷物をまとめて副都心線に乗ろうと思ったらエレベーターが点検中、ちなみに表参道着いた時もエスカレーター停止中でひどい目に遭いました。雑司が谷のエスカレーターが動いてなかったら地獄だと思いましたがこっちはちゃんと動いてました。
夜までレッスンし、傘をさして東通りを歩いていたら、何やらフランス語が聞こえてきたので目をやると見覚えのある紳士が。
??ベロフ先生?と思い声をかけると、隣にいらっしゃったのも先輩の藤本優子さん。15年前、ルヴィエ先生の初めてのレッスンを通訳してくれた恩人です。
立ち話もなんなので、鳥よしで夕食。先生もご機嫌で、学生の時はきけなかったようなワケありの話もきけて楽しかった。しかし友人や先生たちの話が出てきて、改めてパリが懐かしくなりました・・・

5月13日(金)
明日からの小演奏旅行に備えて練習をしたいところなのですが、雑用もいろいろ済ませなければいけなくて・・・ほとんどさらえてません。
こんな日記も書いてるし・・・でもここで書いておかないと書けそうにないので・・・
たぶん終電近くで名古屋に移動します。
12日のこれ
チケット持っているので声をかけて下されば会場に置きます。1000円です。
今回はチャリティーなので割引はナシですが・・・

2011年5月12日(木) 12:00~13:30
カワイ表参道コンサートサロン パウゼ
東日本大震災復興支援
チャリティーコンサート at カワイ表参道

菊地裕介
ベートーヴェン ピアノソナタ第28番 作品101

石井克典
リスト ダンテを読んで-ソナタ風幻想曲
    コンソレーション 第3番

弘中孝
ブラームス 3つの間奏曲 作品117
バッハ=ヘス 主よ、人の望みの喜びよ

3925213_1122187438_215large.jpg

新学期!
4月16日(土)
昨日までの緊張状態からしばし解放され、寝る。
午後自宅レッスン。

4月17日(日)
大宮で永瀬先生の生徒さん対象のミニコンサートを2本。
今日の内容は、ピティナの課題曲を中心にしたもの。
正直、子供の曲をちゃんと芸術的に聴かせるのはなかなか難しいものです。

今日のスペシャルゲストは、地震、津波、原発のトリプルパンチで、全住民が街を離れることを余儀なくされた浪江町から避難して来られた添田先生でした。僕もお宅に伺ったことのあるお弟子さんの親子も埼玉に避難されているということで、来てくれました。
8月に伺ったこのお宅です・・・
http://ykpiano.blog87.fc2.com/blog-entry-298.html
10月にこの鮭を食べたところは、跡形もなく流されてしまいました。
http://ykpiano.blog87.fc2.com/blog-entry-305.html
僕が最後に浪江を離れたのは2月6日、まさかこんなことになるとは・・・

夜、人を踏まなければ便所へ行けない避難所、若い人が我先に物資に群がる、病院のたらいまわし、遺体安置所のずらっと並んだ遺体の惨状、猛烈な匂い・・・などなど、
きっと思い出すのもお辛いでしょうが、東京にいる我々のところには届かないような、過酷な被災地の状況を話してくださいました。
なんでも映せば良い、と思うわけではありませんが、日本のメディアは少しそういうところから眼をそむけているように思います。ネットを探すと少しは出てきますけれど・・・もちろん映像では伝わらないものがあるとは思いますが、せめて・・・

それでも、自分たちはこうして生きていて、みんなが協力してくれて幸せ、って3人とも非常にポジティブに頑張っていらっしゃって、少し安堵しました。しかし、精神的にあまり強くない方には、うつ病が多発していて、僕の知っている生徒さんのお母さんは入院されてしまったそうです・・・そのあたりも、そこまで報道されていませんよね・・・

チャリティと銘打つのはなんとなく気恥ずかしいので特に銘打ちませんでしたが、今日は浪江のために演奏しました。

終了後、夜までレッスン、永瀬先生親子と添田先生と4人で打ち上げ、楽しいひと時を過ごしました。添田先生は、全国から出張レッスンなどひっぱりだこで、これからお忙しい日々を過ごされるようです。お元気でお過ごしください!

4月18日(月)
朝、自宅レッスン。
午後はセンター南で編集。バイクで首都高走るのも久しぶりでおっかな楽しかったです。夜まで頑張って帰宅。残りは明日。

4月19日(火)
東京音大のレッスン打ち合わせ、
今年は震災の影響で終了時間が繰り上げになってしまったこともあって、まさにギチギチのスケジュールを組むことに。火、木、朝8時40分からのレッスン開始です・・・
その後編集仕上げ、飲み、帰宅。

4月20日(水)
芸大レッスン開始。初回なのでほぼ100%の素晴らしい出席率でした!

昼、上野広小路のマックでタダ券で食べたダブルクォーターパウンダーチーズ、ポテトL、コカコーラゼロLのセットをエネルギー源にガッツリ働く。

4月21日(木)
早朝出勤、夜までギチギチのスケジュールにかなり萎える。
でも、これからこれが日常になるんだよな・・・
どうしても出勤日を増やしたくなかったのは自分の責任だから、頑張ります!

4月22日(金)
3日連続の学校勤務ですっかり萎えてしまいました。まだ休みボケから回復していないようです。

4月23日(土)
ベートーヴェン全32曲演奏会に向けて、まず最難曲であるハンマークラヴィーアの解凍から腰を上げる・・・ううむやはり手強い・・・29日には兵庫で一部弾くんだけどね・・・頑張ります。

4月24日(日)
練習、休養、そして選挙。
すずきじゅんさん何と台東区議一位当選、年下だけど、頑張ってほしいです。若者の手に日本の政治を取り戻してほしい!
僕は買い物に料理もがんばった一日。

4月25日(月)
教員研修会、で池袋へ。
野島稔新学長のとてもありがたいお話を聞く。
人生体験全てが芸術の引き出し、常々思っていることだけど、やはり重みが凄い。

4月26日(火)
火曜日の通常授業がスタート。
時間割的には去年より早いスタートでしんどいです。でも、朝の院の授業の後、教室移動なのですが、そこで普通に昼休みが取れるっていうのが去年と比べるとめちゃくちゃありがたいです!

余裕時分ゼロでレッスンし、くたくたになった僕を待っていたのは、4年生が企画してくれた新歓!今年の4年生は、東京音大で4年目になる僕とつまり同期、ということで、苦楽を共にした仲間。ここまで育ってくれて頼もしい限りです。生徒を持つのも悪いことではないといまさらながら実感。
卒業式で泣いちゃう・・・なんてことはないでしょうけどね!!!笑

二次会なしで早めに終了。明日も僕は早いのです。

4月27日(水)
実は芸大も今年は去年より40分早い9時ちょうど始まり。生活パターンを少し変えないといけないかも・・・です。
お昼は根津の「よし房」に久しぶりに伺い蕎麦。つつじ祭りの影響で混んでましたが蕎麦は美味しかったです。腹もちはあまり良くなかったですが(笑)

4月28日(木)
6:30 起床 荷造り
8:00 自宅出発
8:45 午前レッスン開始
12:15 昼休み 銀行行ってパスタ食べて
13:10 午後レッスン開始 トイレ休憩以外休憩ゼロ
18:45 欠席の生徒のおかげさまで予定より早く終了、フーガを45分必死でさらう。
19:40 エレベーターがなかなか来なくて東京音大出発が遅れる。
19:50 池袋西武ですき焼き弁当購入。
19:55 山手線外回り乗車 車内を移動したりして必死に乗り換え時間を短縮する努力をするも、途中、時間調整にいらつく
20:18 東京駅到着5番線から14番線までダッシュ 今日は途中でe特急券を受け取るひと手間もあったので気をもむも全てスムースに進む。
20:21 定刻より1分遅れでのぞみ号出発
22:56 新大阪駅着 在来線までダッシュ
23:00 東海道線乗車
23:12 尼崎乗り換え 空席だらけの女性専用車隣の激混み車両へ(怒)
23:33 宝塚到着 阪急電車に乗り換え
23:44 宝塚南口到着

宝塚ホテル 泊

4月29日(金)
阪急電車で甲東園へ。レトロな電車に癒されます。

朝9時集合。今日もいつも通りのステップ、
79人の演奏のアドヴァイスの合間に、ハンマークラヴィーアの4楽章を弾いちゃいました。

兵庫県西宮市・甲東ホール
PTNAピアノステップ 甲東園地区
アドバイザー・トークコンサート
ベートーヴェン ピアノソナタ第29番 「ハンマークラヴィーア」第4楽章

21時過ぎの終了後は、貸し切り状態の木曽路で打ち上げ。
ステーション代表の杉本先生はじめみなさまどうもありがとうございました。
宝塚駅まで送っていただきました。

4月30日(土)
深夜の大阪駅東海道線ホームに到着し、東京行きの東海道線だからここでいいだろうと思いそこで待っていたので、あやうく0:34分発サンライズ号乗り遅れるところでした。まさか北陸線のホームから出るなんて思ってなかったので・・・
本日列車終了しました出口へお向かいくださいという案内でおかしいことに気がつきましたが・・・
3925213_1112615652_139large.jpg
3925213_1112615690_152large.jpg
3925213_1112615730_211large.jpg

久々の寝台特急で胸が高鳴りましたが、疲労の方が勝っておりかなりよく眠ることができました。7:08 あっという間に終点東京へ。
3925213_1112615760_209large.jpg
3925213_1112615873_1large.jpg
3925213_1112615800_200large.jpg
便利な乗り物なんでみなさん利用してあげて下さいね!

自宅へ戻りうだうだと過ごし、夕方、だらけた普段着で上野をブラブラしていたらなんとA柳先生と門下生の集団に遭遇!!!新歓なんですって、やはり上野の街を歩くときは気をつけないとと、あらためて思いました←
その後秋葉原へ避難し、死んでいたアンプを迎えに行く。

そうこうしているうちにもう5月です!!
ダマーズ→ラフマニノフで復帰
4月1日(金)
夜、銀座でパリ同窓会。
二次会は有楽町で坦坦麺。

4月2日(土)
夜は家でこんなものを食べてました。
とろとろになったモンドール。
3925213_1108883004_228large.jpg
ワインは、ジュラのアルボワ。最高のマリアージュですよ!

4月3日(日)
祖父の四十九日と納骨で小平へ。
その後「四季亭」で食事。
母方の家族で食事をしたのは久しぶりですが、
いろいろ思い出話をしたりして懐かしかったです。

4月4日(月)
春休みもいよい終わり、ということでありますが、
どうも最近自炊熱が上がってます。
今日はこんなものを・・・半額ゲット、6個で500円くらいの格安品にしては楽しめました。
3925213_1108883032_245large.jpg

4月5日(火)
新宿のパウエルで9日のコンサートの練習。
昼は近くのそば屋で・・・その後病院、本屋に寄って帰る。
今日はリヴァロを切りました。
納豆が手に入らないので代用品です(笑)
3925213_1108883106_143large.jpg
3925213_1108883076_228large.jpg

4月6日(水)
G大に復帰、面談。
今年新しく担当する学生の男子率が異常に高く、3分の2以上。全体でも、男子の方が多いことになりました。誰の陰謀???笑
いい勉強ができるように、みなさん一年よろしくお願いします。

そしてそして、僕のレッスン室のピアノが2台とも新品になっていました!!スタインウェイのBと、河合のRX-6。前のピアノだってぜんぜん古くなかったし副科部屋にはもったいなかったくらいなのに。お金ないないって言いながら、あるところにはあるんですね!個人的には、もっと人件費に回してほしいですけど(笑)
3925213_1108994041_3large.jpg
まぁせっかく入ったピアノだから、じゅうぶん活用させていただきます!!

3925213_1108994061_116large.jpg
花見、帰宅、自宅レッスン。

4月7日(木)
編集で赤坂のオクタヴィアへ。
5月25日発売のベートーヴェン第3弾です。
夜まで必死でやって、次回へ持ち越し。
帰ってきてMJ会。

4月8日(金)
朝からパウエル。明日の本番のリハ。
昼は近くのトンカツ屋。「トンチンカン」安くて盛りが半端なくデカかったです!
すっかり眠くなり、帰宅。
不動産屋さまが地震被害を見にいらっしゃる。
結論、構造上はそのまま放置で問題なし(?)ということになり、
我が家の観光スポットとして残ることに決まりした。

4月9日(土)
3たび新宿へ。
リハ、昼本番、夜本番ののち、プチ打ち上げ、そして本打ち上げ。という順序。フルにフルに働きましたが、とても楽しい本番でした。
ダマーズ最後には弾けるようになったけど難しかったっす。いい曲だけど。
林リリ子先生の思い出話をいろいろ聞く。

2011年4月9日(土)14:00 17:30 2回公演
The old new faces flutes concert no.8
パウエル・フルート・ジャパン アーティストサロン“ドルチェ”新宿
フルート 野勢善樹 白尾隆
ピアノ 菊地裕介

Fr.クープラン: 新コンセール第13番 ト長調 (Fl 白尾、野勢)
P.タファネル:「魔弾の射手」の主題による幻想曲 (Fl 白尾+Pf 菊地)
矢代秋雄: 2本のフルートとピアノのためのソナタ (全員)
E.ケーラー: ショパンの旋律による演奏会用二重奏曲 作品68 (全員)
Fr.プーランク: フルートとピアノのためのソナタ (Fl 野勢+Pf 菊地)
J-M.ダマーズ: トリオ (全員)
3925213_1019656334_132large_20110504192304.jpg


4月10日(日)
朝方、調律師さまいらっしゃりまだ調子の戻らないピアノを再度手術。
これでかなり調子良くなりました。スタインウェイは本当に手間がかかりますが・・・まぁ長い付き合いになってきたので大切にします。

ピアノが使えない間に、鶯谷の葉山珈琲でショパンの取材を受けて、芸大でラフマニノフ(連弾)のふよみと解凍(2台)を始める。
都知事選。順当。

4月11日(月)
東音、連弾の初あわせ。
和音さんが飛び込み自殺を見ちゃったって鬱になってました・・・
練習中に地震が来たりイロイロ。
それでもキンペイで七輪焼き(肉)をごちそうになりましたが・・・

4月12日(火)
昨日に引き続きラフマニノフの合わせ。
今日はちゃんと帰ってさらいました!!

4月13日(水)
恒例の東京駅猛ダッシュ!1分40秒で新幹線乗り換えました。どうにか間に合った・・・
S県某所でレコーディングです。
懐かしい人々に再会する。
昼は「さわやか」ってハンバーグ屋、なかなかうまかったです。

今日はラフマニノフの組曲第1番を録音。
2台ともヤマハのCF-XAを使用しています。ヤマハホールで使ったのと同じ楽器ですがちょっと印象が変わりました。でも、いい楽器。

380円の店で打ち上げ。酒も全部380円。S県、地味に侮れないです!

4月14日(木)
今日もラフマニノフと格闘。組曲第2番を録りました。

今日は、店主がやたらにしゃべるけどうまい焼き肉屋に行きました。
5等級の肉が出てくるのに1000円以上のメニューはほとんど無い。CPが信じられないほど高かったです。やはりS県侮れない!
ただ店主しゃべり過ぎで客が少ないのかな??「前川焼肉店」覚えておいてね!笑

4月15日(金)
今日、問題の連弾を録りました。
6つの小品、作品11です。
連弾なんてすごーく久しぶりでした・・・
2台とは一味違いますよね。

終了後、炉端焼きの店で打ち上げ。
和音さんは、明日神戸でショパンのリサイタルがあるって去って行かれました・・・楽譜持ってきてないしこの曲弾くの何年ぶりかな~??って。
でも、GPあるからたぶん弾けるから大丈夫!・・・ってすごいですね。
実際、収録の合間にパラパラと弾いてらっしゃったときすでに素晴らしかったですよ・・・

今回の録音は、いろんな意味で、第一級のピアニストのド級の凄まじさを見せつけられた感じでしたが、とりあえず和音ワールド全開で腹筋が痛くなるほど笑いました。

オールラフマニノフDuo
組曲第1番、組曲第2番、6つの小品

オクタヴィア・レコードから7月中に発売される、予定です。

僕もその日のうちに東京帰りました。
思いがけぬ春休み
3月20日(日)
2日間にわたる片付けがほぼ終わり、近所の「明」で記念日。
避難生活から帰宅。

3月21日(月)
さすがに疲れて、ぐったりしてました。
後で修理に出してわかったことですが、我が家の被害は、プリンター全損、アンプの故障、食器の大量破損、などいろいろありましたが、物的にもっとも大きなものは、ピアノの傷(直すと100万円コースだそうで・・・)。はげた外装、マジックで黒く塗ってごまかしておきましたが・・・資産としての査定額は大幅に下がりそうです。
あとは、JR東日本、東武鉄道、京成電鉄株が特に大きな暴落。震災前と比較して70万円程度の評価額を失いました。だいたい東武は2月の公募増資ですでに下落していたところに震災、その後も下げ止まらないし、僕が買ってからの下落率は35%、スカイツリー効果を期待して買ったのに完全に騙された感じです。
東京電力株を持っていなかったことだけが唯一の救いでした・・・

まぁ、いろいろひっくるめて100万円くらいの損失でしょうか?
家を失ったりした人に比べれば何でもない被害だと思ってあきらめます・・・(T_T)

3月22日(火)
朝はG大で所用を済ませたのち、午後、国立の野勢さんのお宅で合わせ。
いろいろ不安だったので、早めに出たんですが、JRは時間通り走ってくれました。4月9日の新宿でのコンサートの練習です。
ワンコのアメリ、共演する白尾さんとも初対面。
もともと昨日まで他の仕事の予定だったので、今日は最初からふよみ合わせの予定でした。ダマーズのトリオ難しすぎて、まったく弾けませんでしたけど・・・いちおう一度通しました。
そのうち、計画停電!!その後もしばらく続けてましたが、だんだん暗くなってきました。
どこからともなくろうそくとワインとソーセージとチーズと・・・etc.が出てきて、すっかり宴会になってしまいました。
いい気分になって、上野駅から帰る途中で放射能雨を思いっきり浴びてしまいました・・・すぐ風呂に入る。

3月23日(水)
朝から池袋へ。
東音で入試。
わりと早く終わりました。
帰宅。ひきこもり。

3月24日(木)
朝は調律師様がいらっしゃり半日がかりでピアノの大手術。
家をさらに掃除。
買い出しをして夜はチーズパーティー。
サント・モール
フルール・デュ・マキ
カマンベール・オ・カルヴァドス
エポワッス
などなど、パリ土産を大量放出。
和音さんリクエストのコンテは特に大量に!
ワインも古いストックをぜいたくに開けて楽しみました!!

3月25日(金)
原子力について勉強しながらぐだぐだと過ごしました。

3月26日(土)
明日の秋田の講座に向けて改めてお勉強。

3月27日(日)
本当は前泊して田沢湖の温泉に行こうと思っていたのですが、
新幹線が不通のためあきらめ、当日入りになりました。
朝早ーい便で空路秋田へ。やっぱり新幹線がない分か、とても混んでいました。空港からの道で雪が降り出し、最寄りのバス停から雪の中ゴロゴロを押して会場のヤマハ秋田店へ。僕が到着後しばらくで吹雪に!間一髪でした。

今治とほぼ同じ内容の課題曲講座ののち、昼食休憩を挟んで3人レッスンをしました。みなさん一生懸命練習されていて、感心しました。

最終便に乗り、日帰りであわただしく帰宅しました。
秋田へ来るのは中学の修学旅行以来なのですが、今回は震災の影響であまり長居ができませんでした。次回はぜひ楽しみたいと思います。

3月28日(月)
本来はかながわ音楽コンクールの審査のはずだったのですが、かなコンは今年は全て中止になってしまいました。残念ですが、一か所でも停電が起きたりすると運営に支障が出るため念のため、ということでした。今これを書いている現在から振り返ると、結果的には可能だったようですが、当時は計画停電の先行きも不透明で情報が錯綜していたので仕方ないですね。

壊れた電気製品などをチャリに積み込み、修理に出したり、代替品などを探して久しぶりに秋葉原をうろつきました。

3月29日(火)
今日も国立の野勢氏宅へ。
練習終了後は、先日を上回る素晴らしい素晴らしいディナーでした。この日以来、感化されて我が家の自炊も豪華になりました!笑

しかしビール、ワイン数種、マール(ブドウの搾りかすで作った強い蒸留酒)などを浴びるように飲んだため、少々気持ち悪くなってしまいました・・・

3月30日(水)
二日酔いを押して朝から自宅レッスン。壁の穴に驚いておられました。
昼は上野に外出して震災で壊れたプリンターなどを品定め。しかし購入は見送りました。
夕方、さらに2名レッスン。
夜、注文していた耐震グッズがやっと到着。さっそく装着しました。小さな余震が相次いでいますが、これをつけておけばある程度なら大丈夫でしょう。
3925213_1107465933_162large.jpg
3925213_1107465943_84large.jpg
こんな簡単なことならもっと早くしておけばよかったですが、地震国日本の中でも地震が多いといわれる東京で、途中ヨーロッパにいた分を抜いても22年も生きてきて、地震で家具が転倒したことなんて、ただの一度もありませんでしたからね・・・人生何事も勉強ですね。
ただ、CDラックの押しつけたところの天板がしなっているのはちょっと不安です・・・手で押してもゆさゆさ揺れるし。そうすると隣の本棚も一緒に揺れるんですよ。どうも床が弱いみたいですね・・・

3月31日(木)
今日もかなコンの予定が中止。
横浜で食事会をしました。パスタの美味しいイタリアンに行きました。前回の馬車道の店とは違うところです。
自宅近くの桜がすこしずつ咲き始めて、こんな時にもちゃんと春は来るんだなぁと感動。
3925213_1107474228_78large.jpg
2年ぶりのヨーロッパ(後編・ハノーファー・パリ)
3月15日(火)
銀行の口座を閉じに行く。これでドイツでの僕の生活の痕跡はなくなってしまいました・・・

北ドイツ特有の霧が立ち込めて何とも懐かしい空気でした。
3925213_1097167256_80large.jpg
3925213_1097167298_88large.jpg
3925213_1097167324_134large.jpg

この街の数少ない観光スポットである斜行エレベーターで市庁舎の屋根に上りました。住んでた時は行ったことなくって今回が初です。
3925213_1097167390_90large.jpg
3925213_1097167472_34large.jpg
3925213_1097167442_12large.jpg
3925213_1097167408_207large.jpg
3925213_1097167390_90large.jpg
3925213_1097167371_156large.jpg
ハノーファーもこの廃墟から立ち直ったのだと勇気づけられました。
3925213_1097167360_48large.jpg
そして・・・住んでた家から道を一本隔てた、大学へ。
ヴァルディ先生のレッスン室に行ったらColleenやMarc、そして学食ではSung-hoなど、懐かしい友人たちに会いました。先生はその日はいらっしゃらなかったのですが・・・
そして、学校裏の森・・・
3925213_1097167498_247large.jpg
3925213_1097167532_105large.jpg
いま思えば、自然が豊かで、のどかで暮らしやすい、素晴らしい環境でした。東京都内で同じような環境を得ようと思ったら、皇居にでも住むか、都心から遠く離れた僻地に住むしかありませんものね・・・

後ろ髪を引かれる思いでしたが、午後、駆け足で空港へ。
パリへ向け飛びました。エールフランスのエンブラエル。パリでは、2Gというわけのわからないターミナルに降ろされ、空港駅までとても遠かったです・・・

ずっと住んでいたバスティーユ界隈のホテルに荷物を置いて、
すぐにサルコルトーへ。プーランクコンクールでお世話になったラギャルド先生に誘われた、エコールノルマルの教員協会?のコンサート。学生と先生(それが僕の同期の学生だったり)が共演してたりして・・・終了後のパーティーでは、思いがけぬ知人たちにも会ったりして、やっぱり自分とこの街とは切っても切れぬ、いつ行ってもホームだと思いましたね。

3月16日(水)
木曜日だとおもって、いつも通っていたマルシェ(露天市)に行こうとしたら、水曜日でした・・・
8年近く住んでいたパリ4区のマレ地区を散歩。
3925213_1097173271_42large.jpg
3925213_1097173291_112large.jpg
ファラフェルのサンドを買って、通っていた教会の裏の公園でパクつきました。
3925213_1097173303_183large.jpg
そのまま市庁舎、ノートルダム、サンルイ島、と、4区の主な観光スポットを散歩しました。
3925213_1097173314_95large.jpg
3925213_1097173320_128large.jpg
3925213_1097173333_28large.jpg
3925213_1097173347_185large.jpg
3925213_1097173365_190large.jpg
なんとサンルイ島で、T朋の三瀬先生に遭遇!!世の中狭いですね。三瀬先生には、以前松山行の飛行機の中でも偶然会ったことがあります。不思議なものです。

それから、住んでいた家の大家さんのご両親の家にお邪魔しました。
2年ぶりです。ムッシューはうちの祖父と一緒で、今年90歳ですが、元気でいてほしいですね・・・
奥さんももう80代後半ですが、相変わらずかくしゃくとしていてとてもお元気でいらっしゃいました。フランス語の洪水。おいしい手料理をいただきました。

それから、ずいぶんと久しぶりですがエッフェル塔へ行きました。10年以上登ってないような・・・
3925213_1097173388_177large.jpg
3925213_1097173393_78large.jpg
3925213_1097173379_72large.jpg
3925213_1097173375_189large.jpg
3925213_1097173402_72large.jpg
3925213_1097173411_208large.jpg

何度行ってもいいものですね。

夜は、シャンゼリゼ劇場でオペラ「怒りのオルランド」。ヴィヴァルディのオペラですが、主演のMarie-Nicole Lemieuxは圧倒的でしたが、カウンターテナーのPhilippe Jarousskyも素晴らしかったです。
バロックオペラ、生で見るのは実は初めてだったんですが・・・
とてもとてもとてもよかったです。ヴィヴァルディってこんなにエキサイティングなんですね!!!認識が変わりました。
そして・・・日本はやっぱりまだまだ遅れてるんだなって改めて思いました。
ヨーロッパを離れてしまったことを残念に思い、定期的に通わないとやはり自分の音楽がおかしくなってしまうなって思いました。
3925213_1097173421_211large.jpg
終演後は、チーズやハムなどの軽食片手に、最近留学して行ったえりなちゃん交えて飲みました。

3月17日(木)
朝は今度こそマルシェに。
チーズ、もといフロマージュを大量に、コンテだけでも1.5kg、全部で5kgくらいを買い込む、それでも1万円に満たないんだから笑っちゃいます。日本だったら5万円コースだろうな・・・
パリ時代にいろいろお世話になった立川さんのお宅で昼食をごちそうになりました。サンルイ島の名店で集めてこられた食材の数々、実に美味しかったです。
それから、サンラザールに移動して瀬尾さんと寺田愛ちゃんに会う。夏のアカデミーについて少し相談。
それから、やはりパリ時代にお世話になったRougéさんのお宅を訪問し、さらに移動して、ラギャルド先生と改めてお話をして、最後にサル・プレイエルに行きました。
今日はパリ管、指揮は、ずーっと気になっていたパーヴォ・ヤルヴィ。
ソリストはブレハッチでベートーヴェンの4番。アンコールでマズルカ41-2,4、これが特に素晴らしかったですね(笑)

あとはハイドンの88番とフランクでした。評判は前から聞いていましたが、パーヴォの指揮は情熱的で非常に面白かったです。サウンドにも躍動感がありました。

バスティーユまで戻って、ゴーフル(日本流にはベルギーワッフル)食べて、爆睡です・・・
3925213_1097173446_125large.jpg
3925213_1097173455_27large.jpg

3月18日(金)
フランスでは、日本はもはや放射能汚染の天外魔境のように言われていたので、ずいぶん帰るのを止められました。うちの部屋が空いているから泊まって行きなさい、とおっしゃる方もいらっしゃいました。
しかし、この旅行中ずっと、改めて放射線について勉強し、さらに福島原発の事故の状況、今後の発展の可能性をじゅうぶん勉強し、東京にいる限り当面のリスクは比較的少ない、また、こちらで待っていたところでそのリスクが下がるわけでもない、と考えて、予定通り帰ることにしました。
フィンエアーはスケジュール通りに飛んでいるということで、予定通りに空港へ向かいパリを離れました。
ヘルシンキの乗り継ぎもスムーズでしたが、やっぱり日本行きのフライトはガラガラでした・・・
行きに見た「SP」の続きを見る。

3月19日(土)
成田に到着、スカイライナーも一部徐行なもののほぼ予定通りの運行で、バスも普通に走ってて問題なく帰宅しました。
エッフェル塔と比較しても、やっぱりスカイツリーは格段に大きくて立派だなぁと改めて感動。

まず5階の様子を見て、大したことなかったものの、9階はやはりひどいだろうなと覚悟して帰宅したら・・・案の定ひどかったですが・・・

今日は東京音大の卒業式で、本当はそれから謝恩会だったのですがそれは中止になってしまいました。
翌日の20日には、愛知県の刈谷でピティナの課題曲説明会、そして、21日は岡崎でステップ、ミニコンサートの予定だったのですが、それも東日本からの講師を派遣しないという本部の措置で、僕は行けなくなってしまいました。

でも、そのおかげで家の片付けを速やかに行うことができたのですが・・・
それでも全てを片付けて生活できる状態になるまで丸2日かかりました。その間は、僕も避難生活をしました。
日本が大変だった時期の体験を共有することはできませんでしたが、それでもちょっぴり被災者でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。