リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋吉台 Q&A
秋吉台のミュージックアカデミーについてご質問の多かった事項についてまとめました。

◎コース日程への部分的な参加について
基本的に5泊6日分(B,Cコース)、または10泊11日分(Aコース)のレッスンを滞在期間中に受けていただく形になります。できれば発表会には出演していただきたいと思いますが、義務ではありません。
不要になった宿泊費と食費相当の返金の対応は可能です。(具体的な金額に関しては後日改めますが、一日当り数千円程度です。)

次に小中学生の参加についてです。

◎保護者同伴を希望される方について、

基本的に宿泊スペースに空きがある場合に限り対応致します。
空きがあるかどうかについては締切日(6/30)を待ってお知らせできますが、
参加申込みは締切日までに必ずお願いします。
備考欄に希望内容を詳しく書いて貰うようにして下さい。

◎同伴希望の場合の保護者さんの宿舎等の費用等に関する対応ですが、

3食+1泊当りで目安として8,000円前後をお一人につき負担して頂く事になると思います。

◎小学生の単独参加については、現在対応について検討していただいているところです。
今しばらくお待ちください。

◎レッスン時間は定員にもよるのですが、40-45分程度を毎日、というのを目安に考えています。
(アカデミー公式には2日に1回以上ということになっています)
しかし隔日で長めのレッスンにするなど、柔軟に対応できると思いますので、なんでもリクエストして下さい!

その他、さらにご質問事項がありましたらコメントあるいはメールをお願いします。
徐々に定員に近づきつつあるので(特に後期日程)、お早目のご検討をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
8月は秋吉台へ!
8月2日から8月12日まで、
以前にもこちらで告知しましたが、
フルーティストの瀬尾和紀さんにお声掛けいただき、
山口県の秋吉台国際芸術村 http://www.aiav.jp/
という素晴らしい施設にて開催されるマスタークラス
「秋吉台ミュージック・アカデミー」 http://flute-academy.net/
に講師として参加します。
1732010922_251.jpg

瀬尾さんをはじめ、ギターの大萩康司さんほか、素晴らしい芸術家のみなさんと触れ合う機会で、ぜひみなさんにご参加いただきたいと思います。

「毎日」のレッスン、そして直近の練習室ですぐに復習し、課題をこなしていけば短期間でメキメキと上達しないはずがありません。そしてコース終了後にはその成果を披露する発表会がありますからモチベーションにも十分でしょう。

また、中日には僕たち講師陣のガラコンサートも開かれます。

レッスンは原則公開ですから、練習の手を休めるときには仲間のレッスンを聴いたり、自らも聴かれたりしながら、たがいに切磋琢磨します。
街を離れて素晴らしい環境で皆で生活を共にして、夜は飲みながら遅くまで語り合ったり、立場や年齢、もしかしたら国籍も違う仲間たちや、先生たちの、ふだん見ることのできない日常を垣間見ることもできます。

一度でもマスタークラスに行ったことがある人ならばわかると思いますが、日頃、家や学校で練習して、週に1回程度のレッスンを惰性で受けているだけでは絶対に得られない成果が得られます。

僕は学生時代、夏休みはほぼ毎年、最低2週間から多い時は4-6週間にわたり各国各地のマスタークラスをはしごして、それからコンクールや演奏会などの大イベントに臨んでいました。ここ数年は行ってませんが、今までに20回くらいは行っているのではないかと思いますが、毎回多くのことを発見し、多くの出会いもありました。今までに勉強したことの半分くらいは、夏期のマスタークラスで集中的に学んだと思っています。
音楽を本気で学ぶ気があるのであれば、夏休みにマスタークラスに参加しないというのは理解できません。

そんな魅力的なイベントがこのマスタークラスなのですが、
どういうわけかどうも集まりがよろしくありません。
大学の学生たちもあまり乗り気ではないみたいで、講師に魅力が無いのかな?と少し悲しくもなってしまうのですが、どなたか参加してみようという方はいらっしゃいませんか?

年齢はいっさい関係ありません。みんな音楽を志す仲間です。
小学生から社会人・あるいはリタイア組まで歓迎いたします。同伴者の参加も追加料金で可能です(応相談)

気後れしてしまう方もいらっしゃるみたいですが、必ずしも大きなプログラムを持っていなくてもかまいません。テクニックの矯正など、何かしらの課題を、一つでも達成できれば良いではありませんか!
うまくなるために行くんだから、今は十分準備できてなくたっていいんです!

もちろん、タダ、というわけには残念ながらまいりませんが・・・
受講料、宿泊費、食事代、練習室、税すべて込で以下の価格になります。

A コース (10泊11日) 2011/8/2~12 \130,000
B コース ( 5泊 6日) 2011/8/2~7 \90,000
C コース ( 5泊 6日) 2011/8/7~12 \90,000

Aコースの場合レッスン8時間はできると思いますが、
僕の通常のレッスン料ならそれだけでも12万円になりますから、決して割高なものではないと思いますがいかがでしょうか?
詳しいことはHPをご覧になってください。
http://flute-academy.net/

ぜひふるってご応募ください!
お問い合わせは、僕に直接くださっても結構です。
締め切りは6月30日ですが、できるだけ早くお知らせくださいますと幸いです。

ぜひぜひぜひ!!!!
松本・広島・上野、飲んで飲んでベートーヴェン!
5月22日(日)
午前中はふよみをして、雨の降る中新大久保へ向かう。
あさってから始まる学校公演の初合わせでした。
楽譜持っていなかったのでほぼ初見で臨んだ「ます」のヴァリエーションひとつがとても難しく、ちょっと焦ったけど、懸念されていたバルトークもなんとかなりそうで一安心。
帰宅後は、恐ろしい量の書類と戦う必要があって、4時くらいまで眠れませんでした。

5月23日(月)
今日も雨が降りしきる中、新宿12時のスーパーあずさで松本へ!
松本なんて中学か高校の時に遊びに来て以来ですね。スーパーあずさには、2004年ごろに余った土日きっぷで小淵沢まで乗りに行ったことがあるけれど・・・
昨日はそろわなかったメンバーが今日初めて全員集合したので、初めての通し練習をしました。
夕食は蔵を改装したいい感じの店で、明日が強烈に早いので飲みはほんの少しでした。

5月24日(火)
今日はいい天気になりました!
6時に起床、6時45分から朝食、そして7時20分にバスは宿舎出発、8時に最初の目的地、塩尻市立広陵中学校に入りました。めちゃくちゃ大きな体育館でした。
まだ朝なので少しみなさん眠そうだったけど、熱心に聴いてくれました。
1時間強のコンサートののちすぐに撤収し次の会場である塩尻中学へ向かいました。ここも大きな体育館!だんだん進行にも要領を得てきます。
そして再びバスに乗ってだいぶ走り、今日の最後の会場、聖南中学校に伺いました。ここはだいぶ山里という感じで、のどかな綺麗なところでしたよ!昼食をとって、すぐに本番でした。生徒数は少ないけれど、吹奏楽にもとても熱心に取り組んでいるみたいで、とても元気な生徒たちでした。
こうして3校を廻り、それでも終了したのが16時前でした。日が高いうちに仕事が終わるなんて感無量でしたね!
みんなで松本を散歩し、見つけたスペインバルでシェリーとワインを飲みまくりました。とてもいい感じでしたよ!松本侮りがたし。

3925213_1149269978_88large.jpg
3925213_1149270299_77large.jpg
3925213_1149270315_169large.jpg
(この店で飲んだのではないですよw)

長野県塩尻市・東筑摩郡中学校鑑賞音楽会
1 s tVn…瀬明日香 2 n dVn…加藤えりな Va…松実健太 Vc…西谷牧人
Cb…西山真二 Cl…亀井良信 Pf…菊地裕介
アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク/モーツァルト ♪弦5部
チャルダッシュ/モンティ  ♪ヴァイオリン&ピアノ
動物の謝肉祭 より 白鳥/サン=サーンス  ♪チェロ&ピアノ
弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」第1楽章(抜粋)/ドヴォルザーク  ♪弦楽カルテット
ヴェニスの謝肉祭/パガニーニ ♪弦5部+ピアノ  (会場練り歩き)
3つの小品より 「トッカータ」/プーランク  ♪ピアノ独奏
ピアノ五重奏曲「ます」 第4楽章/シューベルト ♪弦4部+ピアノ
全員合唱  学校の希望曲にて  ♪弦5部+ピアノ
カンツォネッタ/ピエルネ  ♪クラリネット&ピアノ
コントラスツ 第3曲「Sebes (fast dance)」/バルトーク  ♪クラリネット・ヴァイオリン・ピアノ
ポピュラー系(今月中決定) ♪弦楽五重奏またはピアノ5重奏
クラシック名曲メドレー/挾間美帆 編曲 ♪全員
ラプソディ・イン・ブルー~「仮面舞踏会」よりワルツ~「くるみ割り人形」よりトレパーク~ラフマニノフ作ピアノ協奏曲第2番第3楽章より
ひまわり(てっぱんテーマ曲)~情熱大陸/葉加瀬太郎 /挾間美帆 編曲 ♪全員

5月25日(水)
今日は2校なので昨日よりはゆっくりできましたが、それでも8時ちょうどに出発!
両小野中学校と筑北中学校に行きました。
筑北中学校には生坂中学校の生徒さんも来てくれて合同での開催でしたが、とてものどかなところで、思わずパチリ。
3925213_1149270498_108large.jpg
3925213_1149270505_55large.jpg
3925213_1149270482_11large.jpg

今日は昨日よりさらに早く終わりました!
明日は終了後すぐの出発なので、今宵は焼肉で早打ち上げ!
「味楽苑」といって、小澤先生もよくいらっしゃるところみたいですね!美味しかったです。ユッケもありました!
3925213_1149265551_124large.jpg
マッコリ漬けになりホテルへ帰る。

5月26日(木)
最終日です!
今日は7時30分の出発。塩尻市の丘中学校、塩尻西部中学校、楢川中学校に伺いました。最後の楢川中は全校生徒数41人、という、まさに山間の中学校でしたが、とても環境も良く、ひろびろ、生徒ものびのびとしていて、やっぱり狭い敷地で1000人も2000人も学んでいる東京の学校は窮屈なんだな~・・・と改めて感じました。同じ日本でも、こんなに違いがあるんだから、人の気質や考え方はいろいろあって当然だな、と感じました。

東京音楽鑑賞協会さんとは過去何度かお仕事をさせていただきましたが、今回は初めて純粋なクラシックのメンバーだったので、やっぱり一番落ち着いて、のびのびと楽しく、本領を発揮して精一杯の仕事ができたと思います。それぞれが素晴らしい音楽家である、今回の仲間たちにもとっても恵まれていたと思います。隊長?の瀬崎明日香ちゃん、お声掛けくださってどうもありがとうございました!
3925213_1160028521_195large.jpg
3925213_1160028545_231large.jpg

スーパーあずさに乗り込み、ビールを飲みながらそのまま上野に直行。こちらは芸大メンの飲みでした。
3925213_1159733854_246large.jpg
とても楽しかったですが、あずさで飲んだビールに加えてさらにビール、日本酒、焼酎、カクテル、梅酒、とすごい勢いで飲みまくり、連日飲み続けたため明日の健康診断は少し心配ですけれど・・・(笑)

5月27日(金)
さすがにお昼ごろまで疲れを取った後、東京音大で健康診断をしていただきました。体重の増加が少々気になりました・・・結果は6月下旬にはわかるそうです!どきむね。

5月28日(土)
今日も雨!10時羽田の便で広島へ。
空港でさっそく焼き牡蠣とお好みをいただき、三原へ連れてって頂きました。午後スタートで10人の生徒さんをレッスンさせていただきました!小学校低学年から大人まで。
終了後は、近くのカフェでギネスと白ワインを・・・

5月29日(日)
昼休み以外の休憩はなしで、朝の9時過ぎから14人の生徒さんをレッスンしました!いつも慣れている高校生・大学生だけなら気楽なのですが、やはり子供さんのレッスンは気を使いますね・・・
いっぱい働いて、再び広島空港でビールとお好み!
3925213_1153613433_97large.jpg
満腹で最終便に乗り込み、東京へ帰りました!
そして雨に濡れる。

5月30日(月)
やっとベートーヴェンに着手。
しかし所用あって久しぶりに上野に繰り出しました。でも、なんとなく思い切れずここでは決定せずに帰る。

5月31日(火)
東京音大日。
今日も8時40分から・・・6月は全曲コンサートまでレッスンはお休みするつもりなので、その前の最後の出勤のつもりで、少々変則的なスケジュールになりまるで休憩がとれずに夜まで、クタクタになりました・・・まだまだちゃんとベートーヴェンの練習が始められないです・・・
いったん帰宅後上野駅へ行き、昨日はいったん中断した計画を断行。
株主優待券の期限切れ日、ただ殺すのはもったいないので、少しでも福島県とJR東日本にお金を落とすべくこのルートを計画しました。
3925213_1159770367_68large.jpg
上野(東北新幹線)郡山(磐越西線)会津若松(只見線)小出(上越線)越後川口(飯山線)豊野(信越本線)長野(長野新幹線)上野
・・・という1泊2日です!只見線と飯山線は景色の素晴らしいといわれるローカル線、未乗なので楽しみ!
3月12日に地震があった栄村も通るので、どうやってお金を落とすか計画中です!
その後は故郷味で羊肉串などと紹興酒。

6月1日(水)
今日は芸大。こちらもなかなか良い出席率で、みっちり働きました。
昼休みはパリ同僚のT先生のお宅に伺ってお昼をごちそうになりました。僕には到底手が出なさそうな千駄木の新築の素晴らしいマンション。でも、いろいろ話を聞いて少し僕も探してみようかな?て気になりました。
夜まで働いた後、こちらも優待券を消費すべくすき家に行きました。

6月2日(木)
朝は用あってオクタヴィアに。今後の展開がよくなりますように!
今日はどうも体調がよくなく、御徒町でうどんと寿司をはしごしてそそくさと帰宅しました。長時間の昼寝ののち、練習。32曲中着手がこれまで延び延びになってしまっていた2曲のソナタを中心にさらう。

6月3日(金)
昼マック。優待券を消費。優待券は全て Lセットになるため、どうしてもお腹が膨らんでしまいます。
その後、髪型までベートーヴェンに接近してしまっていたので美容室へ行きカット、カラー、そして買い物して帰宅しました。
夜は先日買った信州ワインと、生徒君がフランスから買ってきてくれたフロマージュを合わせる。昼過ぎまで耳の調子がMAXに悪かったのだけど、おかげさまで回復!

6月4日(土)
引きこもってベートーヴェンをさらい、その合間にこうして日記なぞ書いております。残務も早く済ませたいです、これでベートーヴェンだけと向き合う(はずの)1週間がやっと幕開けです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。