リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋吉台の青春
8月1日(月)
徹夜明けの眠い目をこすりながら羽田空港へ。
JL1645便 JEX運航
MD90はリアエンジン機だから前方シートは至って静か、爆睡している間に山口宇部空港に到着。瀬尾さん、そして関根さんと合流。瀬尾さんの運転で山道をひた走ること1時間、秋吉台国際芸術村に到着しました!
3925213_1292700390_175large.jpg
3925213_1292700263_7large.jpg

荷物を整理したのち再び車に乗り、さっそくバーベキュー!
3925213_1292700096_81large.jpg
3925213_1292700075_164large.jpg

虫の数と活きの良さがハンパなかったです!(笑)

結局、この時以降コースの終了まで芸術村を出ることは無かったのです。最寄りのコンビニまで自転車で20分、まさに陸の孤島!

8月2日(火)
僕は朝から必死でカプースチンをさらっていたのですが、
お昼過ぎに第1陣の生徒たちが到着し、オリエンテーション。
前半ピアノクラスは5人。そのうち2人は後半まで全体を通しての参加です!
期間中は全員毎日45分のレッスン。前半4日、後半4日連続です。

終了後は再び練習!
夜、ついに瀬尾さんとカプースチン初合わせ!
む。むむむむむずずずずっずいいいいいい!!

明日以降も必死の形相でさらうことになりそうです!

8月3日(水)
レッスン開始!
すばらしいレッスン室。ここを含め、この研修施設は期間中24時間いつでも使えるんです!なんとも贅沢ですね。
3925213_1292700414_67large.jpg
初対面の生徒さんや講師たちとも御飯食べながら打ち解けたり。
3925213_1292700194_157large.jpg
3925213_1292700159_248large.jpg

またもや必死の練習ののちリハーサル。少しだけ進んだかな・・・
3925213_1292700561_187large.jpg

8月4日(木)
昨日と同じメニューをこなしながら・・・今日も夕食後、軽くリハーサル。
まだまだかな・・・
講師部屋では連日の宴席が繰り広げられて楽しく笑いにあふれていましたが・・・生徒たちの情報共有など、有意義な談義も。

8月5日(金)
今日もきちんとレッスンをこなし、その後深夜まで、そう、2時くらいまで食事時を除けばほぼ休みなく必死で練習しました。24時間使える施設に感謝ですね!

8月6日(土)
4日目、前半コースの最後のレッスン後は、明日ラフマニノフの連弾を共演する小坂さんと初合わせでした。アンサンブルあっという間に綺麗にまとまって、さすがだなーと思ったのですが、この方、かなりのオタ(鉄、飛行機、そしてバスも・・・笑)雑談がネタまみれで楽しかったです。
そして夜は前半の参加者たちの修了演奏会!みなさんよく頑張りました!終演後の打ち上げでそれなりにアルコールも入った後にまたホールに戻り瀬尾さんとカプースチンの合わせをしてみましたが、明日はどうにか形になりそうです!

8月7日(日)
いよいよ来ました本番の日!

2011年8月7日(日)14時開演(13時30分開場)
秋吉台国際芸術村コンサートホール
主催:秋吉台ミュージック・アカデミー実行委員会
共催:一般財団法人山口県文化振興財団・秋吉台国際芸術村

出演者
フルート : 瀬尾 和紀
ギター : 大萩 康司
ピアノ : 小坂 圭太、菊地 裕介、石橋 尚子

プログラム
ベートーヴェン :ソナタ 第24番 嬰ヘ長調 (Pf:菊地裕介)
3925213_1292700709_74large.jpg
ベーム :エレジー (Fl:瀬尾和紀/Pf:石橋尚子)
リスト :ペトラルカのソネット 第47番&第123番 (Pf:小坂圭太)
ラフマニノフ :6つの二重奏曲より第3、4、6曲 (Pf:小坂圭太、菊地裕介)
3925213_1292700761_217large.jpg
ロドリーゴ :アランフエス協奏曲 (Guit:大萩康司/Pf:石橋尚子)
カプースチン :フルート・ソナタ (Fl:瀬尾和紀/Pf:菊地裕介)
3925213_1292700789_7large.jpg
休憩中にもレッスン室へ戻って練習するという念の入れようで、どうにか本番クリアーしましたよ!エキサイティングな本番でした!
3925213_1292700836_164large.jpg
3925213_1292700868_173large.jpg
ヘトヘトになりましたがものすごい解放感。
終了後は、後半コースのオリエンテーションもあり、いったん全員集合になりました。
3925213_1292701013_60large.jpg

そして宴会!

8月8日(月)
今日から後半コース、毎日8人のレッスンですので少しきつくなりますが、カプースチンをさらわないで済むので楽勝でした(笑)
後半は、生徒たちもそれぞれに気合いが入っていてますます充実しています。
本番疲れか、昨日あたりから急激に風邪が悪化していたのですが、治療のためのぶどうポリフェノールを少々飲み過ぎ、久しぶりの沈没・・・

8月9日(火)
風邪が悪化し朝方にかけて苦しい思いをする。
でも脂汗を流しながらも全力でレッスン。昼寝や仮眠でどうにか持ち直し、
夜の修了演奏会(全体受講生)には笑顔で参加。それどころか、瀬尾さんが飛び入り参加でフランクの2楽章を、伴奏は僕が弾くという恐ろしいことに(笑)
さすがに今晩の打ち上げはノンアルコールでした!

8月10日(水)
体調は回復、今日も全力レッスンののち修了演奏会。今日の講師飛び入り演奏では「熱情」を弾いちゃいました!

8月11日(木)
いよいよ最終日です!
このレッスン室ともお別れ。
今日は後半コースの修了演奏会、ピアノは今日が最多の5人出演、それぞれに良く頑張りました。僕の飛び入り演奏はドビュッシーの「金色の魚」で、短く!
打ち上げのカフェで、ギタリストたちが楽器を取り出し、終わらない終わらない!!!
3925213_1292701223_41large_20110831010853.jpg
3925213_1292701193_10large.jpg
フルートも加わり・・・夜中まで大宴会でした。しかし、持ち運べる楽器はいいな~!!そして、最後まで音楽がやりたくてたまらない、というその精神に脱帽です!音楽が本当に好きなんだな・・・好きっていうのはこういうことなんだな!と本当に感銘を受けました。

ヨーロッパ時代は毎年講習会に生徒として参加して、もちろんたくさんのことを学んできましたが、今回、講師として初めての参加で、生徒や同僚の講師たち、そして伴奏の石橋さんからも、たくさんのことを学びました。

10-30代の学生と、ほぼ20-30代の講師による講習会。主宰の瀬尾さんも30代。
全体的に若いエネルギーが満ち溢れている素晴らしいマスタークラスだったと思います!!

1年52週のうち2週間を山奥の一つの施設で過ごすというのは、短い期間ではありませんが、是非来年以降も続けていきたいな!と思いました。

8月12日(金)
午前中に解散となり僕は単独行動に移りました。
まずは秋芳洞へ!中学の時ハマったゲーム「天外魔境II」の元ネタを見出し感動(笑)
3925213_1292701288_133large.jpg
3925213_1292701314_17large.jpg
3925213_1292701358_137large.jpg
3925213_1292701468_188large.jpg
3925213_1292701578_41large.jpg
3925213_1292701650_27large.jpg
3925213_1292701693_192large.jpg
3925213_1292701726_168large.jpg
3925213_1292701918_170large.jpg

自然の神秘ですね!
秋吉台を一望し、萩へ向かう。
3925213_1292701960_206large.jpg
3925213_1292702025_85large.jpg
3925213_1292702096_207large.jpg

明日のさくら指定券をゲット
3925213_1293254450_222large.jpg

炎天下の萩を歩きまわり体力を消耗(笑)
3925213_1293254377_12large.jpg
3925213_1292702131_148large.jpg
3925213_1292702213_186large.jpg
3925213_1292702294_144large.jpg
3925213_1292702328_71large.jpg

バスから見た日本海
3925213_1292702355_140large.jpg
ホテルからのサンセットに癒され
3925213_1292702397_243large.jpg
温泉にゆったり入り、一人酒!
3925213_1292702413_100large.jpg
3925213_1292702440_114large.jpg

山口を堪能しました!

8月13日(土)
朝、さっそく炎天下を東萩駅まで歩き、新山口行きのバスに乗る。
新山口から「さくら」に初乗車!
3925213_1292702595_94large.jpg
3925213_1292702679_44large.jpg
1駅で広島。九州新幹線車両は普通席なのに4列シート!贅沢ですね!
3925213_1293254491_224large.jpg

広島では、3年前にコンサートをしたときにお世話になった方と再会!お昼をごちそうしていただいたり、頼りになる先生を紹介して下さったり、コンサートに連れて行っていただいたり、大変大変お世話になりました。
連れて行って下さったチャリティーコンサートでは、ルヴィエ門下のとっても優秀な後輩、萩原麻未さんの演奏をついに聴くことができて、ものすごいテンペラメントに大変な感銘を受けました。高校の時に岡本麻子ちゃんを聴いて以来の衝撃だな。終了後少しお話もできたしよかった!
3925213_1292702712_150large.jpg
3925213_1292702783_35large.jpg
御蔭さまでかさごの唐揚げ君にも再会できました(笑)

8月14日(日)
朝、広島を発ち、お昼過ぎ、無事に帰京しました。
3925213_1293254526_111large.jpg
3925213_1293275279_167large.jpg
朝ごはんからずっしりとお弁当(笑)
あとはひたすらウトウトしてました。

午後はさっそく2名レッスン。
その後調律師さんに来ていただいた後、
久しぶりのフレンチで東京を満喫しました!

コンクールシーズンだし、明日からしばらくレッスン続きだけど、まだまだ頑張りますよ。
スポンサーサイト
今週の土曜・訂正
以下の告知に誤りがありました。
21日(土)と書いてしまっていましたが、
いつも通りの土曜日で、もちろん20日、が正解です。

2011年8月20日(土)18:30-20:00
東京・朝日カルチャーセンター新宿 (住友ビル7階)
インヴェンションとシンフォニア 全曲演奏と解説シリーズ
第1回 2声のインベンション(全15曲)

ご好評頂いた平均律全曲シリーズと同じく、
演奏しながら解説、そして通し演奏、という感じで進めていきます。
ぜひお誘い合わせのうえお越しください。
30分くらい前までに4階の事務所で登録を済ませて下さい。

予約されていればなお確実です。

http://www.asahiculture.com/shinjuku/
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=127863&userflg=0会員 3,150円
一般 3,780円
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=127864&userflg=0(学生会員1500円)
03-3344-1941
名ばかりとはいえ夏休み
7月16日(土)
950-1830 東京音大
普通のレッスンは今日でおしまいです。
あとは夏期講習が控えるのみ!やった~!

7月17日(日)
自宅レッスンののち鶴見へ。

3月に予定されていたかながわ音楽コンクールが中止になってしまったので、せっかく準備した子供たちのために発表の機会として催されたチャリティーコンサートの立会講評でした。

会場近くの総持寺ではお祭りをやっていました。
3925213_1241590173_233large.jpg

次の予定まで少し時間の空きがあったので、飛び乗ってしまった鶴見線。
3925213_1241590163_177large.jpg
3925213_1241590159_9large.jpg
3925213_1241590156_129large.jpg
3925213_1241590145_41large.jpg
3925213_1241590131_218large.jpg
3925213_1241590126_43large.jpg
まさに都会のローカル線です。休日だからなおさらですね。
浜川崎で南武支線に乗り換え。205系オールMの加速を堪能。
おとといと比べればずっと小さい規模ですが、今日もローカル線マニア旅行でした。

武蔵小杉まで行って東横線に乗り換え、横浜の恩師加藤先生を訪ねました。ここのところご無沙汰してしまっていたのですが、今日は奥様がいらっしゃらなかったので、サシでお話を伺い、夜帰宅しました。恩師と教育について話す日が来るとはねぇ・・・

7月18日(月・祝)
自宅レッスン、3名ですが5時間はやっていたように思います・・・
みんなうまくなりますように。

7月19日(火)
6月9日以来の休日らしい休日です。(旅行の予定もない、ということ)
身体がまいっていたため、睡眠をとりました。
40日ぶりのひきこもり。ということか・・・

7月20日(水)
芸大
900-1800
カヤバコーヒーで昼飯
3925213_1241647224_103large.jpg

いちおう前期の大学のレッスンは今日でおしまいです!
がんばったよ!

7月21日(木)
自宅レッスン。その後はいろいろと溜まった雑用をやっていました・・・
昼過ぎに優待券を消化しにマックにでかけたり、買い物をしたりと、人間らしく過ごしました!!

7月22日(金)
芸大の副ピ試験。
そして大部会。
その後、税務署、区役所、区民センターなどで書類集め。
パンを買って帰る。

7月23日(土)
自宅レッスン、8時間。しっかり仕事しますよ~

7月24日(日)
9時40分に大宮。
今日も永瀬先生の生徒さんたちをレッスン!
夜まで、約8時間のレッスン。
終了後は、今日も駆けつけて下さった添田先生と、永瀬先生(親子)と4人でイタリアン。楽しく過ごし、深夜帰宅しました。

7月25日(月)
本来入っていた予定がキャンセルになり、思いがけずのんびりと過ごす。
やっと夏休みらしい日々に近づきつつある・・・

7月26日(火)
病院に行った後、赤坂のオクタヴィアで編集。
9月22日発売の、ラフマニノフです。
2台ピアノのための組曲第1番、第2番、そして連弾のための6つの小品。
お相手は清水和音師匠。9月22日発売です!
この業界CD売れなくて本当に大変みたいです。ぜひよろしくお願いします!!!!

その足で日暮里の「クスクス」でチュニジア誕生会。
本来ぼくの誕生会ではなかったんだけど、便乗して祝ってもらいました。酒も料理もたらふく、そしてベリーダンスやらどじょうすくいやら・・・
とっても楽しかったです。えりなちゃん誘ってくれてありがとう!

7月27日(水)
はい、2回目の17歳になりました。
とてもとても信じられませんがこれが現実。

お昼から東京音大の講習会、10人をレッスン。
夜までみっちりです。あともう一回行けば夏休み!

夜はカニを食べる。そして、サプライズギフト!!!

7月28日(木)
今日も朝から大宮へ行く。
本選前のおさらい会。講評とポイントレッスン。あーだこーだ注文を付けたけど、少しでも役に立ってくれるといいな・・・
夜までみっちりやって、魚を食べに行きました。
3925213_1241647229_121large.jpg
3925213_1241647238_182large.jpg
どうですか?魚でしょ!!
深夜帰宅。

7月29日(金)
住宅ローンの申し込みをする。
収入不安定な自営業ですが35年ローンの審査・・・通りますように。
モデルルームであれやこれや相談しオプションやらの選定。
すぐに数十万円が飛んでいきますね。鬼のように働かなくては!!!!
それから東京音大。講習の続き。5人レッスン。
受験講習会ではあるけれど、人生についてのアドバイスも重要な仕事です・・・。
終了後、西武で食材を買って家路。今度こそ本当に夏休みです!!!!
といっても8月1日から講習だけどね!

7月30日(土)
ほんとうにほんとうにのんびり過ごしました。
束の間の休日、ありがたいです!!!!
夕方になって練習を始める。この時間が持てるのも、休みならでは。

7月31日(日)
朝、2名自宅レッスン。
午後は明日からの講習会に備えていろいろと準備。
洗濯したり、ゴミを捨てたり、髪を切りに行ったり、郵便局などの雑用も済ませる。
夜は必死で練習。
まだしばらくは連続で働かないと!!!僕の本当の夏休みは8月後半です。
青森デスティネーション
7月15日(金)
起床、東京駅へ。
弁当でも買おうかと思ったけど、時間があったので朝ごはん。
3925213_1222769201_194large.jpg
ざるそば2枚。濃いめのつゆが美味しい。

本日のメインディッシュはこちら。
3925213_1222769234_184large.jpg
3925213_1222769247_234large.jpg
E5系はやぶさ!デビュー直後に震災に見舞われてしまった新幹線ですが、今となってはむしろ復興の象徴!
小学生の時、鹿児島ブルトレのはやぶさに乗る旅行を計画したもののかなわなかったのですが、このような形でリベンジするのは感慨深いですね。

東京発 8:12 はやぶさ401号(E5系)
残念ながらはやぶさは上野駅は止まりません。新しい座席のリクライニングをいじっている間にあっという間に通過。
でも、おかげで東北新幹線の東京-上野に乗れたのは何年振りだろうか・・・

途中、徐行区間もあり、宮城県周辺では沿線にブルーシートも目立ったものの、3時間半ほどで列車は真新しい新青森駅へ!安定した走行でスピードをあまり感じさせないけど、やっぱり速いんですね!
11:44 新青森 到着

マニアの方々がとても嬉しそうですね(自分もだろうが!)
3925213_1222769272_145large.jpg
3925213_1222769287_15large.jpg
3925213_1222769301_67large.jpg
3925213_1222769321_115large.jpg
3925213_1222769332_3large.jpg
3925213_1222769344_237large.jpg

新青森から青森駅までは電車もあるのですが、時間に限りがあったためにタクシーで青森駅へ到着。1992年の中学の修学旅行以来だから19年ぶりです!
あの時は東京から盛岡まで200系で、それから延々とバスでしたからね。時代の流れを感じます。

すぐに向かったのは昼食。
3925213_1222769358_109large.jpg
3925213_1222771343_110large.jpg
3925213_1222771314_121large.jpg
のっけ丼て言って、最初にご飯を購入し、市場の中を廻って具を少しずつ追加していきます。自分流の勝手どんぶりが出来上がり!

他にも魅力的な具剤が沢山で後ろ髪を引かれる思いでしたが、満腹の一歩手前で抑えて、次の目的地へ。
3925213_1222771402_118large.jpg
3925213_1222771368_67large.jpg
3925213_1222771383_60large.jpg
青森に来たら外せないと思っていた、「味噌カレー牛乳ラーメン」です。
小学生のころ、カレーヌードルに牛乳を入れて食べたことを思い出す。
感動的に美味しいってわけではないけど、なぜかまた食べたくなる、癖になりそうな味わいでした。

市内を軽く散策ののち、急いで青森駅へ。
今日のメインディッシュ2号。
3925213_1222771463_202large.jpg
3925213_1222771491_69large.jpg
青森発 13:54 リゾートしらかみ4号(HB300系)
最新鋭のハイブリッド気動車「青池」編成です。
奥羽本線から、日本海沿いを長く走る五能線経由で、奥羽本線に戻り、秋田まで約5時間の旅です。

津軽平野を抜けて、日本海へ向かうローカル線、あいにくのお天気で岩木山はよく見えなかったんだけど、海を堪能しました。
3925213_1222771594_186large.jpg
3925213_1222771784_32large.jpg
3925213_1222771746_85large.jpg
3925213_1222771689_44large.jpg
3925213_1222771677_38large.jpg
3925213_1222771616_248large.jpg
3925213_1222771608_213large.jpg
3925213_1222771795_82large.jpg
3925213_1222771833_44large.jpg
3925213_1222771872_75large.jpg
3925213_1222771909_146large.jpg
5時間の旅、とてつもなく長いかな?と思ってたんだけど、
さすがリゾート列車と銘打っているだけのことはある、半個室で、お座敷のように出来て、寝っ転がっての快適な汽車旅でした。快適すぎて何度か寝オチしてしまったのが本当に残念。
途中の長時間停車の駅では、少し外の空気を浴びたりしながらの、五能線のんびり旅行でした。

日本海ともお別れし再び奥羽本線に戻り、
18:51 秋田着
のはずが5分くらいの遅延。乗り換え時間に駅弁を買おうとか思っていたんだけど、お目当ての品が売り切れだったりして構内をさまよい、結局関根屋の「牛めし」だけ買ってギリギリの乗り継ぎになってしまいました。
3925213_1222797982_150large.jpg
19:07 秋田発 こまち182号(E3系)
車内でも駅弁を追加。「白神鶏わっぱ」
酒とビールも買って、プチ宴会。
しかしこのこまちだけでも十分に長旅・・・さすがに寝てしまいました。
23:26 上野着

今回の旅費は、1万+510円のこの切符で
3925213_1222771961_135large.jpg
山手線(東北本線)、東北新幹線(はやぶさ)、奥羽本線+五能線+奥羽本線(リゾートしらかみ)、奥羽本線+田沢湖線+東北新幹線(秋田新幹線こまち)、山手線(東北本線)、全部で1544.5km走ってきました。ほぼ乗りっぱなし。楽しかった!おやすみなさい。
3925213_1222771941_110large.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。