リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会復帰
9月10日(土)
自宅レッスンを3人、社会復帰の第一歩です。

9月11日(日)
大宮の永瀬先生が機会を作ってくださり、うちの生徒ちゃんがアンジェイ・ヤシンスキ先生のレッスンを受けることになったので、見学のためさいたま芸術劇場へ行きました。ヤシンスキ先生には1995年にパリでレッスンしていただいて、その緻密な音づくりと明晰なレッスンに大変な衝撃を受け、以来、毎年のようにザルツブルクのマスタークラスを訪れていました。最後にレッスンしていただいたのは、ショパンコンクール直前の2005年。今回は2009年春に浜松のアカデミーを訪ねてお会いして以来の再会です。
今年で75歳、とのことですが変わらずお元気そうで嬉しかったです。ツィメルマンの師、ショパンコンクールの審査委員長を歴任されたすごい人なのに、とても温かく迎えて下さいました。
レッスンのほかにモーツァルトのソナタについてレクチャーをしてくださいました。手の調子が少し悪いとおっしゃりながらも、すばらしい音を聞かせて下さいました。
終了後は、永瀬先生のアレンジで、芸劇のレストランで素晴らしいお食事をいただきました。
素晴らしい通訳をしてくださった馬場祥子さん、大変な手術から退院されたばかりなのにいろいろお世話して下さった永瀬先生、本当にありがとうございました。
帰りがけ、赤羽でもう一件の打ち合わせをして、帰宅。

9月12日(月)
今日は東京音大にヤシンスキ先生が来てくださいます。
少し早めに出かけるつもりだったのですが、バイクのキーを6週間ぶりにひねると・・・エンジンがかからないどころか電源すら入らない・・・バッテリー上がりですか・・・FIだから押しがけもできず、仕方なく電車で駆けつける。
マズルカについてレクチャーをしてくださいましたが、ザルツブルクでも何度となくレクチャーしてくださった内容を思い出し大変懐かしく思い出しました。うちの学生ちゃんたちの心にも残ってくれるとよいのですが・・・
終了後は、ヤシンスキ先生と教授の先生方で池袋で軽食をとりました。改めて再会を約束し、お別れしました。

9月13日(火)
教師として社会復帰です。
朝から晩まで東京音大。
それから、上野の文化会館で鷲見加寿子先生のリサイタルでした。
年輪の重みを感じました。ぼくも将来あのような演奏ができるようになるのだろうか?と考えこみました。
終了後は、会場で久しぶりの再会をしたパリ仲間の京子ちゃん、玲奈ちゃんと日暮里で飲み。楽しかったです。

9月14日(水)
朝、バッテリーの充電機が届いたので早速接続してみるもうんともすんとも言わず・・・テスターで測ってみるとなんと5.5Vくらいになっていました。いくらイモビアラームとココセコムが作動していると言っても6週間で電圧半分はひどい。ほとんど乗っていないのに。国産品でもはずれはあるのだと思いました。
自宅レッスンを3人。その後上野へ繰り出し。
まだまだ余裕の残っている生活です。

9月15日(木)
朝から晩まで東京音大。だんだん日常に近づいてきました。

9月16日(金)
バイクの2年目の点検に出す約束をしていたのですが、このままでは押していくほかない。それはいやなので、上野の格安パーツ屋で格安台湾バッテリーを仕込んできてとりあえずエンジン掛けました。まあ緊急用ですから・・・国産だって2年でへたったんだから・・・
とりあえずは快調に動いたので、1時間くらい流してからバイク屋へ持ち込みました。夕方、ピカピカになって戻ってきました!!
そんなことをしながら、今日が締め切りだった某コンクールの課題曲案を作成したり、それなりに忙しく過ごしました。

9月17日(土)
目の手術を受けました・・・
といっても、病気とかではなくいわゆるレーシックです。
コンタクトで相当角膜が痛んできているみたいなので、そろそろ限界かな、と思い決心しました。

事前学習はさんざんして、病院、術式ともじっくり選んだつもりですが、手術そのものは大変あっけないものでした。体験談の類はネットにいくらでも転がっているので、僕はしません(笑)
外に出た瞬間、激しく眩しさを感じたりしましたが、すぐに素晴らしく見えるようになりました。これを書いている4日経過後、心配していたドライアイなどもほとんどなく、めちゃくちゃ調子いいです。少なくともコンタクトつけっぱよりははるかにまし。視力も生涯体験したことのないくらいのレベルでクリア。驚愕です。このままずっと行ってくれるといいんだけど・・・
車のライトとかに若干ハロが出て、そういえば手術を受けたんだったと思いだす程度です。それも気になるほどではありませんし・・・
近視戻りを防ぐために・・・ということで、今も老眼鏡をかけています(笑)別に近くも普通に見えてるし、かけるとかえって見づらいんですけどね・・・

9月18日(日)
とはいえ、今日までは安静にしておりました。目薬をきちんと使って、安静にパソコン(おいおい)。

9月19日(月・祝)
2日ぶりに外界へ。
防音室の設計の相談をしに九段の事務所に出かけました。いろいろお話をうかがって、夢は膨らみます!もちろん現実も見えます(笑)
ローンが全額通ったので、予算は潤沢にあるはずなので、できるだけいいものを作りたいと思います。分譲マンション購入ですが、ちょっとだけマイホーム建てる気分です。なにぶん予算がなく、かなり狭い住宅ではありますが、少しでもスペースを有効に使える家を作るつもりです。
靖国神社に参拝して、帰宅。練習。

9月20日(火)
朝から東京音大。
夕方から名古屋に出かける予定だったのですが、台風のため中止となり、そのまま荷物を引きずって早めの帰宅となりました。

明日のレクチャーは、以下の通り延期になりました。よろしくお願いします。

9月28日水曜日 10時-12時30分
カワイ名古屋 コンサートサロン「ブーレ」
演奏とレクチャー
ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」、第10番、第23番「熱情」

9月21日(水)
朝は名古屋でレクチャー、帰京後東京音大でレッスンの予定だったのですが、台風のため両方延期になり、結局家から一歩も出ずに良い休息がとれました。日記も書けましたしね!!
振替のスケジュールも気持ちよくまとまり、大学から直接名古屋へ出かけたりしなくてよくなりラッキーでした。
明日はまた池袋に缶詰です。
スポンサーサイト
初めてのバカンス
8月31日(水)
朝から自宅レッスン。しかし途中で時間切れ、中目黒へ。
老眼の辛さを体験する。

9月1日(木)
今日も家でのんびり・・・しながら日記を書いたり・・・
ベトナム用の新しい防水コンデジをゲットしました。

9月2日(金)
自宅でいろいろな勉強をする。

9月3日(土)
今日もゆっくり過ごす。ベトナムの情報収集も。
とにかく毎日雨、という予報・・・うーむ・・・

9月4日(日)
半年ぶりの日本脱出準備。
まずは自宅レッスン、5人。それから・・・
どんな楽しい予定でも、荷造りってのはやっぱり面倒なもんです。
そしていつものことでありますが、大量のメールを打ったり手紙を書いたり。ほぼ徹夜。

9月5日(月)
晴天下、スカイライナーで成田へ。
航空券などを受け取り、チェックインを済ませてもまだ出発まで2時間以上あり、たこ焼き食べたり、水着を買ったりして過ごす。
3925213_1310338284_101large.jpg
10時30分発のベトナム航空VN955便、A330-200型機で出発!
3925213_1310338426_212large.jpg
3925213_1310426850_119large.jpg
寝てたので詳細はよく覚えていませんが、約5時間の飛行ののちハノイ空港に着陸。やはり雨・・・
入国審査、荷物の受け取りを済ませ、国内線のチェックインも済ませる。そしてベトナム上陸後初飯。
3925213_1310426812_154large.jpg
そんなに美味しかったわけでもないのですが、パリの教会でお世話になったベトナムおばちゃん、ジョゼフィーヌにごちそうになっていた懐かしい味を思い出す。
3925213_1310426877_254large.jpg
このベトナムコーヒーはうまかったです!ゼロ付きまくりの札束で払うんですけど、計算すると物価の安さに感動。空港だからさほどでもないだろうけれど・・・
ハノイからニャチャンへのフライトは18時10分発VN1555便、A320でした。多少気流が悪かったですが快適に飛行し19時55分ニャチャン・カムラン空港に到着しました。
出迎えに来てくれたガイドの兄ちゃんの日本語がめちゃ流暢。市内に入ると、噂通りバイクの大洪水、バイク5人乗り(子供、大人、子供、大人、子供という順番になってました)も見ることができてとりあえず大満足。ホテルに無事到着です!
アサインされた部屋を変えてもらうときに元の部屋に忘れたものを取り戻すのに要領を得ずやや苦労しましたが、オーシャンビューの快適な部屋。明日から3日間、お世話になります。睡眠不足と長旅の疲れをゆっくり癒す。
3925213_1310426926_195large.jpg
3925213_1310426967_104large.jpg

9月6日(火)
時差も手伝って6時半くらいには起床、さっそく朝食を取りに行く。
3925213_1310427226_27large.jpg
3925213_1310427275_171large.jpg
食べ終えたらすぐにビーチの下見。
なんだ天気良いじゃないか?
3925213_1310427383_164large.jpg
3925213_1310427551_178large.jpg
そして水着に着替えて突撃!
3925213_1310427767_98large.jpg
3925213_1310427819_21large_20110924235737.jpg
3925213_1310427917_77large.jpg
3925213_1310428086_92large.jpg
3925213_1310428113_232large.jpg
3925213_1310428190_17large.jpg
3925213_1310428446_79large.jpg
3925213_1310428792_5large.jpg
凄くきれいな水、というわけではないけれど、浜遊びも十分楽しめます。防水カメラも大活躍。海からホテルを望む。
3925213_1310428792_5large.jpg
3925213_1310428822_185large.jpg
3925213_1310428847_84large.jpg
パラソルの下にいたにもかかわらず午前中だけでめちゃくちゃに日焼け、あとから痛かったです・・・
昼飯はホテル近くでネムを食べる。飲み物飲んで一人200円くらいのお会計、でも素朴でうまかったです!
3925213_1310428867_52large_20110924234624.jpg
それから市中を散策。
3925213_1310428898_145large.jpg
3925213_1310429109_254large.jpg
一度ホテルに戻ってから、タクシーで市街へ。
明日のボートトリップの予約をしてから・・・(高くてやめたホテルで募集していたものの数十分の一の価格。いったいこの国の物価はどうなっているのだ?)
エビと、海鮮鍋を頂きました。
3925213_1310429238_200large.jpg
3925213_1310429384_69large.jpg
店員の兄ちゃんのすさまじいベトナム訛りの英語と日本語(笑)で価格交渉したエビ、ずいぶん高いな~と思い小さいのにしたんですが、実はキロ単価で、思っていたよりずっと安かったです。とはいえ、ベトナムではかなりの高級品のようですが・・・兄ちゃんにいくらかの日本語を教えて、ものすごい雨の中ホテルへ戻る。明日も晴れますように!おやすみなさい・・・

9月7日(水)
今朝も素晴らしい朝食。
3925213_1310429508_29large.jpg
3925213_1310429607_236large.jpg
天気も予報に反し晴れです!
ホテルまで迎えの車が来て、物売りなどごった返すニャチャン港へ。そして出港!
3925213_1310429646_251large.jpg
3925213_1310429702_24large.jpg
最初のミエウ島の水族館
3925213_1310429954_28large.jpg
3925213_1310430004_188large.jpg
3925213_1310430083_83large.jpg
3925213_1310430356_45large.jpg
3925213_1310430580_64large.jpg
3925213_1310430655_79large.jpg
3925213_1310430704_207large.jpg
2つ目の島でパラセイリング 飛びます!!!
3925213_1310430757_211large.jpg
3925213_1310430842_49large.jpg
3925213_1310430903_100large.jpg

潜ります!!
3925213_1310431089_35large.jpg
3925213_1310431123_227large_20110924234935.jpg
船上でいただくとれたてのウニがゆ。
3925213_1310431272_204large.jpg
3つ目の島近くのイケスに接岸し船上でランチ
船のキッチンからどんどんでてきて食べ放題。
3925213_1310431375_192large.jpg
3925213_1310431401_197large.jpg
3925213_1310431456_16large.jpg
3925213_1310434431_3large.jpg
そして宴会。
船の上部甲板から海に飛び込み海中で飲酒(笑)
3925213_1310434514_181large.jpg
3925213_1310434459_19large.jpg
3925213_1310434483_113large.jpg
4つ目の島では再び上陸しバンガローで昼寝。
船に戻るとフルーツが・・・
3925213_1310434636_212large.jpg
3925213_1310434653_53large.jpg
3925213_1310434682_242large.jpg
至れり尽くせりの素晴らしい現地ツアーでした。
これで1人600円くらいとはまさに格安でした。もっとも、パラセイングで別途4000円くらい払いましたけどね・・・

ホテルまで送ってもらい、休憩。

夕食は、炭火焼き肉を食べに出かけました。Lac Canhという店。
3925213_1310434766_86large.jpg
3925213_1310434821_122large.jpg
3925213_1310434848_96large.jpg
3925213_1310434861_203large.jpg
3925213_1310434885_133large.jpg
3925213_1310434956_56large.jpg
死ぬほど飲んで食べて、1500円くらいだったかな?大満足でした。うまかった!

9月8日(木)
最終日、サンライズを撮影・・・ビーチはすでににぎわっている。地元の人は日中の強い日差しを避けてこの時間に泳ぐのだそうです。健康的ですね。
結局、今日も晴れ!
3925213_1310435012_26large.jpg
3925213_1310435100_166large.jpg
3925213_1310435201_68large.jpg
このホテルともお別れ。朝食をエンジョイ。
3925213_1310435217_234large.jpg
3925213_1310435246_227large.jpg
そして、郊外の泥スパに行きました。
ドボドボ、ヌメヌメ、とても気持ちよかったです。日焼けにしみましたけど・・・
3925213_1310435396_30large_20110925000752.jpg
3925213_1310435419_162large.jpg
3925213_1310435461_27large.jpg
3925213_1310435518_227large.jpg
泥を落とした後は温水プールで遊び・・・
再び市内に戻り、フォー!
3925213_1310435639_58large.jpg
3925213_1310435659_3large.jpg
3925213_1310435746_125large.jpg
3925213_1310435776_12large.jpg
3925213_1310435854_53large.jpg
これはホテルのものよりもさらにはるかにうまかったです!
残りの時間はお土産の買い物やカフェなどでのんびり過ごす。
今日まで、毎日雨の予報だったのに結局ほとんど晴れ。日焼けにはほどほどの曇り空も快適でした。日ごろの行いが良かったのだな!
3925213_1310435880_202large.jpg
3925213_1310437642_139large.jpg
空港へ向かい・・・遅れているフライトを待つ。
3925213_1310435937_136large.jpg
3925213_1310435999_90large.jpg
ハノイでの乗り継ぎ、焦ったのだけれど日本行きも遅延していて、結局余裕。閉めようとしている免税店で強引に買い物。やっと米ドルの現ナマが日の目を見る。

ベトナムまたね!
爆睡している間に、成田に戻ってきました。

9月9日(金)
モーニングライナーでさっさと帰宅。

そしておみやげ。ほぼすべて食品(笑)
3925213_1310435975_175large.jpg

バカンスらしいバカンスって初体験でしたが、とても楽しかった!フランス人が血眼になってバカンスに人生を賭ける理由が少し理解できました(笑)
ベトナム、まだまだ発展途上で大変なこともありそうでしたが、人々のエネルギーというか、生存本能のたくましさみたいなものを感じました。先進国、特に日本が深刻に陥っている、臆病風、潔癖症みたいなものを改めて実感しました。洗練された社会は素晴らしいですが、萎縮してしまっては幸福な人生は送れません。深く反省しなければいけませんね・・・人間、時にはもっと大胆でもいいんじゃないかな?
細切れ充電
8月15日(月)
終戦66年。ぼくが生まれた年はまだ戦後32年しかたってなかったわけか・・・と考えると、自分の人生と昭和初期との距離がさほど遠くないことを悟る。

朝から2名レッスン。

上野に街繰り

帰宅してさらに2人レッスン。

休みらしくワインを飲む。

8月16日(火)
池袋でフォー、ヤマハが閉まっていたので銀座へ移動。ピエールマルコリーニのチョコパフェ。
必要な楽譜を購入し帰宅してレッスン!1名だけ、ほぼ休日ですね!

8月17日(水)
おかえりなさいの後レッスンしてラーメン食べてまた2人レッスンして、
夜は御徒町でインド料理。秋吉台の食事環境からの反動が凄まじいですね(笑)
3925213_1293253093_2large.jpg
3925213_1293253128_11large.jpg
仕事の話もちゃんと進めましたけどね!

8月18日(木)
午前中は2人レッスン。
とにかく暑い中神楽坂へ。
ムジカノーヴァの取材。誰かさんの影響なのか、やたら饒舌になってしまった。
帰宅して、お届けの海鮮丼を食べる。
3925213_1294980456_253large.jpg

8月19日(金)
ついにやってきた引きこもり日。堪能しました!明日のバッハの準備をする。

8月20日(土)
半年ぶりの朝カル
だんだん、メンバーが固定されてきた感があります。やはりご自身がピアノを習っているか、よほど知的探究心が旺盛な人でないと僕の講座は難解らしいですね。でも、とにかく僕も演奏しますから、次回以降も気軽に来て下さいね。
・・・とか言っていたら、ちょうど前の時間帯の講座を終えられたばかりの高橋多佳子さん(同門の先輩なのですが)が飛び入りでお聴きにいらっしゃってビックリビビリ!!!(笑)

2011年8月20日(土)18:30-20:00
東京・朝日カルチャーセンター新宿
インヴェンションとシンフォニア 全曲演奏と解説シリーズ
第1回 2声のインベンション(全15曲)

ちなみに・・・次回はシンフォニア全15曲演奏ですよ。
12月10日 1830-2000

久々に父と会う。祖母も。
家族会議。資金計画を万端に整えましたが・・・

8月21日(日)
ハイルマンのマスタークラス。
久しぶりに歌の伴奏。パリで専門に勉強したとはいえ、インテンポ楽派の僕が言葉合わせの伴奏をするのは本当にきつかったけど勉強になりました。

終了後は3人のレッスン。
夏休みはどうしてもここぞとばかりに説教会になってしまい延び延びになってしまいましてお待たせしてごめんなさい!でも、普段は時間に限りがあってなかなかできないことなので・・・
結局1日中働きましたよ。
ご褒美に自宅飲み。
3925213_1294980510_190large.jpg
3925213_1294980561_36large.jpg

8月22日(月)
今晩は大学のVIPとご会食、in「駒形どぜう」(笑)
やっぱり一度は食べないと夏を越せる感じがしません。
ぶれない味に満足。ぶれないと言えば神谷バーのデンキブランも。
大先輩の経験談、将来への参考になったし、楽しかったです!ごちそうさまでした。

8月23日(火)
朝方はだだちゃ豆の薄皮剥きに必死になる(笑)
3925213_1294979115_55large.jpg
昼過ぎからレッスン。終了後はこれまた久しぶりのサントリーホール。
村上厳一郎先生の還暦記念、コンチェルトを中心としたコンサート、こっそり伺ったつもりだったんだけど、管弦アンサンブルに思ったよりも知人が沢山乗ってて、いろいろな人と再会。
しかし、指揮者なしであそこまで攻められるって、すごいと思いましたね。ぼくにはちょっと怖くてできないけれど、聴衆をあそこまで満足させる、貫禄を見た感じがします。いろんな勉強になりました。
そして夜はカジキを焼く。
3925213_1294979176_234large.jpg

8月24日(水)
朝からレッスン、学校の生徒中心に夜まで・・・ほんの数名だけど、休憩もほとんどなく10時間近くやってました。これも夏休み特別説教会ゆえ(笑)
またもや枝豆の皮むき。
3925213_1294979221_159large.jpg

8月25日(木)
朝からぐったりしていたけれど、夜に向け体力回復。
なぜなら、シェ・ピエールの日だからです。
行きがけに霞ヶ関に寄って病院と書店。薬は減らして大丈夫らしい。そしてベトナムの本を仕入れる。
そしていよいよ!
3925213_1293253173_156large.jpg
3925213_1293253244_73large.jpg
このブイヤベースは世界でもここでしか食べられません!!
3925213_1293253311_154large.jpg
3925213_1293253510_141large.jpg
マヌカハニーを使った、健康にもよい、絶品プリン。

東京でもっとも「フランスらしい」フレンチの店のひとつだと確信しています。僕は本当に好きです。しかしシェフのピエールさんは夏休みで不在。
今日は、子供のころからのおつきあいをしている母の同級生の親子さんにごちそうになっちゃいました。お話もいろいろ楽しかったです。ありがとうございました。

8月26日(金)
引きこもりをしていました。特に何もせず、充電日ですね!

8月27日(土)
朝から3人レッスン。
それから頑張っておかたづけと掃除をして、
恒例の隅田川花火大会鑑賞パーティーをしました。
例年なら僕の誕生会と同時開催なのですが、今年は1カ月ずれたためそれはナシ。気候もだいぶ違いましたね。
3925213_1294983565_166large.jpg
3925213_1294983523_141large.jpg
今回は料理も簡略バージョンだったけど、久しぶりに夜中まで、飲んで楽しかった。来てくれたRちゃん、H夫妻、Mちゃん、そしてSちゃん、どうもありがとうございました!

8月28日(日)
午前中から容赦なくレッスン。夜までみっちりやりました!

8月29日(月)
主夫のような生活・・・
明太子に火が通り過ぎたかも。
3925213_1294979257_164large.jpg

8月30日(火)
昨日に引き続き主夫をしながら家の中の雑事を細々と。

夕方は、ついに行きました南千住の名店「尾花」
こんな近所なのだけど、今まで、定休日やら正月休みやらで何回振られたことか!!??
今度こそは!
3925213_1294981212_172large.jpg
3925213_1294981301_56large.jpg
2時間待った鰻のお味は・・・噂通り格別でございました。待ちバイアスがかかっていたとしても、美味しかったです。荒川区も楽しめます。
3925213_1294980598_121large.jpg

ベトナム用の買い物などして帰ろうとしたら雨に降られびしょぬれに。
8月ももうすぐ終わりですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。