リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日おきの本番 代官山&千葉
1月8日(火)
トリオの合わせ。一大決心をしてピアノの部屋を片付け、家でトリオが出来る状態まで復旧させました。そのかわり寝室がダンボールだらけになりましたが・・・毎回出掛けることを考えれば、かえって時間の節約になるし。
トリオの後は、原田君とデュオ。
しかし、まだまだ練習が必要ですね!

1月9日(水)
今日は家でのんびり、とはいえ、必死で練習しました・・・

1月10日(木)
今日も合わせ、今日は逆の順番で、デュオを先にやってからトリオ。
今日でトリオの合わせは最後・・・どうなることやら?
リヒャルトってどうしてこう難しいんだろう・・・?
二人が帰った後、シューベルトを譜読み&解凍、こちらもどうなることやら。

1月11日(金)
今日は15時からデュオだけ合わせ。朝もずいぶん遅くまで寝ていたのに、終了後も寝てしまう。よほど疲れているんだろうか・・・?それでも、起き出して、23時まで頑張ってさらいました。火事場のOO力です。

1月12日(土)
6時に起床、コンビニ行って朝食調達したり、今日のチケットを整理したり・・・8時から9時まで必死にさらい、代官山の会場へ出発。電車でもうたた寝。会場に着いたら、まだ調律が上がってなくて結構待ちました。寝てしまいそう・・・
今日はベーゼン、やっぱり好きだなぁ・・・
11時ごろからおもむろに合わせ。14時から一回目の本番。僕だけは最初から最後まで出ずっぱり、トークも頑張る。

R.シュトラウス ピアノトリオ(1877) 第1楽章
R.シュトラウス ヴァイオリン・ソナタ op.18 第2,3楽章 
シェーンベルク 浄夜 (シュトイヤーマンによるピアノトリオ編)
R.シュトラウス 歌劇「カプリッチョ」より月光の音楽(ピアノソロ)前奏曲(トリオ)
R.シュトラウス 4つの最後の歌 (ヴァイオリン+ピアノ)

後輩のあやのちゃんに譜めくりをしてもらう。万一ぐちゃぐちゃになったら、きっと救いの手を(文字通り)差し伸べてくれるんではなかろうか、という妙な安心感がありました。
16時20分昼の部終了。まあかなり苦笑物の事故も少々起こしたもののちゃんと最後までたどり着いた感じ。しばらく一服していたもののやはりさっきの事故を原因究明と反省するためピアノに向かう。再び開場まで粘る。
18時夜の部開演。もう体力が続かなくて無理かも、とか思っていたけれど、どうもこちらの方が調子が出ました。むしろ、昼の部では集中力をセーブしてしまっていたのか・・・?それか失敗は成功の元?さっきの練習が効いたか?
またはこれで最後と思えたから思い切りが良かったのかも。
20時半ごろ無事終了。長丁場でした。
しかし原田君の企画力には脱帽です。どうやら好評だったらしい。スクリーンを作ってくれた番さんもおつかれさま。

あまりの荷物量を見かねた小川さんがあやのちゃんと共に、家まで車で送ってくれました。途中、鶯谷でみんなで焼肉。レバ刺し、カイノミ、うまかったで!

1月13日(日)
今日はひたすらシューベルトと語り合いました。
こないだの八王子で弾いた危険な楽興の時のもう半分を頑張って譜読み。菩提樹も解凍3日目。明日はさすがに怖いです。

1月14日(月)
それでも7時に起きて、8時15分にはピアノに向かいました。
9時半過ぎに出発。バスで錦糸町へ。駅のてんやで朝食、いきなり天丼。
グリーン車でうたた寝しながら千葉へ。千葉市文化交流プラザ 音楽ホール、駅からすぐだと聞いていたのに道に迷い30分以上かかってしまう・・・
ここ、マラドーナコンクールの会場らしいです、笑

7541442_1479250607.jpg
7541442_65282103.jpg


諸々の打ち合わせをして、すぐにリハ。少し開場を遅らせてもらう。
ヤマハらしく反応が良くて楽器に助けられそう。

14時から本番、オールシューベルトプログラム。
600人ほどのお客様。盛況と言えるでしょう。
シューベルト 楽興の時 全6曲
シューベルト/リスト 菩提樹、魔王
シューベルト ピアノ・ソナタ第20番イ長調D.959(1828)
アンコールはまたもや金魚で。宣伝も兼ねて・・・

前半はまた譜面を置きましたが、こないだの八王子に比べるとかなりスムーズな演奏だったと思います。楽興の5番はイマイチだったけど・・・譜めくりしてくれたKさんどうもありがとう。救われました。

終了後、駅のあまりの近さに愕然としました。
7541442_4074746378.jpg


乗り継ぎも良く、一時間ちょっとでスムーズに帰宅・・・メールを書いたりして、一時間ほど寝たあと、19日のプログラム練習に取り掛かる。1時間半ほどさらって、オリンピックに買い物へ行き、一人宴会をして今、日記執筆中です。
さて、寝ようかな?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして。
大萩さんのところから飛んできました。
菊地さんは、大萩さんにとってのだめの千秋の様な存在感のある人なのだそうです。
ということで興味津々!
すっごく真面目で...ブログを読んでいるだけでも千秋っぽい感じがしますね。
ここではあまりふざけたことは書けないかな。ぶん殴られたりして。
演奏も千秋様同様?素晴らしいということなので必ず聴きに行きます!
【2008/01/17 00:05】 URL | yuma #- [ 編集]


ありがとうございます。
特に真面目なことは書いていないつもりですが・・・

ルックスとか才能とかはこの際触れないとしても、
とりあえず、貧乏、というところが千秋と大きく違います。笑

というわけで、愛の手を~!笑
【2008/01/17 00:44】 URL | 管理人 #- [ 編集]

先日はお疲れ様でした
遅くなりましたが先日はお疲れ様でした。
いやあ、自分でもあのスクリーン&台本はどうなることかと
思いながら作っていましたよ。
準備期間短すぎた割には上手くいってくれて一安心でした。
菊池さんも盛りだくさんのプログラムお疲れ様!

またどこぞでお手伝いできそうなことあれば声かけてくださいな☆

#菊池さん=千秋説、あたしもわかるような気がしますぞ。
#確かに、感情に流されすぎないところとか、千秋かもしれません。
【2008/01/24 18:40】 URL | sako #Kfw05gbk [ 編集]


そちらこそおつかれさまでございました。
徹夜作業、感服いたしまする。

こちらは準備期間短すぎなイベントが相変わらず相次いでおります・・・
またネタに困ったらご相談いたします。よろしくね。

えぇ?感情、流されまくりですよ。実生活では。プライベートを仕事に持ち込みまくっとるし。
【2008/01/31 02:11】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/123-4ddd71e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。