リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休暇だぁ・・・!
2月11日(月・祝)
ヤボ用で仙川へ。今日もアンカーは休みだったのでカルディへ行く。
夜は、うちの親と飯森さんと西麻布のモツ鍋やさん「五空」へ・・・
モツはもちろんだけど、馬刺しがめっさ美味しかったです・・・
7541442_2516562555.jpg
7541442_2083931749.jpg


2月12日(火)
自宅レッスンが一人・・・
あとは、某生徒が受講票に僕のハンコを押してもらうために来宅。
いやー、なんか偉くなった気分!←バカ
あ、でも、チョコもくれたし、ホンマにありがとね。

2月13日(水)
完全なる休日でした・・・
何日ぶりか、もはや考える気も起きません。
でも、練習はそれなりにしましたけど・・・

2月14日(木)
レコ芸の折込ページに、Linnというオーディオ機器の広告記事があるんですが、
今日はその取材、天気が良かったので神楽坂まで自転車を飛ばす。つもりだったのですが、バッテリーが切れてしまい人力onlyでは大して飛ばせず体力低下を実感・・・笑
Linnさんの機械は、非常にシンプルな構成ながら、ディティールが非常に明瞭な、個性の際立つ逸品でした。
帰りはとても山越えをする気にはなれず、平地ルートを選択。ついでに寄り道。笑
アキバの石丸に寄って何枚かCDを購入。しかし、最近CDショップに行くたびに、自分の商品の置かれ方が気になります。まぁあまり目立っては居ませんね。そういう意味ではなんばのタワレコ万歳、ってことで。笑
上野の中央通りには一風堂と山頭火が並んでいて、どちらに入るか一瞬迷ったのですが、一風堂は行列していたので却下。山頭火の塩で決める。おなかいっぱいになりソフトバンクショップで電池を交換してもらい、入谷のココスで買い物して帰宅。

2月15日(金)
夕方から、11月の永野氏との企画を応援して下さっているN氏と顔合わせ&打ち合わせ。
しかし、銀座四丁目交差点の例のドトールって高いんですね。倍以上するとは知りませんでした。
ちなみに二丁目には普通のドトールもあるんですけどね・・・
その後は、ヤマハ銀座店のK店長と営業のNさんにお酒と食事をご馳走になりました。
いろいろ、自分の言いたいことをさんざんしゃべってしまいましたが・・・楽器屋さんとアーティストはとにかく協力して未来の業界を盛り上げて行きたいなぁ、と思います。みな、音楽好きならではの楽しいお話でした。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

2月16日(土)
今日は自宅レッスンを3人、その合間にリストの譜読みの仕上げ段階へ・・・
終了後はジタバタと出掛け、サントリーで中村先生のリサイタルでした。

先日のトリオも、それはそれで楽しかったのですが、やはりこの方はソリストなんだなぁ、と、思いました。
やっぱりショパンが素晴らしかったですし、
お客様への接し方、場の空気の作り方、アンコールに向かっての盛り上げ方、
プロの中のプロ、まさにプロ根性に、ものすごく大きな刺激を受けました。
久々に、行って良かった、と思いましたよ!そして、ほとんどのお客様が同じ思いで会場を後にされたことでしょう。

ただ、一つ難があるとすれば・・・
とにかくお客様が要人だらけなので、この方のコンサートはリラックスできません・・・笑
いろんな人に声をかけられるし・・・こちらも感じ悪くならないように目を皿のようにして回らなければならないので・・・
先生はお疲れだと思うので(あれほどのハードジョブのあとで晴れ晴れとしていらっしゃいましたが)、楽屋では、余計なことはしゃべらず、近況報告がわりにCDやチラシなどお渡しして帰ってまいりました。お土産、飲食物じゃなくてごめんなさい。笑

帰ってきてから、ちゃんと譜読みの続きをしました。残り物で独りすき焼きも・・・笑
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/18 10:39】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/129-5b1325d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。