リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば休日・・・
4月28日(月)
G大へ、普通に働く。
今日はお誘いを受けて久々にO浦(美校の学食)へも行きました。
去年洗足で一緒にやったサックスのS藤J一くんの博士リサイタルに顔出しました。YR岡先生が棒振ってたし・・・
J一くんはとてもパワーアップしていて頼もしかったです!
夕食はいなげやで半額惣菜を中心に買い物。

4月29日(火)
やっと休日です。
今日こそ家の片付けも真剣にやりました。
調律師さんを迎えるために・・・

4月30日(水)
朝から仙川の日、今日はアンカーで食事。
いろいろなことが気になって午後はあまり集中できない一日でした。
なんか放心状態で新宿でステーキ食って22時過ぎに帰宅。

5月1日(木)
仕事で早朝出発、掛川のY社へ。
先日入手したEX-IC(モバイルsuicaで新幹線に乗れる)を試してみる。
新幹線のグリーンって初めて乗りましたがやっぱ静かで良く眠れました。
仕事終了後はまたK野さんに飲みに連れてってもらう。その名も「さんぱち屋」すべて380円でした。掛川、侮れん。
これで、やっと連休です。やった~!

5月2日(金)
連休初日、まずは地元の医者に行く。大したことじゃないんですけどね。御徒町の回転寿司でナマコとかパクついた後いつものサロンに行ってボサ髪をやっと整える。担当君が九州に帰っちゃったと告げられる。というわけでちょっと思い切ってスタイルチェンジすることに・・・髪の毛の量、半分くらいになりましたよ。カットされた自分の毛の多さにびっくり!
その足でアメ横裏の眼科に寄って半年分のコンタクトをゲット、銀座線で銀座ヤマハに行ってちょっと探し物するも全ては見つからず有楽町線で池袋へ、ダメもとで行った池袋ヤマハで目的の品(アーメンの幻影)を見事ゲットし、そのまま買い物でもしようと思ったんだけど、どういうわけか池袋は銀座と比べても格段に人大杉でゲンナリしてしまったので、30分以内乗り換えルールを活用し同じ回数券を使い今度は丸ノ内線で西銀座へ戻る。メトロ大活用ですな。
有楽町でちょっと夏物の買い物して、夕食は鶯谷のうどんやで。
でも今年は熱狂の日はパスです。時間がまったくないわけではないんだけど、ここで体制を整えないと本当に後がきついので。

5月3日(土)
アーメンの譜読み始めました。案外難しいです・・・

夜は父が僕のハンコをもらいにわざわざこっちまで来ました。なんか偉そうですがごめんなさい。
さて、店決めに当たってはやはりオヤジをつれてくならオヤジっぽい店、ということで家のすぐ近くなのに行ったことのなかったホルモンで名高い山田屋に行くことに決め三河島駅で待ち合わせ。しかし、ここはハングルが氾濫していてすごいです。僕が住む根岸や、いかがわしさ満点(笑)な鶯谷の駅とすらも違う雰囲気だけど、これはこれでなんだか落ち着くんだから不思議です。

5727653_1625441960.jpg
5727653_1842145535.jpg
5727653_2187981588.jpg
5727653_3175251371.jpg
5727653_3736416085.jpg
5727653_4249849134.jpg

庶民的で煙モクモクの店内。
まあこんな感じで食いまくりました。
レバ刺しとか最高でしたょ。そして土地柄さすがに安い!

5月4日(日)
譜読みとか、大量のメール送信とか、いろいろがんばりました。
基本的に引きこもってたけど・・・

5月5日(月)
連休もいよいよ終盤にかかってきましたが、
今日は2人レッスン生が訪れすでに休みが終わりに近づいていることを感じる。終了後は先日買ったパンツのすそ上げとりに銀座に行ったついでに友人を誘い茶。さらにいくつか買い増しもしてだいぶ散財しました。
ま、たまには許されるでしょ?

5月6日(火)
連休が終わってしまうことがあまりにも切なくて仕事に手が付かない・・・それでも家の片付けだけは頑張る。そしてメール書きやその他雑用にも精を出す。それにしても、休みだと言うのに雑用が多すぎる。効率が悪いのかなぁ?ていうか日ごろ放置しすぎなんでしょうかね・・・?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/143-b45e0fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。