リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むきゅ~
7月7日(月)
9時20分出勤
G大日、さすがに試験直前なので出席率が良いです。
こっちは忙しいことこの上ない。みんながんばってくれよっ!!><
終了後はすぐに帰宅しこちらも試験に送り出すTの生徒をレッスン。
20時30分終了

7月8日(火)
8時45分出勤
池袋ではラヴェルの鏡を勉強、曲が大きい割には時間が足りなかったかも・・・大幅に時間延長、あ、遅刻は程ほどにしてくださいな!!><
洗足に直行、今日は事情により2人だけ、40分のレッスン、遅れ気味だったのでここはノンストップ。終了後は食事を済ませすぐにトッパンホールへ。
「ピ演演奏会」ステージドアの開け閉めをしていたのは僕です!笑
雑用をしつつも出演者たちと雑談して交流を深めました。
みんなものすごく頑張っていて刺激を受けました。きっと9月19日の講師コンサートは思い切り比較の対象にされますね・・・
終了後はみんなで飯田橋で飲んで帰りました。
24時すぎ帰宅

7月9日(水)
水曜日なのに、朝寝られるなんて超幸せでした。
朝はゆっくり準備の練習をして、夕方から1月にやる「OTOの会」の試演会で仙川へ行きました。いろいろな曲の断片を見ながら曲の出来ていく過程と触れ合う、そんな時間でした。
終了後はM瀬先生親子に連れられO膳屋で呑み、今日も24時すぎ帰宅。

7月10日(木)
8時出勤、T朋へ、試験場についてからてしまのおにぎりを速食い。
今日は大3pの試験でした。ついに333での立場が逆転した瞬間!!!
あの狭い廊下で、終了後に先生が出てくるのを待っている感覚とか、生々しく思い出しました。怖い怖い。ついこの間のことのように思えますが、もう10年以上経っているんですねぇ・・・!
食後はデュオを一組レッスン、とても優秀な子達です。そしてアネックスも初体験、桐朋とは思えぬ美しさに感動しつつも、どこからそのような資金が出てくるのかを訝しがりました。笑
本館の建て替えは、ここまでスタイリッシュなものは期待できないでしょうね・・・笑
終了後はそのお2人とひさびさにめでた屋でワンタンメン食べました。おいしゅうございましたよ
20時15分帰宅。雑用をこなす。

7月11日(金)
9時20分出勤、G大副ピの試験&大部会、今日の部屋はSこ先生部屋だったのですが、作曲、楽理の割合が高く、とても素晴らしい難曲も出てきてそれなりに楽しめたような・・・笑
部会の後は谷中あたりで同僚先輩と数十分お茶をして、その後、G大で例の10月の仕事のあわせ。コンタクトがズレまくりで苦しい思いをしました。
終了後は即帰宅3人のレッスン、最後のメンバーと近所の蕎麦屋で飲み、22時過ぎ解散。

7月12日(土)
8時出勤、T朋へ。高校副ピ、レベルが高くてビックリしました。下手にピアノ科よりレベルの高い子もいますよ。みんな頑張れ!
終了後はわりと長い昼休みの後デュオを一組レッスン、帰宅後、4人にレッスン。
22時終了

7月13日(日)
10時出勤、高輪のヤマハへ。今日はワンポイントレッスン、というイベントで、7人レッスンしました。みんな熱心だし、40分のワンポイントだからこそ密度も求められ大変な仕事!
とはいえ、休憩時間もたっぷりあって、日ごろの業務と比べればずっと楽でした。昼休みに頂いた魚弁当も美味しかったです。
5727653_283391287.jpg
5727653_635390603.jpg

終了後は上野で東京音大の院の子達と飲み会がありました。ガード下で鉄の血が騒ぎ興奮しあれよあれよといろいろしゃべってしまった気がします・・・みなさんオフレコでよろしくね!笑
24時前帰宅

7月14日(月)
8時出勤
桐朋へ、高3のp試験。要領は分かってきたのですがやはり座りっぱなしは活動的な若者には辛い仕事です!笑
でも、とりあえずガッコにどんな子達がいるか知りたいし、自分の生徒も来年受けるわけだし、そして、自分の存在感もアピールしたいし、笑、大変だけど試験通います!
終了後は学ホで雑用をこなし、アネックスへ、デュオを2組と副ピ1人レッスン。デュオのうち1組の子達は明日コンサートなのでこの後F井先生のレッスンもあるんだって。大変ねぇ・・・!笑
僕も明日コンサート行きます。
帰り際に上野のOIに寄ってカバンを買う。僕のカバン壊れかけで、昨日目をつけたけど時間がなくて買えなかったので。
20時半前に帰宅。1400字のプログラム原稿を書く。そして今に至る・・・笑
明日も朝からT朋です
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/07/17 21:29】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/154-c785866f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。