リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris 「19区の会」 in 六本木
7月31日(木)
いよいよ7月も終わりですね・・・本当にあっという間でした。
限りある休暇、有意義に過ごさねば・・・

今日は午前中はゆっくり家で過ごしました。ラヴェルのトリオとか譜読み始めたりして・・・
そして、六本木に出かけました。実は、あまり六本木交差点のあたりって行ったことないんだよね。一丁目の方やサントリー、広尾や麻布十番、西麻布ならわりとよく行くんだけど・・・日ごろ上野界隈で過ごしている自分にはまぁ別世界でしたゎ!!
とりあえず外人率高すぎ。そして、コンセルヴァトワールがある19区など、黒人率の高いパリ北東部との付き合いが長かった僕は、黒人さまが英語しゃべってるの見ると、なんか感動しちゃうんですよね。僕にとって黒人さまはアフリカ訛りのフランス語、あるいはアフリカのどこかの部族の言葉そのものを話している姿しか見たこと無いので・・・ハリウッド俳優が流暢な日本語を話す吹き替えの映画のような違和感を覚えてしまって・・・わあこの人英語しゃべれるんだスゴーイ!みたいな田舎モノ丸出し、偏見かもしれないですが条件反射なので許して下さいね・・・

まあそれはともかく、飯倉の交差点近くまで来たら雰囲気も変わり、麻布十番と同じように、静かなパリ風ブラッスリー「Va-tout」がそこにありました。

すごーい何年ぶりに会ったパリ時代の友人、ペッターのJS氏にも再会し、とても楽しく過ごしました。19区の会、というのはコンセルヴァトワールの卒業生の会なんです。僕は4区に住んでいたけれど、ほぼ毎日通ったディープな19区のネタで盛り上がりました。(パリと言ってもほとんど移民アラブ中華アフリカ系の飲食店やら激安スーパーやらのネタばっかり・・・ここがエコールノルマルのセレブさまとは違うところ・・・)
今日はわれらにとってのパリの思い出の味、クスクスの会、ということでしたが、前菜類にもすごい懐かしさを覚えて続々注文。5人中4人が飲めるメンバーでしたが、ワインもオー・メドックやプロヴァンスなど3本ほどあけちゃいました。(そのうち誰が一番積極的に飲んでいたか?という話になると、おそらくワタクシですね。すみません・・・)
肝心のクスクスはこれまた上品でとてもおいしゅうございました。でもアリッサ(北アフリカの唐辛子調味料)はたっぷりとつけて頂きましたょ。
5727653_640954266.jpg
5727653_1378196800.jpg
5727653_3140451598.jpg
5727653_3435141889.jpg

ワインが進み僕の問題発言も目立ったと思いますが、まぁ無礼講ということでよろしくね。締めのチーズも悪くは無かったですが、これはもっと美味しいところがあるかな・・・?

また、行くと思います。この店。誰か誘うからね!

今日はさすがにダイエットは退行してしまいました。
でも、とにかく楽しく美味しく過ごすことが出来て大満足です!

ところで日暮里に出来たクスクス屋行った人居ます?気になってんだよね。今度試してきますね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お久しぶりです~。お元気そうですね。
 毎度、本当に楽しく (というか、たえず含み笑いしながら)ブログを拝見させてもらってます。 19区の会、と書いてあったので、またいつかぜひ私も仲間に入れてください。
 ご活躍の様子、各方面から耳にします、これからも体に気をつけてがんばってください。
【2008/08/20 22:10】 URL | tama #- [ 編集]


まだパリにおるん?
みんなで噂してたんよ~
そのうち誘うから連絡先ください。
【2008/08/21 10:42】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/169-22f113d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。