リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事ラッシュ、PCクラッシュ・・・汗
9月13日(土)
昨夜の長旅の疲れも抜けきらず・・・
朝10時から1名だけレッスン。
夕方のリハに向けレパートリーの入れ替え。
中目黒でリハ、立ち寄ったスーパーで物価の高さに驚愕。
深夜帰宅。

9月14日(日)
やっと・・・完全なオフでした。
もちろん練習しましたが。

9月15日(月)
10時にレッスンスタート、ノンストップで20時終了。昼ご飯食べる時間すら無かったです。まぁ、がっつり稼ぎました。笑

9月16日(火)
朝は9時半から池袋、院の授業、出席率はまぁまぁ、雑談というか後期の計画を練る。
溝の口へ移動。普通に働き、上野に寄って夜帰る。

9月17日(水)

池袋へチャリる。
9時半からレッスン、昼休みを30分とって、18時半までノンストップ。
急いで帰り、調律師さんに断線を直してもらう、しかし、その後の練習で早速切る・・・

9月18日(木)
朝の8時からサン・サーンスをあわててさらう。
9時半には出発、横浜へ。すぐにリハ。
南公会堂、というところは、昔の雰囲気漂う響かないホールで、懐かしいCFと対面いたしました。

主催してくださった、からたち童謡の会、最高齢の方は96歳だそうです。
こないだまで小中学校をまわっていたのに・・・
人生の縮図を見ました。笑

横浜 南公会堂 市営地下鉄ブルーライン蒔田駅前
13時30分開演
Duo with 瀬崎明日香

クライスラー 愛の喜び
サン・サーンス 白鳥
マスネ タイスの瞑想曲
J.S.バッハ/F.ブゾーニ シャコンヌ(無伴奏パルティータ第2番より)

サン・サーンス ヴァイオリンソナタ第1番
バッハ G線上のアリア
モンティ チャルダーシュ

終了後高島屋によって飲茶、紹興酒を飲んでしまう。帰宅後昼寝。
練習前にちょっと、と思ってパソコンをいじると突然画面が真っ暗に、今までにも何度か落ちたことはあったのですが、電源を入れなおすもBIOSすら立ち上がりません。頭は真っ白に・・・
最近バックアップとってなかったけれど、メールはもちろん、仕事上のファイル、音源、写真、その他もろもろの原稿などの資料は全てパソコンの中、もしかして数百時間の業績がパァになるのではないか・・・?

もう練習どころではなかったです。ピアノには向かったのですが、全身が震えてしまい練習にならず即中止、WEBで必死にトラブルシューティングをあさりました。サブノートがこんな形で役に立ちました。まだ1歳9ヶ月なんですけど、どういうことですかツクモさん!!?
ハードディスクが生きていることを祈りつつ、眠れぬ夜・・・

9月19日(金)
9時半の開店と同時にアメ横のヨドバシに。とにかくハードディスクのバックアップをとるべくSATA、USBの変換ケーブルを買い、すぐに帰宅。ハードディスクに接続・・・・・
・・・・生きてました。しかし、マイドキュメントがXPアクセス権の問題で吸い出せない。これもWEBで解決法を調べ、セーフモードでadministratorログインでどうにか解決。ここまで終えたところでもうリハの時間に・・・あわてて池袋へ。
リハから夕方の本番前まで必死でさらいましたが、本番ではくだらないミスをしました。まぁみなさん少しずつやってらっしゃいましたけれど・・・・笑
聴衆には偉い先生方や、そして興味津々の生徒たち、恐ろしい本番でした・・・

東京音楽大学 Piano Faculty Concert 1730開演
東京音楽大学ピアノ教員によるコンサート~次世代に向けて~

長川晶子:S.プロコフィエフ ピアノ・ソナタ第4番 ハ短調 作品29
中西誠:L.v.ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 作品110
稲田潤子:S.ラフマニノフ 幻想的小品集より 前奏曲 作品3-2 道化役者 作品3-4 S.ラフマニノフ リラの花 作品21-5 F.クライスラー/S.ラフマニノフ 愛の喜び

鈴木弘尚:S.ラフマニノフ 前奏曲 ト長調 作品32-5 S.ラフマニノフ ヴォカリーズ 作品34-14 M.バラキレフ イスラメイ
菊地裕介:J.S.バッハ/F.ブゾーニ シャコンヌ(無伴奏パルティータ第2番より)
寿明義和:L.ゴドフスキ ジャワ組曲より ボイテンゾルグの庭園 変イ長調 F. ショパン 舟歌 嬰ヘ長調 作品60 F.ショパン/L.ゴドフスキ 子犬のワルツ 変ニ長調
石井克典:F.リスト 歌劇「ノルマ」の回想

終了後は池袋で打ち上げ・・・出演者+教授陣+理事長さま+事務局長さま・・・大量に飲酒し(させられ??)終わったのは、2時半・・・明日朝からレッスンなんですけど~~!大雨の中3500円をはたいてタクシーで帰宅、3時前には撃沈。

9月20日(土)
7時に起床。久しぶりにひどい二日酔いでした。
何も食べられず、立ち上がるだけで吐き気がして、休み休み歩く、池袋の墓地でウォーキング老人にも何度も抜かされ、それでも10時過ぎには学校にたどり着きました。最初は寝っころがって、かすれる声でレッスンしていたのですが、時間とともに徐々に元気になり、お昼過ぎには食べ物が食べられるようになり、生徒にパシってもらい、おにぎり買ってきてもらって食べました。ありがとう!
室内楽もベトチェロ3をやって、夜の7時過ぎまでノンストップでレッスンしました。
終了後、K音さんに誘われ、学生2人とまた連れてってもらいました。乃木坂「シェ・ピエール」、夜は初体験です。あんなに気分悪かったのに、バターたっぷりのフルコースいただいちゃいました!ロックフォールのテリーヌ、アスペルジュ、ジロール茸などの秋のキノコ、舌平目、鳩、フォアグラ、フロマージュの数々、ショコラのタルト・・・フランスの伝統的な味、第2のふるさとの味、堪能いたしました。このお店は何も目新しさや器用さは無いけど、本当においしいです!
しっかり力をつけ深夜帰宅。K音さん今日もありがとうございました。僕も将来後輩にこうやって振舞えるように頑張ります!

9月21日(日)
朝から夕方まで自宅レッスン、生徒に遅い昼食を振舞う、もっとも時間が遅かったのでどこも開いてなくて、鶯谷のガストでしたが・・・笑
昼寝の後大阪のコンサートに向け譜読み。現在に至る・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/179-83f31d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。