リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこさ
8月4日(火)
朝から池袋でレッスン。
終了後は、代々木上原に行きました。みそつけ麺たべて・・・
MusicasaでY社の試弾会がありました。
ただ練習してれば良い、とか言われてたので譜読みする楽譜を持っていったのですが、実際には・・・マイクまで取り付けられカメラは周り・・・ギャラリーもたくさん、というところで、試弾!でした。
なんで急きょ練習もしてなかった熱情をネタに・・・!

終了したらさすがに力が抜けました。
これで、いちおう夏休みです!!ヤッター!
とはいえ、まだちょこちょことは働きますが・・・連続労働は一時停止です!

8月5日(水)
文字通りの腑抜けでしたが・・・
でも家を片づけたり、メールなどの整理をしたり、いろいろしているうちにあっという間に夕方に。
京成に乗ってちょこっと郊外の散歩に出かけ、帰りがけに上野で松坂屋のお中元解体セールへ!すごい人でしたが結構な掘り出し物をゲットできました!!

8月6日(木)
まずは、64回目の原爆の日に祈りを捧げます・・・

恩師加藤先生の追分の山荘に伺いました。
おととし以来の久々の訪問でした・・・上野から新幹線でわずか1時間弱、軽井沢の駅を降りた瞬間に、やはり空気が違います。
35019801_3289311742.jpg
しかし、人はどこへ行っても多いですね。
5727653_122474667.jpg
ライスコロッケとケルシュなんですが、
これってイタリアのアランチャータみたいなもんですね。なんだかどちらも懐かしい味わいで思わず撮影。

山荘、そしてお山や森などの写真は、なぜかとりませんでした。先生夫妻、そしてネコちゃん、そこに流れる独特のテンポと写真の気分が合わなかったので・・・

で、何をしていたかというと、お食事やお酒をごちそうになる以外、ほとんどピアノを弾いていました。誰にも邪魔されず、誰の練習も聞こえず、学生にも聞かれず、自然の中でひたすら練習、ラフマの譜読みがだいぶ進みましたよ!
素晴らしい贅沢なひととき、先生、ありがとうございました!

8月7日(金)
美知子先生が素晴らしい地場野菜でつくってくださった夜ごはんまでごちそうになり、最終、に近い新幹線で上野駅に降り立ったのですが、追分を出る直前に、パリから一時帰国中のぽっちゃり王子ことS谷からメールがあり、日暮里のいつものオコンネルで深夜ビールを飲みました。
一年以上会っていなかったので、積もる話がありましたが・・・
なぜか自分の一年間での変化を実感してしまいました・・・いろいろ大変だったからなぁ・・・

8月8日(土)
朝は自宅レッスン、
今日も香味屋でカレーを食らいました。
5727653_4105226538.jpg
写真あまりおいしそうではないけどおいしかったです。

これから木場に出かけて、屋形船です。
東京湾花火大会!お願いです雨さんあんま降らないで!それか早く降っちゃって止んで!

明日は朝から夜中まで、考えるのもうんざりするほど連続で自宅レッスンなので、束の間の楽しみです!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/249-e0d85fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。