リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ巨大危機に突入
10月18日(日)
朝から2名レッスン・・・
それからメンコンを必死でさらう。

10月19日(月)
やっと夏休みが明け、今日からG大へ。
ほどほどの欠席者の合間を縫ってメンコンを必死にさらう。
わき目も振らずに、とはこのことです。
帰宅後ももちろん11時までさらう。

10月20日(火)
今日も朝から池袋へ。
夜まで働いて、終わったら夜中まで必死にさらう。
まだまだ暗譜が出来上がっていません・・・
明日弾くラフマもさらう。必死で。
インフル病み上がりの生徒と濃厚接触wwしたことがちょっと気がかり・・・

10月21日(水)
朝のうちに出発、水戸へ。
春に東京音大に見学に来てくださった水戸第三高校にお招きいただき、演奏と特別レッスンをしてきました。
水戸城址のとても環境の良い学校でした。
ラフマニノフのソナタは、後半燃料切れでしたが・・・
高3と高1の生徒さん、2人ともショパンを準備してきてくれたのですが、とても情熱たっぷりで完成度の高い演奏をしてくれて、僕も気が引き締まりました。
父方が茨城の出身なので、やはり親近感がわきますね。みなさん、ありがとうございました。上野の家からも行きやすいので、また機会があったらうかがいたいです。
近いとはいえ、帰宅したらもう真っ暗でしたが、残された時間でメンデルスゾーンを必死でさらう・・・笑

10月22日(木)
午前、あわてて荷造りし羽田に向かい、伊丹から守口市の練習場へ直行。食事ののち初オケ合わせでした。指揮の児玉さんは余裕たっぷりの方で、不安におびえる僕を勇気づけてくださいましたが、初回ということでなかなか思うような音楽ができず大反省。
ここでさらいこまなかったら、僕は大きな汚点を残してしまいます。

生徒のRちゃんが地元の先生のつてで練習できる場所を探してくれて、大感謝でした。豊中市にある、お医者さんを引退された個人のお宅の庭にできたホール・・・(スケールが・・・すごいです)

なんだか熱っぽく身体もだるかったのですが(インフルじゃないだろうな~~!?)素晴らしい音響にモチベーションも上がり、メンデルスゾーンはもちろん、スクリャービンの解凍、ブーレーズのふよみも開始。あっという間に4時間が経ちました。

福島のホテルに着いたのは10時過ぎで、夕食は吉野家でさびしく・・・
インフル疑惑のためすぐに寝る。

10月23日(金)
早起きして朝マックし、ピアノを貸してくださる女神様のような先輩(ルヴィエクラスの姉弟子)Nさまのお宅に伺いました。
都心の天満橋すぐ!立地も便利で、もう素晴らしすぎる!エントランス、廊下の広さからしてうちの倍はあります!!実際床面積も倍あるのだとか・・・?そしてオーナーさまです。やはり堅実な人は偉大です。
ピアノの部屋だけはうちの方が広かったですけれど、部屋数が違いますからね~~~
ともかく、この苦境にあって練習させていただけたのは非常に助かりました。ホンマにありがとうございました。ごく近所に住むrintaroと再会し3人で素晴らしいカフェに行って昼飯。そのまま大日へ。
今日のリハは欠陥をすべてクリアしたとはいえないものの、どうにか面目を保てる演奏ができました。どうにか明日の本番につなげそうです!

終了後は昨日と同じく豊中のお宅に伺い夜まで練習しました。
ホテルにもどる途中で「いかり」によって買い込んだ惣菜で一人晩酌。
体調は小康状態、どうやらインフルではなかったようです。

10月24日(土)
起きて、支度して、吉野家で朝飯食ってシンフォニーホールに入りました。この楽屋Eも一年ぶり。次はいつ来られるかな?
17848725_2660976250.jpg
(写真は去年のものですが)
リハは全部通す時間がなかったのでさわりだけ。

今日の公演の大きな特徴は、本番が2回だったこと。
一回目の本番が半ばリハのような雰囲気になってしまい、いまひとつ集中できませんでした。どうしても、もう一回あとで弾かなければいけないと思うと、腹をくくれないというか、全力を出し切ることができないんですね。そんな言い訳をしていてはいけないのですが・・・
それでもどうにか弾ききり、生まれて初めてコンチェルトのときにアンコールをする。月の光で・・・
昼の部終了後、近くでラーメンを食べ、再びホールへ戻る。
また軽く指ならしをしたら、夜の部の出番です。こちらの方が思ったような演奏ができたと思います。昼の部の後、児玉さんがステージでの振る舞いも指導してくださって・・・その結果、出て行った瞬間から気持ちが引き締まり、集中力も違ったような気がします。この2回の比較がすごくわかりやすかったので、次回から心がけようと思います。

2009年10月24日(土)昼の部1330 夜の部1700
大阪 ザ・シンフォニーホール
大阪シンフォニカー交響楽団 指揮・児玉宏
名曲コンサート2009
モーツァルト 交響曲第34番
メンデルスゾーン ピアノ協奏曲第1番ト短調
シューベルト 交響曲第3番

児玉さん、コンマスの豊嶋さん、そしてオケ、スタッフのみなさん、計2800人のお客様、どうもありがとうございました!

そのまま新大阪行って新幹線に滑り込みました。
帰りがけに上野で、Mちゃんはじめ友人たちの飲み会が行われているということで顔を出し、深夜帰宅、その後プチMJ会。
寝たのは2時過ぎだったかな??

10月25日(日)
かなりぐったりとしていましたが、そうも言っておられず、午後にはブーレーズのふよみを必死で・・・!抜粋とはいえ、されどブーレーズ、やはり手ごわいです!!!27日に初合わせなのですが・・・
必死で必死でさらう!!!

10月26日(月)
G大、今日から生徒の都合で出勤時間が早まり、朝がつらいです。
でも欠席者が多めで助かる。昼ごはんも食べずに、必死でブーレーズをさらう。なんとか合わせられる状態にしないと!!!!
帰宅後も必死で、11時までさらう。

10月27日(火)
朝から、必死でブーレーズをさらう。
午後一でG大で合わせ。今日の合わせでは、打楽器が不在だったのと、ブーレーズ自身が結局どのように棒を振るか想像もつかないということで、半端な形で終わる。とはいえ、いちおう音出しをしておいてよかったと思います。
次は京都で、ブーレーズ本人によるリハですから、恐ろしいですね。
終了後はYちゃんと落ち合い松坂屋のハーブスでお茶。ここ数日張りつめていたもので、どうしてもこういう時間を取りたくなってしまいます。
帰宅後はレッスンを夜中まで・・・スクリャービンさらいたいよ~~~~!!

10月28日(水)
今日も3人レッスンしなければなりません。
でも、メール日記会計その他雑事も溜まっており、やばい状態なので、泣く泣くこなしています。練習しなきゃ!!!!スクリャービンの翌日には弾かなければならないラヴェルも解凍しなきゃいけないし、15日のショパンもふよみしなきゃいけないし、プロコのソナタだってあるのに~~~!!!!!><
明日も学校に行かなければならないなんて!!!???山籠りしたいです。

今日も京成株下落。一時は購入来の下げ幅が100円を超える・・・orz 日経平均が回復基調にあった時期も含め1か月半にわたりだらだら続くこの売り浴びせ、もはやいじめとしか思えません。業績もぜんぜん悪くないようなので理解不能です。
東武も500円割れスレスレ、ほかの銘柄も冴えず、今日の含み損214,881円。完全な塩漬け、もう死にたいです。まぁ無視して練習に励みます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

大変そうですね。。そしてマネージャーさんが必要な感じですね。
明日のみなとみらい楽しみにしております!
サイン会とかあるんですかね?
そしたら嬉しいな~
兎も角にも頑張って下さいね!
【2009/10/30 19:02】 URL | miki #- [ 編集]


ありがとうございます。
おかげさまでどうにか終わりました。
細部の不満は少なくないですが、
とにかく新しい曲を弾き続けることが大切だと思っています!!
【2009/11/02 00:35】 URL | 管理人 #wdA7abjE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/259-c50a9111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。