リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トッパンテレビブルトレ寿司
12月3日(木)
朝10時にトッパン入りして、
12時15分から本番でした。
会場は平日の昼間にもかかわらず満員!!

注目度の高さを感じて僕まですごく緊張してしまいました。
みうらくん、実にすばらしい演奏でした。
なんとA線の調弦が突然下がりまくるというハプニングがあってあせり、僕まで乱れたところがありましたが、三浦君はD線使ったりして乗り切ってました。すご~い!!五嶋みどりさんの断線事件のようにいつか伝説になりますね!

2009年12月3日(木)12:15
トッパンホール
〈ランチタイム コンサート〉Vol.44
いま、ロシア音楽に魅せられて―
三浦文彰(ヴァイオリン)
プロコフィエフ ヴァイオリン・ソナタ第1番 作品80
チャイコフスキー ワルツ・スケルツォ(Valse-Scherzo)Op.34

これがきっかけで僕も出してもらえることになりました。
2010年6月15日です!
新人発掘のランチタイムとしてはちょっと年寄りなのですが・・・帰国後時間があまり経ってないのと、若く見えるからOKなんだそうです!ワーイ!

終了後はみなさんを香味屋にお連れしました。
今日も弁当はうまかったです。
37311230_3012839886.jpg

12月4日(金)
4時起き、5時半出発でフジテレビへ、迎えのタクシーはわずか15分で僕をお台場まで運んでくれました。いつもこれくらいすいてればいいんですけどね!
しかしテレビ局ってどこも迷路みたいですよね。NHKとかも。
例のセットのあるスタジオでリハ後、OAまで長い待ち時間でした。
本番前にちょっとメイクしてもらい、指慣らしも無く眠い目をこすり生放送に臨みました。
帰ってから録画見たら、ぜんぜん映らないかと思ったら、意外と映ってたんでびっくりしました。名前のテロップくらい流してくれれば嬉しかったですが、三浦くんのお祝い放送ですから仕方ないですね!

2009年12月4日(金)9時20分ごろ
フジテレビとくダネ!とく撮コーナー
三浦文彰氏「ヴァイオリン生演奏」
クライスラー「中国の太鼓」
マスネ「タイスの瞑想曲」

終了後はどっかで見たような人たちとすれ違いながら退散、またタクシー飛ばして芸大に直行。途中で坦坦麺食べに抜け出したりしましたが、夜までレッスンでした。とにかく眠かった~!

12月5日(土)
朝から晩まで10時間にわたり自宅レッスン。
最後にレッスン来たみずきちゃんが帰りがけ上野駅まで車で送ってくれました。
駅のバル「バニュルス」で飯食べてお別れ、僕はザガーデンで酒とアテを買い込んで「北陸」号に乗り込みました。
35019801_1177023886.jpg
(30分後には16年前に乗っている「能登」号が健在です)
35019801_1455906265.jpg
35019801_2723473108.jpg
35019801_3734219799.jpg
35019801_2261040310.jpg
正統ブルートレインなんて1986年夏に「出雲」(サンライズではなくて)に乗って以来です・・・
35019801_1637304337.jpg
(この折りたたみ紙コップ新幹線にもついてましたけどいつの間にかなくなっちゃったね)
35019801_326065513.jpg
(今や唯一の14系使用定期便)
35019801_2061890035.jpg
(やっぱり夜汽車の雰囲気は最高)
上野駅を出発、車窓にはいつもの鶯谷駅、でもなんだか違って見えます。鉄路のリズムを子守唄に眠りにつきます。おやすみなさい・・・

12月6日(日)
5時半ごろ富山到着のおはようアナウンスで目覚める、早朝6時半に金沢駅に到着、駅前の県立音楽堂で集合時間は9時半なので3時間の暇つぶし、結局エキナカのカフェに居座る。
駅を出るとそのあまりの変貌ぶりに仰天しましたが、そこに16年という年月の重みを見て取りました。
まぁ前回行ったときはこれですもんね。
35019801_724182604.jpg
(車両によじ登っているガキンチョがワタクシ、ただ能登号車両は今もこの時と同じ489系が使われています。)

今回はピティナステップのアドバイザーでした。トークコンサートなどもなく、黙々と聴いて講評を書き、コメントし、継続表彰授与も一度だけやりました。
終了後は石井なをみ先生と居酒屋で飲みました・・・笑

12月7日(月)
今日は8時出発。

2009年12月7日(月)
ピティナ学校クラスコンサート
金沢市立中村町小学校
2時間目 3年生
3時間目 4年生
プログラム(演奏とお話)
校歌斉唱
J.S.バッハ インベンション第1番ハ長調
ショパン エチュード「黒鍵」
ドビュッシー 「月の光」
プロコフィエフ ピアノソナタ第7番「戦争ソナタ」終楽章
合唱「Tomorrow」

でした。
実はこの手のことを一人でやるのは初めてで、いわばソロデビューでしたが、音楽の先生の日頃のご指導と熱意が素晴らしいのか、小学生たちが非常に協力的で、とても助かりました。
割と街中の学校なので、結構キレイにしてる子たちも。田舎の子たちも素朴でよかったですが、街の子もやっぱりかわいいですね~~~!

子供たち、目がキラキラしてました。まだ日本の将来も明るいな、と思います。

しかしこういう素晴らしい企画も民主党がおしまいにするのでしょう。「学校への芸術家派遣事業」は行政刷新会議とやらで切り捨てられるからです。こちらはもともとボランティア同然のギャラで引き受けています。経費もかかってます。持ち出しでやれというのは酷な話です。
文化のない国には希望がありません。希望がなければ経済も伸びません。なぜ明治政府が「文明開化」に邁進したのか、200年もたたないうちにもう忘れたのでしょうか?それこそが「富国」の源だったからです。
文化は伝承されるものです。一度絶やしたら、復活は難しいでしょう。平成の世、いよいよ「亡国」ですね。
科学技術、教育、芸術、スポーツは絶対に削ってはいけないものだと思っています。
金の亡者はどちらでしょうね?
資源なし国土なし、文明不毛の三等国になり下がって、世界に何を発信できるというのでしょうか?
いくらお金節約しても、溜まったお金で行きたいコンサートもレストランも無いような国に住みたいですか?

触れなければわからない世界に、庶民がますます触れられない国になるのですよ。字すらろくに読めない封建時代の貧民に逆戻りしろ。ということです。「字なんか読めなくたって農作業できる」っていう理屈となんら変わりません。
現代、日本人のほとんどがいちおう楽譜を読めるという事実がどれだけ凄いことか、それがどれだけ日本の国力の高さに結びついているのか、肝心の日本人がわかってない。 文化にあふれた国に生きているからこそ文化の恩恵に気づいていないんです。
国民の文化水準が下がれば洗練されたアイディアを生み出すセンスが低下し、商品開発の国際競争力をも失いいつかは必ず困窮していきます。
悲しいことですね。

終了後は、単独行動させていただきました。
やはり金沢とくれば、これを食べないわけにはいかないでしょう。
今回は「乙女寿司」さんにお邪魔しました。
37311230_3775322963.jpg
37311230_3625283727.jpg
37311230_336714163.jpg
37311230_189770586.jpg
37311230_3058717331.jpg
37311230_332044235.jpg
37311230_2457623456.jpg
37311230_1353750779.jpg
37311230_189770586.jpg
37311230_2739729465.jpg
37311230_4262989605.jpg
37311230_4111473799.jpg
37311230_2783168855.jpg
37311230_4022195386.jpg
37311230_3857139690.jpg

37311230_2899625613.jpg
これで全部ではないですがどうです?けっこうおなかいっぱいに。
これ以外にもおつまみや、お酒を頼んで、何と諭吉にお釣りが来ました。このクオリティで、東京では考えられません。いや~やっぱり金沢すごいわ!!!また来よう!

近江町市場で「フグの卵巣のぬか漬け」をゲットし、
できてからずいぶん経ちますが初乗車の「はくたか」に乗り込みました。
35019801_1718679772.jpg
35019801_2548422891.jpg
(金沢発時点でこんなガラガラではこちらが心配に・・・と思ったら富山とか、途中で結構乗ってきました。)
越後湯沢で新幹線に乗り換え上野まで帰還。
今回の旅程はこんな感じ。趣味と実益を兼ねた良い旅行でした。
35019801_1552985481.jpg

寒かったので上野で紹興酒飲んで帰りました。
「故郷味」ちょっと怪しい通りにありますが、スパイスの効いた羊肉串はここならではのオススメの一品です。
37311230_1403265785.jpg
37311230_4242006569.jpg
なんといっても一本150円と安い!今度みんなで行きましょ!

明日も朝から東京音大です。寝ます!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/09 17:11】 | # [ 編集]

こんばんは。
菊地先生、いつも楽しく拝見しております。
素人からの質問で恐縮ですが、プロコフィエフのピアノソナタを1週間で譜読み→暗譜→演奏、神業というかプロはここまで凄いのかと驚きました。
先生は小中学生の頃から譜読み・暗譜がずば抜けて早かったのですか?それとも訓練で出来るようになられたのですか?
差し支えございませんでしたら、是非教えて頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。
【2009/12/16 01:45】 URL | MOMO #- [ 編集]

Re: こんばんは。
> 菊地先生、いつも楽しく拝見しております。
> 素人からの質問で恐縮ですが、プロコフィエフのピアノソナタを1週間で譜読み→暗譜→演奏、神業というかプロはここまで凄いのかと驚きました。
> 先生は小中学生の頃から譜読み・暗譜がずば抜けて早かったのですか?それとも訓練で出来るようになられたのですか?
> 差し支えございませんでしたら、是非教えて頂けたらと思います。
> よろしくお願い致します。

もともと遅い方ではありませんでしたが、
訓練によるところは大きいと思います。
パリで勉強した伴奏科や作曲などの技術が譜読みや暗譜のスピードには大きく貢献していると思います。

しかし、ほんとうはゆっくりじっくり勉強しなければならないことは言うまでもありません。
安心感がなければ、やはり良い演奏はできません。
来年は突貫工事の無いように、計画性をもって勉強したいと思っています。
【2009/12/17 00:19】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/267-da10884c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。