リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとバカンス気分に
12月15日(火)
朝から東京音大、夜まで東京音大、そしてうどんすき大会。しかしカセットコンロが倉庫に入れっぱなしだったので全部煮てからテーブルへ・・・でも京都からのお品物、たいへん美味しゅうございました。

12月16日(水)
夕方まで家の片付けをする。倉庫にも行ってカセットコンロをとってきたり走り回ったのち、レッスン。
終了後、今度こそ本当にうどんすき大会。

12月17日(木)
東京音大ピ演卒試一日目。
ほとんどの子たちがとっても完成度の高い演奏を聴かせてくれました!僕もしっかりがんばらないといけないな!と思いました。
夕方終了後すぐ自宅へ帰りレッスン・・・
粕漬けを焼いたり砂肝の焼き鳥作ったりしてプチ宴。

12月18日(金)
二日目。
朝一は僕の教えてるMちゃん。直前までかなりいじっていたので緊張しましたが、見事にプロコの8番弾きのけてくれて一安心しました。昼飯は先生方を学食に残し仲の良い3人でキンペイ行きました。
そして午後ももうひとふんばり!

終了後は明日の講座のためにショパンプレリュード必死でさらってコメントも少し考えました・・・それから・・・

北川先生が誘ってくださったので芸大の若手パーティー!
池袋のイタリアンで楽しく盃を傾けていたら、お店で働いていたのが芸大卒業したばかりのパーカッショニストさんでなんだか不思議な出会いでした。だから世の中は面白いね!!

12月19日(土)
朝から夕方まで東京音大。
その後新宿へ移動。朝日カルチャーセンターの講座。30人以上といつもより多くのお客様に来ていただき、ショパンの人気の高さを実感しました。今日はしゃべりはほどほどに演奏メインのつもりで、1曲ずつ非常に簡単なピンポイント解説をしながらプレリュード全曲弾きました。ただとにかく24曲には時間が足りず、「雨だれ」は省略演奏した上に大幅に時間オーバーになってしまいました。楽しみにしていた方々には申し訳ありませんでした。 

2009年12月19日〈土〉 18:30~20:00
朝日カルチャーセンター・新宿

ショパン 24の前奏曲作品28について

次回は3月6日土曜日18:30から・・・
「ショパンの日記・マズルカ」です。どうぞよろしくお願いします。

2009年12月20日(日)
午前中はかなり死んでましたが、夕方2人レッスン。
終了後は誕生日お祝いで湯島のイタリアン「サルターレ」さんへお邪魔しました。
37311230_1333345100.jpg
37311230_2725560497.jpg
37311230_2246311609.jpg
37311230_1603181287.jpg
37311230_228186738.jpg
料理も素晴らしかったですが、カメリエーレのお兄ちゃんが気さくでとっても楽しかったです。良い誕生日(翌日)になったかな??
家の近所にこういう店があるってうれしいですね!

2009年12月21日(月)
朝から夕方まで東京音大レッスン納め日(まだ冬期講習はありますが・・・)
大学院の忘年会で酒なしですが昼食にご招待しました。
解散後用事を済ませふたたびレッスン室に戻ってくると、
こ~んなプレゼントが扉に!!
35019801_1567293568.jpg
(抱き枕!!)
35019801_4288111789.jpg
さきほどの子たちから!
オッサン、泣いちゃいますよ~~
やっぱり師弟の愛情は偉大ですね!!
僕もせいいいっぱい愛情を注ぎたいと思います。
夜まで気持ちよくレッスンし、帰宅。
さっそくギューして寝ました。

12月22日(火)
夕方、有楽町に出かけて「クリスマス・キャロル」見てきました。
前回が「タイタニック」とかだから約10年ぶり・・・
「クリスマス・キャロル」自体は子どもの頃実写版で見たんですが、今回のはアニメなのに超リアルでおまけに3Dですごい迫力で時代の流れを感じました。
終了後、写真はないのですが上野のバニュルスでワイン飲んでたんですが、イカスミパエリアでお歯黒状態になりました・・・笑

12月23日(水)
午前中はレッスン、そのあと、香味屋。久しぶりにハヤシライスいただきました。今日は甘めの味付けだったかも。でもやっぱりおいしかったです。
その後、銀座に行って王子ホールでパリ時代の同期同門の池村京子ちゃんのリサイタルでした。懐かしい顔ぶれに会うことができて楽しかったです。終了後はM坂屋でやっとお歳暮の発注。どんどん件数が膨れ上がりますが多少なりとも経営に貢献して斜陽百貨店などと言わずに上昇ムードに乗ってほしいですからね。

ここ数日遊んでばかりのような気がしますが、どうせ年末にかけてまた働かなければならないので束の間の休息、許してください!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/269-aec97835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。