リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雪から晴天へ
1月8日(金)
東京音大の補講日。本当は急用のため今もすごく忙しいのだけど、前もって決めてしまっていたのでやらないわけにはいかず・・・
帰宅後さらに自宅レッスンを一人・・・。

1月9日(土)
午前中は2時間レッスン、昼飯は、久々に斎藤鮮魚に行ってみたら長蛇の列だったのであきらめてスタンダードな中華。

37311230_386759186.jpg
37311230_2985105194.jpg
午後も4時間近くレッスン、遠方から訪ねてくださいました。夜は調律師さんにピアノを直してもらう。

1月10日(日)
めちゃめちゃ久しぶりの一日休み・・・ベートーヴェンを必死でさらう!!!買い物に行って・・・こんなすばらしいものを食べました。
37311230_184468314.jpg
サザエ、ゴロンとこの3個で225円ですよ!!美味しかった!魚久の粕漬け大好きなんですが、これはとある生徒にもらったホタテの粕漬け、初食でしたが美味しかった。
たまにはみそ汁もつくる。
37311230_2202220178.jpg

1月11日(月・祝)
松本蘭ちゃんと自宅で合わせ、小品ばかりだから簡単かと思ったら意外と難しい曲ばかりでとても大変でした。タンゴとか慣れないんで下手くそでごめんなさい。がんばります。
時間が押してしまったので終了後は急いでレッスン。さらにすぐに着替えて高輪のヤマハで取材。
終了後は久しぶりにオリンピックで日用品など買い、刺し盛り抱えてすぐに帰宅しました。

1月12日(火)
東京音大に缶詰。
合間にベートーヴェンを必死でさらう!

1月13日(水)
朝羽田に着くと、富山行きは定刻ではあるが条件付き運航とのことで不安になる。しかし実際到着するとさほどの雪ではなく一安心、会場の北アルプス文化センターまで連れて行っていただきました。各種調整や僕の練習をしたり、ご飯を食べたりしている間に夕方になり、雪は強くなり、それから開始し、ワルトシュタインを録り終えて会場を後にした9時過ぎには凄い大雪になっていました・・・
向かった先は、「漁火」というすばらしい飲み屋さんでした。
アルバムより転載します。
37311230_1394336099.jpg
37311230_3058422684.jpg
37311230_4043638473.jpg
37311230_1612238500.jpg
37311230_3355260197.jpg
37311230_1371952835.jpg
37311230_1098149724.jpg
もう言葉にならないほどの美味しさでした!!!!「立山」を熱燗で飲みまくり・・・というほどは飲みませんでした。

1月14日(木)
レコーディング二日目。朝は吉野家(笑)
37311230_101048678.jpg

道中はこのような景色でした。高速が圧雪路になっていてスタッドレスでなければ到底無理でした。
35019801_3259620018.jpg
35019801_1890662716.jpg
35019801_1046268268.jpg

今日は「熱情」「月光」と録り進めました。特に月光はこの録音を決めてから、仕事の合間を縫って実質的には1週間足らずで仕上げたので不安でしたが、録音という鏡を参考に自分を見つめながら少しでも良いものになるように納得できるように作り上げていきました。「熱情」も、演奏会で弾いてきたもの以上にストイックな仕上がりになっているのではないかと思います。
終了後は、市内に戻りフグづくしでした。やはり今日も日本酒が美味でした。
37311230_218660469.jpg
37311230_99659594.jpg

1月15日(金)
録音は最終日、今日も吉牛で断食明け。
悲愴を録って行きましたが、やや時間に余裕がなく、かなりの集中力と瞬発力が必要でした。
今回は、年末に声をかけていただき年明けにやっと内容が決定したピンチヒッターで、ほかの仕事の合間を縫って数日で仕立てたものすごい突貫仕上げでしたが、今回も素晴らしいスタッフさんに囲まれ、それなりに高い精度の録音ができたと思います。音のクオリティは、あまりにもクリアーでアラが目立つのが恐ろしいくらいです。しかしそれだけにたいへん勉強になりました。
みなさま本当にありがとうございました。

終了後は急いで荷物をまとめ空港へ・・・行ったのに東京行きは30分以上の遅れ・・・これではリハに間に合わない!!
もともと日程がタイトだったので、荷物も預けず背負えるように全てリュックに入れました。衣装などは富山出発の前日にすでに会場にあて送っておいたのです。
羽田に着陸すると、今までの白い景色を見なれた身にはすごく新鮮な、晴天でした。
到着後はエンジニアE氏が車を出してくださって、恵比寿まで急ぎました。ほとんど渋滞も無く、おかげで20分だけ音出しができました。あとは一発勝負です。本番待ちの間には、ふめくりなど手伝ってくれた生徒たちを連れてラーメンを食らう!
本番はまぁいろいろあるにはありましたが、タンゴ初挑戦で自分の今まで使わなかった要素を駆使しての、演奏だったと思います。トークも見事にこなした蘭ちゃん、おつかれさまでした。とても美しかったですよ!

2010年1月15日(金) 18時開場 19時30分開演
アートカフェ・フレンズ(JR恵比寿駅西口徒歩3分)
ヴァイオリニスト 松本蘭
クラシカル・ブーケ
第3回 「Passion - 情熱のコンサート」

ブラームス F.A.E.ソナタ スケルツォ
クライスラー ラ・ジターナ
バルトーク ルーマニア民族舞曲
サンサーンス=ハイフェッツ 白鳥
ハチャトリアン=ハイフェッツ 剣の舞
ラヴェル ツィガーヌ
リベルタンゴ
ジェラシー

愛燦燦
ツィゴイネルワイゼン
チャルダーシュ
39399661_3094918295.jpg

終演後は二人の生徒を連れて山手を半周し、日暮里のオコンネルでビール会でした。

1月16日(土)
眠い目をこすり朝起きて3人レッスン、香味屋でサンドイッチを初めて食べて、
37311230_3316210739.jpg
それから髪を切り御徒町で買い物。
それだけでもう夕方になってしまいました。
帰宅して、ちょこっとだけさらう。グリーグの譜読みをがんばらねば!

1月17日(日)
自宅で今日も3人レッスン、それだけで今日も夜になってしまいました・・・!(笑)

1月18日(月)
芸大に缶詰、朝と昼は玄米弁当、夜は鶯谷の立ち飲み焼きトンと立ち食いそば!笑
結構おいしいんですよ。どっちも。合わせて1000円未満でおなかいっぱいです!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/273-c88be773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▽☆□○△チューリップ特集▼★■●▲

オリジナルアレンジフラワー販売♪ 花ギフト館のブログ【2010/01/19 11:18】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。