リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字通りの静養?でした・・・
4月4日(日)
何やかんやで今日はのんびり過ごすことができました。
花見をして・・・
18972147_2737296924.jpg
18972147_2642541320.jpg
18972147_1013577877.jpg
18972147_965790906.jpg
18972147_724540693.jpg
夕方はこんな素晴らしい(電車!!!!)景色を!
東京のホテルって生まれて初めて泊まりましたよ!!ゴミ屋敷から束の間でも離れられるのは楽しいですね。
35019801_1558503913.jpg
35019801_3343099133.jpg
35019801_3275398583.jpg
35019801_2912373498.jpg
35019801_2729000124.jpg
35019801_2148981815.jpg
35019801_3521299739.jpg


4月5日(月)
朝ホテルの出口まで来たら、人が沢山いて駅に入れません。
ん?と思ったら、なんだか見覚えのある特別な車&警備の御一行・・・
!!!!!と思っていたら中から見覚えのある・・・
なんと天皇皇后両陛下!!これから新幹線でいずこかへお出かけになるのでしょう。
ガラス越しでしたが目と鼻の先・・・思わずこうべを垂れてしまいましたが、こちらにも手を振って下さり大感激でした(ミーハーだ)!

駅構内に入ってからも随所に人だかりで・・・駅の職員の方々も総出でお見送りで・・・まるでイベントみたいでした・・・はい、多摩育ちの田舎者なのでね。初めてだったんですよこういうの。

でも逆に言えば、陛下は平素の風景って決してご覧になることはできないんだな・・・と思いました・・・
運命を背負うってのは大変ですね。
単なる平民で良かった。

一回帰宅して衣装の服を揃えて、雨の中八丁堀のK氏のスタジオへ、
ジャケット写真の撮影に行きました。
なかなか男らしくとれたとは思いますが・・・
全てが順調なら7月には店頭に並びそうですよ~
夜は久々にMJ会。

4月6日(火)
引きこもり練習ができる貴重な一日。
だったはずなのですが・・・家事に明けくれてしまいました。
炊事洗濯掃除って・・・主夫かよ・・・笑
ゴミ屋敷寸前まで行っていたので・・・
とにかく物が溜まり過ぎる。そして家が狭すぎる・・・
捨てるのって本当に体力&気力が要ります。

4月7日(水)
芸大開始。
今日は打ち合わせだったのですが、調律中のためレッスン室が使えずフリースペースでやったのでみんなに見られて少々気まずかったです・・・
終了後はさっさと帰って練習しました。

4月8日(木)
朝は調律をしてもらいながらまた家事。
練習はもちろんやりましたが・・・なんだか寒気がして・・・あまりはかどりませんでした。
あとは金銭関係など、とにかく大量の書類その他の処理に追われました。今だって決して暇ではないのですが、今やらないとこのまま年度をまたいだらもはや破滅なので・・・切実に秘書が必要ですね・・・
でもそんなに裕福でも無いので・・・てか人に頼むのはいいけど、説明するのがめんどくさくて結局じぶんでやっちゃう・・・部下ができてもうまく使えないタイプ??てか身体に貧乏下っ端が染み付いてるんだろうな・・・

4月9日(金)
昨日から続く微熱が収まりません・・・ある意味今しか休めないから、狙い撃ちにあったかな・・・
練習はまあそこそこしましたが、睡眠療法に貴重な時間をたくさん費やしてしまいました・・・

4月10日(土)
熱は下がりましたがひどい鼻声・・・
でもがんばって3人レッスン。
それから上野にTの大先輩のデュオリサイタルを聴きに行きました。
自分も弾いたことあるようなメジャー曲ばかりが並んである意味とても濃いプログラムだったと思いますが、勢いとエネルギーで押す自分とはある意味対極の、非常に繊細なアプローチで(でもテンポが速いのは同じ?)とても勉強になりましたよ。
きゃずおき先生に伝授された赤ワイン飲んでポリフェノール補給をしたつもりが・・・風邪はなかなか治りません。

4月11日(日)
明日の富山入りに向けて最終調整・・・とはいえトッカータなどをさらいこむ余裕はなくあとは現地で気合いで乗りきらねばならない苦境に・・・
なんだかこの風邪のせいでずいぶん足を引っ張られてしまいました。
どうなることやら・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/288-af53e7ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。