リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み後半戦から日常へ
9月1日(水)
例によって最終便で富山へ飛ぶ。しかしこれが遅延。仕方ないので出発ゲートでひとり宴会・・・
3925213_617756718_68large.jpg

9月2日(木)
今日はベートーヴェンの7番だけをとりました。実にスムーズに出来上がりました。昔取った杵柄というやつでしょうかね・・・?
いつも通り最終便で帰京。もうすぐスイスへ行っちゃうみずほちゃんと鶯谷で待ち合わせて飲みに行きました。根岸柳通りになかなか素敵な和食屋さんを見つけました。MJ住人はこんどいっしょに行きましょう。

9月3日(金)
頭を丸めたり、買い物をしたり・・・すっかり羽根を伸ばしました。
御徒町で一山980円の安物マツタケをゲットしたので家に帰って松茸づくしにしました。まあ品質は良くなかったけど、質より量でそれはそれで楽しめました。
3925213_617757883_221large.jpg

9月4日(土)
レッスン、美容、健康、そんな一日でした。
ジムに行く直前にとった一枚。
3925213_617757387_46large.jpg
日なただと40℃ですか・・・?見える?
3925213_617757419_132large.jpg
上野も新しい風景になってきましたが男ビデオwは健在ですね。

9月5日(日)
午後から夜にかけてレッスンをしていたのですが、
夜はこんな素晴らしいものをいただきました。
こういう贈り物は最高ですね!
3925213_617757895_181large.jpg
3925213_617757917_4large.jpg
この間、新しいプログラムを組むための資料を集めたり図書館に行ったり、近いコンサートの曲を少しずつ譜読みしたり、付け焼刃の筋トレしてみたり雑用に追われる。

9月12日(日)
辻堂でモーツァルトの練習があるので出かける。
帰りに横浜の加藤先生のお宅に寄りました。
久々にお話ができてとても嬉しかったです。ぼくの現在はやっぱりこの方なしには考えられません!

9月14日(火)
ついに学校が始まりました。8時半出勤です・・・
放課後は初日早々和音さんに連れられて4人で抜弁天の小料理屋へ行くも僕だけバイクのため一滴も飲めませんでした・・・

9月15日(水)
海野君と合わせ。
グランタンゴって曲けっこうむつかしいです・・・

9月16日(木)
今日はついにフルタイムで学校に缶詰。11時間拘束のシーズンがやってきました・・・生徒のみんなに会えるのはうれしいんだけどね!

9月17日(金)
バイクを1年点検に出しに行く。新車で買って2500km足らず・・・もったいないほど乗ってないですね・・・
夕方からは東京音大の指導法特講
「バッハ」音楽の建築家
“測量、設計、建設” <平均律クラヴィーア曲集第1巻を主題材に>
というもので、I巻の7-12番を全部弾きながら解説する計画だったのですが、話が脱線したり繰り返し強調したりしているうちに、半分くらいの曲数で終わってしまいました。まだまだこういう講演には慣れてないですね。もっと修業を積まねば・・・
せっかくぜんぶさらったのでもっと弾きたかったんですが・・・
でも、熱心そうに耳を傾けてくれる学生たちに励まされました。

終了後は東京駅に直行し、車内で一人宴会、そのまま京都を廻って大津のホテルに行きました。真夜中、疲れ果てて就寝・・・

9月18日(土)
8時半近代美術館に向けて出発、そして9時からのリハーサル・・・眠かったですがだんだんに調子を上げました。
11時からと、14時の本番、その合間に、夕方弾く曲の初合わせをしてました・・・笑
2010年9月18日(土)午前11時から、および午後2時から(2回公演)
滋賀県立近代美術館講堂
□■ 出光興産主催コンサート《Music in Museum by 出光「ブラック・アンド・ホワイト」》 ■□
出演者:菊地裕介(ピアノ)、太田雅音(ヴァイオリン)、海野幹雄(チェロ)
◆バッハ: 無伴奏チェロ組曲第1番からプレリュード
◆フォーレ: シチリアーノ
◆サン=サーンス: 白鳥
◆ピアソラ:ル・グランタンゴ
◆ベートーベン: 月光
◆ヘンデル:パッサカリア
◆ラヴェル: ツィガーヌ
◆パガニーニ: ネル・コウ・ピュウ
◆ラヴェル:ラ・ヴァルス

とても楽しく弾けましたけど、
いつも通りピアノの出番が一番多いです。
ラ・ヴァルスは久しぶりにちゃんと暗譜で弾きましたよ!

そして衣装のまま即座にびわ湖ホールへ移動
2010年9月18日(土)16時ごろ
びわ湖ホール
アンサンブルの楽しみ ~演奏家のつどい~
vol.2 スタインウェイを弾こう
ゲスト出演 菊地裕介(ピアノ)、太田雅音(ヴァイオリン)、海野幹雄(チェロ)

ベートーヴェン トリオ 変ロ長調「街の歌」第1楽章
メンデルスゾーン ピアノトリオ第1番より第1,2楽章

さっきの本番よりもより一層本格的なトリオですから、さらに楽しむことができました。ホールもとてもよかったです!
終了後軽い交流会ののち、本物の打ち上げは琵琶湖畔のビアホールで!
懐かしいヴァイツェンやラオホビーアを満喫できました。

そのまま東京に帰りました。宴会はすでに終わっていたため爆睡できました。
家に着いたらもう練習できる時間ではありませんでした・・・

9月19日(日)
ピティナのステップで表参道のパウゼ。
朝9時半の集合のために出かける直前、ほんの少しだけさらえましたけど、今日初めて暗譜で出す予定の英雄ポロネーズはかなり不安だったので、短い昼休みにも練習させてもらってどうにかクリアしました。
それでも、アドバイスをたくさん書いた後、講評までして、指慣らしもなしにいきなり本番、というのはなかなかきついものがあります・・・

2010年9月19日(日) 16:15-
カワイ表参道コンサートサロンパウゼ
ピティナ・ピアノステップ表参道地区 
アドバイザー・トークコンサート
ショパン ポロネーズ第6番「英雄」

昼休みをリハで使ってしまい、さらに今回はアドバイザーも3人しかいなかったため休憩ゼロ、11時間の缶詰から抜けだしたときは感慨もひとしおでした!!

9月20日(月)
夕方、ピカピカのバイクを迎えに行き、ついでに銀座へ。
ヤマハで資料集めです。
帰ろうと思ったら大雨になったので明日の衣装を物色、
最後はラーメンを食べるという・・・

9月21日(火)
次のシューマンのアルバムのための写真を撮りました。
最近、撮られるのにもだいぶ慣れてきたこともあり、わりといいものが撮れたと思いますが・・・11月の発売予定です。楽しみにしていてくださいね。
帰宅後は明日の藤沢入りに向けてモーツァルトをさらう。

ベートーヴェン第2弾の1st.editが上がってきたのでこれもチェック。

まだ抜けている日もありますが、また日常が帰ってきた感じです。頑張るぞ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/302-dc855434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。