リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダマーズ→ラフマニノフで復帰
4月1日(金)
夜、銀座でパリ同窓会。
二次会は有楽町で坦坦麺。

4月2日(土)
夜は家でこんなものを食べてました。
とろとろになったモンドール。
3925213_1108883004_228large.jpg
ワインは、ジュラのアルボワ。最高のマリアージュですよ!

4月3日(日)
祖父の四十九日と納骨で小平へ。
その後「四季亭」で食事。
母方の家族で食事をしたのは久しぶりですが、
いろいろ思い出話をしたりして懐かしかったです。

4月4日(月)
春休みもいよい終わり、ということでありますが、
どうも最近自炊熱が上がってます。
今日はこんなものを・・・半額ゲット、6個で500円くらいの格安品にしては楽しめました。
3925213_1108883032_245large.jpg

4月5日(火)
新宿のパウエルで9日のコンサートの練習。
昼は近くのそば屋で・・・その後病院、本屋に寄って帰る。
今日はリヴァロを切りました。
納豆が手に入らないので代用品です(笑)
3925213_1108883106_143large.jpg
3925213_1108883076_228large.jpg

4月6日(水)
G大に復帰、面談。
今年新しく担当する学生の男子率が異常に高く、3分の2以上。全体でも、男子の方が多いことになりました。誰の陰謀???笑
いい勉強ができるように、みなさん一年よろしくお願いします。

そしてそして、僕のレッスン室のピアノが2台とも新品になっていました!!スタインウェイのBと、河合のRX-6。前のピアノだってぜんぜん古くなかったし副科部屋にはもったいなかったくらいなのに。お金ないないって言いながら、あるところにはあるんですね!個人的には、もっと人件費に回してほしいですけど(笑)
3925213_1108994041_3large.jpg
まぁせっかく入ったピアノだから、じゅうぶん活用させていただきます!!

3925213_1108994061_116large.jpg
花見、帰宅、自宅レッスン。

4月7日(木)
編集で赤坂のオクタヴィアへ。
5月25日発売のベートーヴェン第3弾です。
夜まで必死でやって、次回へ持ち越し。
帰ってきてMJ会。

4月8日(金)
朝からパウエル。明日の本番のリハ。
昼は近くのトンカツ屋。「トンチンカン」安くて盛りが半端なくデカかったです!
すっかり眠くなり、帰宅。
不動産屋さまが地震被害を見にいらっしゃる。
結論、構造上はそのまま放置で問題なし(?)ということになり、
我が家の観光スポットとして残ることに決まりした。

4月9日(土)
3たび新宿へ。
リハ、昼本番、夜本番ののち、プチ打ち上げ、そして本打ち上げ。という順序。フルにフルに働きましたが、とても楽しい本番でした。
ダマーズ最後には弾けるようになったけど難しかったっす。いい曲だけど。
林リリ子先生の思い出話をいろいろ聞く。

2011年4月9日(土)14:00 17:30 2回公演
The old new faces flutes concert no.8
パウエル・フルート・ジャパン アーティストサロン“ドルチェ”新宿
フルート 野勢善樹 白尾隆
ピアノ 菊地裕介

Fr.クープラン: 新コンセール第13番 ト長調 (Fl 白尾、野勢)
P.タファネル:「魔弾の射手」の主題による幻想曲 (Fl 白尾+Pf 菊地)
矢代秋雄: 2本のフルートとピアノのためのソナタ (全員)
E.ケーラー: ショパンの旋律による演奏会用二重奏曲 作品68 (全員)
Fr.プーランク: フルートとピアノのためのソナタ (Fl 野勢+Pf 菊地)
J-M.ダマーズ: トリオ (全員)
3925213_1019656334_132large_20110504192304.jpg


4月10日(日)
朝方、調律師さまいらっしゃりまだ調子の戻らないピアノを再度手術。
これでかなり調子良くなりました。スタインウェイは本当に手間がかかりますが・・・まぁ長い付き合いになってきたので大切にします。

ピアノが使えない間に、鶯谷の葉山珈琲でショパンの取材を受けて、芸大でラフマニノフ(連弾)のふよみと解凍(2台)を始める。
都知事選。順当。

4月11日(月)
東音、連弾の初あわせ。
和音さんが飛び込み自殺を見ちゃったって鬱になってました・・・
練習中に地震が来たりイロイロ。
それでもキンペイで七輪焼き(肉)をごちそうになりましたが・・・

4月12日(火)
昨日に引き続きラフマニノフの合わせ。
今日はちゃんと帰ってさらいました!!

4月13日(水)
恒例の東京駅猛ダッシュ!1分40秒で新幹線乗り換えました。どうにか間に合った・・・
S県某所でレコーディングです。
懐かしい人々に再会する。
昼は「さわやか」ってハンバーグ屋、なかなかうまかったです。

今日はラフマニノフの組曲第1番を録音。
2台ともヤマハのCF-XAを使用しています。ヤマハホールで使ったのと同じ楽器ですがちょっと印象が変わりました。でも、いい楽器。

380円の店で打ち上げ。酒も全部380円。S県、地味に侮れないです!

4月14日(木)
今日もラフマニノフと格闘。組曲第2番を録りました。

今日は、店主がやたらにしゃべるけどうまい焼き肉屋に行きました。
5等級の肉が出てくるのに1000円以上のメニューはほとんど無い。CPが信じられないほど高かったです。やはりS県侮れない!
ただ店主しゃべり過ぎで客が少ないのかな??「前川焼肉店」覚えておいてね!笑

4月15日(金)
今日、問題の連弾を録りました。
6つの小品、作品11です。
連弾なんてすごーく久しぶりでした・・・
2台とは一味違いますよね。

終了後、炉端焼きの店で打ち上げ。
和音さんは、明日神戸でショパンのリサイタルがあるって去って行かれました・・・楽譜持ってきてないしこの曲弾くの何年ぶりかな~??って。
でも、GPあるからたぶん弾けるから大丈夫!・・・ってすごいですね。
実際、収録の合間にパラパラと弾いてらっしゃったときすでに素晴らしかったですよ・・・

今回の録音は、いろんな意味で、第一級のピアニストのド級の凄まじさを見せつけられた感じでしたが、とりあえず和音ワールド全開で腹筋が痛くなるほど笑いました。

オールラフマニノフDuo
組曲第1番、組曲第2番、6つの小品

オクタヴィア・レコードから7月中に発売される、予定です。

僕もその日のうちに東京帰りました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/326-f27419ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。