リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月病になりそう
5月13日(金)
つづき
結局、最終のぞみで名古屋へ。
藤が丘に着いた時にはシンデレラに近づいていました。

5月14日(土)
朝起きてすぐ豊田まで連行され(笑)
リハ、そして本番。
28番、29番という2曲のベトソナの頂点を触りました・・・
スタD入りの素晴らしい響きのサロンで、楽しく演奏・・・と言いたいところですが、やはり曲に圧倒された感ありでございました!

2011年5月14日(土) 14:00
音楽サロン A・PIACERE in 豊田
愛知県豊田市浄水町、名古屋鉄道豊田線「浄水」駅
小劇場コンサートinとよた
「2つのハンマークラヴィーア」

ベートーヴェン ピアノソナタ第28番 イ長調 作品101
ベートーヴェン ピアノソナタ第29番 変ロ長調 作品106
アンコール
なくした小銭への怒り(ロンド・ア・カプリッチョ)作品129
悲愴 2楽章
http://a-piacere.jp/

終了後は鶴舞線の電車に乗って名駅まで行って相棒を探していたら、知人のNさんが岐阜から来てくれまして、名鉄の9階のまるやでビール片手にひつまぶしを平らげました。

20時過ぎの新幹線、岡山からマリンライナー、暗くてほとんど何も見えなかった瀬戸大橋初体験、そして今日もシンデレラ直前で高松についてホテル、バタンキューでした!

5月15日(日)
海を見て気持ちの良い目覚め、高松でステップ。

2011年5月15日(日)
PTNAピアノステップ
高松春季 アドバイザートークコンサート(入場無料)
サンポート高松 第2小ホール

12:45 ベートーヴェン ロンド・ア・アプリッチョ「なくした小銭への怒り」作品129
15:55 ベートーヴェン ピアノソナタ第29番 変ロ長調 作品106 第4楽章

↑をはさみながら80人くらいの演奏を聞き、コメント用紙を書きまくりました・・・慣れてはきましたけど、やっぱりしんどいですね。
終了後は打ち上げ!バタンキュー

5月16日(月)
朝は高松観光に行きました。
栗林公園
3925213_1134445533_244large.jpg
3925213_1134445381_35large.jpg
3925213_1134445334_11large.jpg
3925213_1134445248_167large.jpg
3925213_1134445134_43large.jpg
3925213_1134445568_247large.jpg

ぶっかけうどん、上原屋
3925213_1134445626_226large.jpg

屋島
3925213_1134445687_11large.jpg
3925213_1134445716_215large.jpg

釜揚げうどん、わら家
3925213_1134445776_54large.jpg
3925213_1134445743_142large.jpg

とってもとっても綺麗で本当に感激しました。
うどんもうまかったです。

駆け足で巡った後、再びサンポートで6人のレッスン。
最終便で東京へ飛びました。
ばたもやバタンキュー・・・

5月17日(火)
それでも朝8時40分からレッスン・・・と思って学校行ったんだけど、1人目が教育実習に行ってらっしゃることすっかり忘れてました・・・でもゆったりとした朝。
夜までレッスンして・・・
焼き肉の予定がドタキャンになったのでメンバーチェンジして結局鶯谷園へ!
3925213_601343858_1large.jpg
名物燃えるカルビ(笑)
その辺の焼き肉屋とは比べられないちゃんとしたお肉ですが、2人で結構食べても、ちゃんと諭吉にお釣りがくる優良店です。雰囲気はまあ鶯谷相応ですけどね。
やはりユッケは無かったです・・・残念。
マッコリ(少量)飲んで沈没です・・・

5月18日(水)
やっぱり朝からG大。
昼、生パスタを求めて谷根千をさまようも結局カヤバコーヒーでハヤシライスでした。ここは珈琲がうまいです。
夜までレッスンして、旨辛つけそば大盛580円@鶯谷本陣
3925213_1141773538_216large.jpg

5月19日(木)
今日も朝から東京音大・・・
そして夜まで東京音大・・・
朝8時くらいだと都内の道はまだ空いてるんですね。久々のバイク出勤がとても快適でした。

5月20日(金)
未明、6か月祝
昨日まで頑張り過ぎて、とんでもなく疲れて・・・昼寝、夕寝・・・そして練習。雑用の多さに気が滅入り放置(笑)

5月21日(土)
朝から狂ったように、掃除、洗濯・・・
そして家の片付けも。自宅レッスン3名。
来週の中学校ツアーの曲をふよみ。
久しぶりに家ご飯。ヴォンゴレ、フォアグラなど食べる。
3925213_1141793924_206large.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/330-7d3339f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。