リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月は秋吉台へ!
8月2日から8月12日まで、
以前にもこちらで告知しましたが、
フルーティストの瀬尾和紀さんにお声掛けいただき、
山口県の秋吉台国際芸術村 http://www.aiav.jp/
という素晴らしい施設にて開催されるマスタークラス
「秋吉台ミュージック・アカデミー」 http://flute-academy.net/
に講師として参加します。
1732010922_251.jpg

瀬尾さんをはじめ、ギターの大萩康司さんほか、素晴らしい芸術家のみなさんと触れ合う機会で、ぜひみなさんにご参加いただきたいと思います。

「毎日」のレッスン、そして直近の練習室ですぐに復習し、課題をこなしていけば短期間でメキメキと上達しないはずがありません。そしてコース終了後にはその成果を披露する発表会がありますからモチベーションにも十分でしょう。

また、中日には僕たち講師陣のガラコンサートも開かれます。

レッスンは原則公開ですから、練習の手を休めるときには仲間のレッスンを聴いたり、自らも聴かれたりしながら、たがいに切磋琢磨します。
街を離れて素晴らしい環境で皆で生活を共にして、夜は飲みながら遅くまで語り合ったり、立場や年齢、もしかしたら国籍も違う仲間たちや、先生たちの、ふだん見ることのできない日常を垣間見ることもできます。

一度でもマスタークラスに行ったことがある人ならばわかると思いますが、日頃、家や学校で練習して、週に1回程度のレッスンを惰性で受けているだけでは絶対に得られない成果が得られます。

僕は学生時代、夏休みはほぼ毎年、最低2週間から多い時は4-6週間にわたり各国各地のマスタークラスをはしごして、それからコンクールや演奏会などの大イベントに臨んでいました。ここ数年は行ってませんが、今までに20回くらいは行っているのではないかと思いますが、毎回多くのことを発見し、多くの出会いもありました。今までに勉強したことの半分くらいは、夏期のマスタークラスで集中的に学んだと思っています。
音楽を本気で学ぶ気があるのであれば、夏休みにマスタークラスに参加しないというのは理解できません。

そんな魅力的なイベントがこのマスタークラスなのですが、
どういうわけかどうも集まりがよろしくありません。
大学の学生たちもあまり乗り気ではないみたいで、講師に魅力が無いのかな?と少し悲しくもなってしまうのですが、どなたか参加してみようという方はいらっしゃいませんか?

年齢はいっさい関係ありません。みんな音楽を志す仲間です。
小学生から社会人・あるいはリタイア組まで歓迎いたします。同伴者の参加も追加料金で可能です(応相談)

気後れしてしまう方もいらっしゃるみたいですが、必ずしも大きなプログラムを持っていなくてもかまいません。テクニックの矯正など、何かしらの課題を、一つでも達成できれば良いではありませんか!
うまくなるために行くんだから、今は十分準備できてなくたっていいんです!

もちろん、タダ、というわけには残念ながらまいりませんが・・・
受講料、宿泊費、食事代、練習室、税すべて込で以下の価格になります。

A コース (10泊11日) 2011/8/2~12 \130,000
B コース ( 5泊 6日) 2011/8/2~7 \90,000
C コース ( 5泊 6日) 2011/8/7~12 \90,000

Aコースの場合レッスン8時間はできると思いますが、
僕の通常のレッスン料ならそれだけでも12万円になりますから、決して割高なものではないと思いますがいかがでしょうか?
詳しいことはHPをご覧になってください。
http://flute-academy.net/

ぜひふるってご応募ください!
お問い合わせは、僕に直接くださっても結構です。
締め切りは6月30日ですが、できるだけ早くお知らせくださいますと幸いです。

ぜひぜひぜひ!!!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/04 20:26】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/05 10:50】 | # [ 編集]

秋吉台のミュジック・アカデミーについて
菊地裕介さま
初めてメールさせていただきます。6月11・12日と菊地さまのベートーヴェン ピアノ・ソナタ 全32曲を聴かせて頂いたものです。中2の娘はレッスンの為、初日の2部・3部と2日目の1部を聴き、私は初日の1部以外の全てを聴かせていただきました。ベートーヴェンのイメージがくつがえされ、これまであまりにもベートーヴェンの事を知ら無さ過ぎたことを悔やみました。明晰で雄弁な菊地さまの心奪う演奏、二日間でやり遂げられた強靭な精神力に圧倒されました。この演奏会に同席させていただいたことに心から感謝させていただきます。ありがとうございました。
 前置きが長くなりましたが、中2の娘が演奏家を目指しております(才能もテクニックもありませんが)。しかし、ピアノ経験の無いこの親では彼女のせっかくの覚悟を消してしまいそうで、アドバイスをしていただける方を求めておりました。菊地さまにすがる思いでおり、この秋吉台のアカデミーの事など教えていただければと思っております。昨日の演奏会の後ですが、もしもお時間が許すときでよろしいのでお聞かせ願えればと思います。よろしくお願いいたします。
 地元のコンクールを次々と出てはおりましたが、基礎がまだまだ抜けております。
ちなみに、昨日の演奏会の事など、つぶやかせていただいておりました。(twitter:@stefansk1979chi です。)よろしくお願いいたします。中西
【2011/06/13 12:01】 URL | 中西 千鶴子 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/13 13:36】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/13 13:42】 | # [ 編集]


コメントありがとうございます!
ただいま、事務局と小中学生の単独参加、あるいは保護者同伴の可否、費用面などの調整に入りました。なにぶんここ数日の仕事が立て込んでいて、迅速な対応ができないかもしれないのですが、6月15日水曜日夜までに必ずご回答いたしますので、今しばらくお待ちください。
【2011/06/14 01:04】 URL | 管理人 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/14 11:35】 | # [ 編集]

Re: ありがとうがざいました。
> こんばんは。
> 5月24日の鑑賞音楽会はありがとうございました。
> とても感動しました。また機会があったら長野に来てくださいね。お待ちしています。
> 本当にありがとうございました。

よくきいてくださって、とても楽しい機会でした。
全ての先生方と生徒さんに、僕たちもお礼を申し上げたいと思います!
【2011/06/15 20:30】 URL | 管理人 #- [ 編集]

秋吉台
知るのが遅くて 今年は参加できなかったのですが 来年は娘二人を是非参加させたいと思います。来年の日程が決まりましたらお知らせください。
【2011/07/27 02:18】 URL | 友永直美 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/03 00:31】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/332-75c85a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教室に行かなくてもギターがすぐに弾ける!

超初心者も一度挫折した人も大丈夫!テキスト&DVDで構成される教材で自宅で簡単に学べてアルペジオによる弾き語りまでマスターできます。 30日でマスターするギター講座DVD&テキスト【2011/06/04 19:29】

最短距離でエレキギターを上達させる練習方法とは

あなたは、いつまでギターに苦労するつもりですか?「従来の方法」では、ギターの練習量を増やしてライバルに差をつけるしか方法はありません。今あなたに必要なのは、あっというまにギターが上達する方法ではありませんか? 最短ギター上達法【2011/10/14 08:38】

今すぐギターがうまくなりたいのですが・・

あなたは、いつまでギターに苦労するつもりですか?超初心者も一度挫折した人も大丈夫!「従来の方法」では、ギターの練習量を増やしてライバルに差をつけるしか方法はありません。今あなたに必要なのは、あっというまにギターが上達する方法ではありませんか? 最速のギター簡単上達法【2011/12/02 08:18】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。