リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのバカンス
8月31日(水)
朝から自宅レッスン。しかし途中で時間切れ、中目黒へ。
老眼の辛さを体験する。

9月1日(木)
今日も家でのんびり・・・しながら日記を書いたり・・・
ベトナム用の新しい防水コンデジをゲットしました。

9月2日(金)
自宅でいろいろな勉強をする。

9月3日(土)
今日もゆっくり過ごす。ベトナムの情報収集も。
とにかく毎日雨、という予報・・・うーむ・・・

9月4日(日)
半年ぶりの日本脱出準備。
まずは自宅レッスン、5人。それから・・・
どんな楽しい予定でも、荷造りってのはやっぱり面倒なもんです。
そしていつものことでありますが、大量のメールを打ったり手紙を書いたり。ほぼ徹夜。

9月5日(月)
晴天下、スカイライナーで成田へ。
航空券などを受け取り、チェックインを済ませてもまだ出発まで2時間以上あり、たこ焼き食べたり、水着を買ったりして過ごす。
3925213_1310338284_101large.jpg
10時30分発のベトナム航空VN955便、A330-200型機で出発!
3925213_1310338426_212large.jpg
3925213_1310426850_119large.jpg
寝てたので詳細はよく覚えていませんが、約5時間の飛行ののちハノイ空港に着陸。やはり雨・・・
入国審査、荷物の受け取りを済ませ、国内線のチェックインも済ませる。そしてベトナム上陸後初飯。
3925213_1310426812_154large.jpg
そんなに美味しかったわけでもないのですが、パリの教会でお世話になったベトナムおばちゃん、ジョゼフィーヌにごちそうになっていた懐かしい味を思い出す。
3925213_1310426877_254large.jpg
このベトナムコーヒーはうまかったです!ゼロ付きまくりの札束で払うんですけど、計算すると物価の安さに感動。空港だからさほどでもないだろうけれど・・・
ハノイからニャチャンへのフライトは18時10分発VN1555便、A320でした。多少気流が悪かったですが快適に飛行し19時55分ニャチャン・カムラン空港に到着しました。
出迎えに来てくれたガイドの兄ちゃんの日本語がめちゃ流暢。市内に入ると、噂通りバイクの大洪水、バイク5人乗り(子供、大人、子供、大人、子供という順番になってました)も見ることができてとりあえず大満足。ホテルに無事到着です!
アサインされた部屋を変えてもらうときに元の部屋に忘れたものを取り戻すのに要領を得ずやや苦労しましたが、オーシャンビューの快適な部屋。明日から3日間、お世話になります。睡眠不足と長旅の疲れをゆっくり癒す。
3925213_1310426926_195large.jpg
3925213_1310426967_104large.jpg

9月6日(火)
時差も手伝って6時半くらいには起床、さっそく朝食を取りに行く。
3925213_1310427226_27large.jpg
3925213_1310427275_171large.jpg
食べ終えたらすぐにビーチの下見。
なんだ天気良いじゃないか?
3925213_1310427383_164large.jpg
3925213_1310427551_178large.jpg
そして水着に着替えて突撃!
3925213_1310427767_98large.jpg
3925213_1310427819_21large_20110924235737.jpg
3925213_1310427917_77large.jpg
3925213_1310428086_92large.jpg
3925213_1310428113_232large.jpg
3925213_1310428190_17large.jpg
3925213_1310428446_79large.jpg
3925213_1310428792_5large.jpg
凄くきれいな水、というわけではないけれど、浜遊びも十分楽しめます。防水カメラも大活躍。海からホテルを望む。
3925213_1310428792_5large.jpg
3925213_1310428822_185large.jpg
3925213_1310428847_84large.jpg
パラソルの下にいたにもかかわらず午前中だけでめちゃくちゃに日焼け、あとから痛かったです・・・
昼飯はホテル近くでネムを食べる。飲み物飲んで一人200円くらいのお会計、でも素朴でうまかったです!
3925213_1310428867_52large_20110924234624.jpg
それから市中を散策。
3925213_1310428898_145large.jpg
3925213_1310429109_254large.jpg
一度ホテルに戻ってから、タクシーで市街へ。
明日のボートトリップの予約をしてから・・・(高くてやめたホテルで募集していたものの数十分の一の価格。いったいこの国の物価はどうなっているのだ?)
エビと、海鮮鍋を頂きました。
3925213_1310429238_200large.jpg
3925213_1310429384_69large.jpg
店員の兄ちゃんのすさまじいベトナム訛りの英語と日本語(笑)で価格交渉したエビ、ずいぶん高いな~と思い小さいのにしたんですが、実はキロ単価で、思っていたよりずっと安かったです。とはいえ、ベトナムではかなりの高級品のようですが・・・兄ちゃんにいくらかの日本語を教えて、ものすごい雨の中ホテルへ戻る。明日も晴れますように!おやすみなさい・・・

9月7日(水)
今朝も素晴らしい朝食。
3925213_1310429508_29large.jpg
3925213_1310429607_236large.jpg
天気も予報に反し晴れです!
ホテルまで迎えの車が来て、物売りなどごった返すニャチャン港へ。そして出港!
3925213_1310429646_251large.jpg
3925213_1310429702_24large.jpg
最初のミエウ島の水族館
3925213_1310429954_28large.jpg
3925213_1310430004_188large.jpg
3925213_1310430083_83large.jpg
3925213_1310430356_45large.jpg
3925213_1310430580_64large.jpg
3925213_1310430655_79large.jpg
3925213_1310430704_207large.jpg
2つ目の島でパラセイリング 飛びます!!!
3925213_1310430757_211large.jpg
3925213_1310430842_49large.jpg
3925213_1310430903_100large.jpg

潜ります!!
3925213_1310431089_35large.jpg
3925213_1310431123_227large_20110924234935.jpg
船上でいただくとれたてのウニがゆ。
3925213_1310431272_204large.jpg
3つ目の島近くのイケスに接岸し船上でランチ
船のキッチンからどんどんでてきて食べ放題。
3925213_1310431375_192large.jpg
3925213_1310431401_197large.jpg
3925213_1310431456_16large.jpg
3925213_1310434431_3large.jpg
そして宴会。
船の上部甲板から海に飛び込み海中で飲酒(笑)
3925213_1310434514_181large.jpg
3925213_1310434459_19large.jpg
3925213_1310434483_113large.jpg
4つ目の島では再び上陸しバンガローで昼寝。
船に戻るとフルーツが・・・
3925213_1310434636_212large.jpg
3925213_1310434653_53large.jpg
3925213_1310434682_242large.jpg
至れり尽くせりの素晴らしい現地ツアーでした。
これで1人600円くらいとはまさに格安でした。もっとも、パラセイングで別途4000円くらい払いましたけどね・・・

ホテルまで送ってもらい、休憩。

夕食は、炭火焼き肉を食べに出かけました。Lac Canhという店。
3925213_1310434766_86large.jpg
3925213_1310434821_122large.jpg
3925213_1310434848_96large.jpg
3925213_1310434861_203large.jpg
3925213_1310434885_133large.jpg
3925213_1310434956_56large.jpg
死ぬほど飲んで食べて、1500円くらいだったかな?大満足でした。うまかった!

9月8日(木)
最終日、サンライズを撮影・・・ビーチはすでににぎわっている。地元の人は日中の強い日差しを避けてこの時間に泳ぐのだそうです。健康的ですね。
結局、今日も晴れ!
3925213_1310435012_26large.jpg
3925213_1310435100_166large.jpg
3925213_1310435201_68large.jpg
このホテルともお別れ。朝食をエンジョイ。
3925213_1310435217_234large.jpg
3925213_1310435246_227large.jpg
そして、郊外の泥スパに行きました。
ドボドボ、ヌメヌメ、とても気持ちよかったです。日焼けにしみましたけど・・・
3925213_1310435396_30large_20110925000752.jpg
3925213_1310435419_162large.jpg
3925213_1310435461_27large.jpg
3925213_1310435518_227large.jpg
泥を落とした後は温水プールで遊び・・・
再び市内に戻り、フォー!
3925213_1310435639_58large.jpg
3925213_1310435659_3large.jpg
3925213_1310435746_125large.jpg
3925213_1310435776_12large.jpg
3925213_1310435854_53large.jpg
これはホテルのものよりもさらにはるかにうまかったです!
残りの時間はお土産の買い物やカフェなどでのんびり過ごす。
今日まで、毎日雨の予報だったのに結局ほとんど晴れ。日焼けにはほどほどの曇り空も快適でした。日ごろの行いが良かったのだな!
3925213_1310435880_202large.jpg
3925213_1310437642_139large.jpg
空港へ向かい・・・遅れているフライトを待つ。
3925213_1310435937_136large.jpg
3925213_1310435999_90large.jpg
ハノイでの乗り継ぎ、焦ったのだけれど日本行きも遅延していて、結局余裕。閉めようとしている免税店で強引に買い物。やっと米ドルの現ナマが日の目を見る。

ベトナムまたね!
爆睡している間に、成田に戻ってきました。

9月9日(金)
モーニングライナーでさっさと帰宅。

そしておみやげ。ほぼすべて食品(笑)
3925213_1310435975_175large.jpg

バカンスらしいバカンスって初体験でしたが、とても楽しかった!フランス人が血眼になってバカンスに人生を賭ける理由が少し理解できました(笑)
ベトナム、まだまだ発展途上で大変なこともありそうでしたが、人々のエネルギーというか、生存本能のたくましさみたいなものを感じました。先進国、特に日本が深刻に陥っている、臆病風、潔癖症みたいなものを改めて実感しました。洗練された社会は素晴らしいですが、萎縮してしまっては幸福な人生は送れません。深く反省しなければいけませんね・・・人間、時にはもっと大胆でもいいんじゃないかな?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/343-562c7c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。