リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年を振り返る 11月
ツイッターやgoogleカレンダーに記録をつけることで満足してしまっていたけれど、いい加減に日記を再開することにしました。
記憶の糸をたどります。

11月13日(日)
自宅レッスン5人。

11月14日(月)
仲間だと思っていた相手の裏切りに深く心を痛め、傷つきながらも、
感謝の気持ちで、生活の再建に向けて決意を新たにした日でした。

11月15日(火)
11月16日(水)
もともとの予定が抜けてしまったこともあり抜け殻。
週末のワークショップへ向けこそこそと準備

11月17日(木)
東京音大、10時間レッスン

11月18日(金)
明日のワークショップ、そして瀬尾さんとの広島リサイタルに向けていろいろな準備をしました。

11月19日(土)
大雨の降りしきる夕方、トッパンホール入り
エマール氏との短いミーティングののち、
さっそくワークショップだったのですが、僕はバッハのシャコンヌと、メシアンの20のまなざしから「聖母の最初の聖体拝領」を弾いてアドヴァイスをいただきました。
氏の鋭い突込みに舌を巻きつつ、とても充実した時間を過ごすことができました。僕も将来に向けて目標とするもののひとつを、垣間見ることができたように思います。
エマール氏、そしてこの素晴らしい機会を提供して下さったトッパンホールの西巻さん、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

2011年11月19日(土)19:00
東京・トッパンホール
ピエール=ロラン・エマール ワークショップ
<第一部>テーマ「J.S.バッハ」
<第二部>テーマ「現代音楽」
エマールと若手ピアニストとのレッスンおよび対談を通じ、各テーマを紐解いて行きます。
出演者
ピエール=ロラン・エマール
菊地裕介 阪田知樹
通訳 高橋美佐
3925213_1406406085_155large_20120404194151.jpg
11月20日(日)
なんやかんやで無事1周年。

自宅レッスンを3時間。
明日の瀬尾さんとの合わせのため、ギーゼキングを必死でさらう。

11月21日(月)
銀座のヤマハアトリエに久しぶりに伺い、瀬尾さんと合わせ、ギーゼキング、相当手が大きかったと見えて、やはり無茶苦茶なのだけど、
そこをなんとか頑張ります!
夜は、1周年記念のふぐディナー。
3925213_1590909004_158large.jpg
3925213_1590909027_50large.jpg
3925213_1590909039_138large.jpg
3925213_1590909089_135large.jpg
3925213_1590909062_176large.jpg
3925213_1590909115_161large.jpg


11月22日(火)
東京音大、9時間30分

11月23日(水・祝)
人並に休日が取れました。
瀬尾さんに迷惑をかけないように、ここぞとばかりに必死でさらう。

11月24日(木)
東京音大、10時間30分レッスン
昼休みは池袋に新しくできたフォー屋。
ベトナムを懐かしむ、けどやっぱり比べちゃいけないな、とも思う。


11月25日(金)
再び瀬尾さんとのリハーサルで銀座へ。
少し形が出来上がってきました。
終了後は銀座のしゃぶしゃぶをいただく・・・といってもランチですが、なかなか美味しかったです。
3925213_1590909135_198large.jpg

11月26日(土)
午前は文京福祉センターへチャリを走らせ戴冠式のリハーサル。
終了後は寄り道せず帰って、来週の本番やレコーディングのための稽古。

11月27日(日)
今日も、終日稽古日!幸せなことです!
・・・しかし状態があまりにもやばいので、行きたかった辛島先生のシューベルトリサイタルに伺えず残念・・・

11月28日(月)
芸大の補講、9時間学校に滞在。
のちに自宅レッスン。
その合間に一生懸命さらいました!

11月29日(火)
朝は東京音大で院の授業だけをやる。
いったん帰宅して、必死でさらい、
杉田劇場へ、今日は加藤伸佳先生の70歳のお祝いコンサートなのです。

高田君のシマノフスキが本当に素晴らしい演奏で、気持ちが引き締まりました。最近、レッスンしたり、人と合わせたりばかりでなかなか自分の練習ができていなかったので、もっと自分のために時間をとらなければならないな・・・と痛感いたしました。僕だって、まだまだ負けたくないよ!

そして加藤先生、70歳のお誕生日本当におめでとうございます!
僕も立派なピアニスト、指導者になれるように、いつまでも先生の背中を見て頑張ります!
終了後、ロビーでミニパーティーでした。

2011年11月29日(火)
横浜・磯子区 杉田劇場
ピアニスト加藤伸佳3人の門下生によるBirthday concert
加藤伸佳先生70歳のお誕生日をお祝いして
出演
清塚信也
高田匡隆
菊地裕介 ベートーヴェン ピアノソナタ第27番ホ短調作品90 ピアノソナタ第30番ホ長調作品109


11月30日(水)
朝は荷造りと軽く練習、
お昼の便で富山へ飛ぶ。
しばらく間が空いてしまっていましたが、
今日からベートーヴェン全曲録音に復帰します。
27番から後ろの6曲をとっていく予定。
しかし、社長ディレクターさまの引っ越しスケジュールの都合もあり、今日は冷え切ったホールを暖め、そして数か月の休眠から楽器を目覚めさせるべく、セッティング、そして練習日で終わってしまいました。まあ準備が微妙だった自分にとってはきちんと練習する時間が取れて好都合でした!
明日から収録開始です!
・・・というわけで腹ごしらえから・・・(笑)
3925213_1590909145_126large.jpg
3925213_1590909212_167large.jpg
3925213_1590909223_57large.jpg
3925213_1590909243_87large.jpg
3925213_1590909264_250large.jpg
3925213_1590909161_11large.jpg
3925213_1590909182_239large.jpg
3925213_1590909280_77large.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/347-27d0d52d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。