リンク

プロフィール

菊地裕介

Author:菊地裕介
菊地裕介プロフィール
1977年東京生まれ。1994年日本音楽コンクールで第2位。高校卒業と同時に渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学。ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。2003年からはハノーファー音楽大学ソロクラスでさらに研鑽を積む。文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、2009年ドイツ国家演奏家資格を取得。
皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。
2007年に東京藝術大学の講師に招かれ帰国後、「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし、アーメンの幻影全曲演奏」「横浜市招待国際ピアノ演奏会」「毎日ゾリステン」「東京オペラシティB→C」など精力的な活動を展開。2枚目のCDアルバム「B-A-CーH」(DENON)に収録された、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ピアノ独奏版」は、ブゾーニ編の「シャコンヌ」に加えた独自の編曲により全曲を完成させたもので、全音楽譜出版社より自身の解説と校訂により出版された。また2010年にはオクタヴィア・レコード(TRITON)よりオール・シューマン・プログラムによる5枚目のアルバム「ダヴィッド同盟舞曲集」を発売し、収録曲の校訂譜も出版している。同年ベートーヴェンピアノソナタ全32曲録音を開始し、約2年間をかけて完結。また11年6月には2日間で全32曲を完奏するコンサートを名古屋にて成し遂げた。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、ポーランドといった欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。2013年10月公益財団法人東京オペラシティ文化財団主催の没後50周年記念フランシス・プーランクの夕べに出演しこの公園が平成25年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞を受賞。
東京音楽大学で後進の指導に当たる。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

たましひのしらべかなでむたまゆらも・・・菊地裕介
クラシックピアニスト菊地裕介の 日常生活や演奏活動のご報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週記後半
9月8日(土)
本当は今日も芸祭に繰り出したかったのだけれど、はっきり言って無理、でした。やっぱり本番前日なので・・・それに新曲が・・・笑
誘ってくれた生徒のみんな、ごめんね・・・!

9月9日(日)
今日は八王子でのサロンコンサートです。
神田から中央線に乗って50分、都内とはいえ八王子の空気はやっぱりちょっと緑の香りがするんですね。
会場は100名程度のサロン、駅からもちょっと距離があったりして、どの程度のお客さんに来ていただけるか少し不安があったのですが、結果的にはほぼ満員で、楽しく演奏させていただくことが出来ました。終了後の試弾会やサイン会、なんてのも新鮮でよかったです。小さな本番でも、ひとつひとつがんばって一人でも多くの固定客をゲットしなきゃ!ある意味、コンクールよりずっとハードなのかも・・・
終了後は、池袋でえりなちゃんからチャイコのトリオのチラシを受け取り、帰宅。そして、なんと・・・・


練習したんだよ、ちゃんと11時まで!明日、急遽いろいろあわせることになったもので!

9月10日(月)
朝は川崎の某楽団のオフィスでお話を聞かせてもらいこの世界のことを色々勉強しました。お忙しいところ時間をとってくださってホンマに感謝です!
そして数分で牛丼掻きこんで仙川へ直行、三瀬先生に御呼ばれした「OTOの会」のコンサートについてのミーティングがありました。作曲の先生や学生たちの新曲の発表会、本番は、2009年1月13日(火)です!終了後は室内楽の合わせ、っていうか雑談しながらのミーティングとか、友達と遊び弾きしたりしているうちに夜に・・・仙川のアンカーで飲んでたら偶然指揮の飯森さんにお会いしたりして楽しく過ごし、終電を逃し調律のO君の家になだれ込み、朝帰りになってしまいました・・・

9月11日(火)
6時過ぎに仙川を出ていったん帰宅、9時ごろまた起き上がり、六本木にCDを届け(あわててタクったら一葉さんがほぼ消えました、高速使うと時間的にはすぐだけど、その分遠回りしてるからね・・・)、品川でまた勉強をさせていただき、新幹線に駆け込み車内で弁当を掻きこみながら浜松へ、ヤマハの新しいピアノの試弾調整の仕事をやらせてもらいました。帰りの新幹線では1時間半爆睡でしたが、これで少し力が湧き鶯谷でラーメン食べて帰宅後、ちゃんと10時過ぎまでさらいましたよ!また14日に浜松行ってきます!今度はすこしゆっくりしてうなぎくらい食べたいところだけど・・・・無理かしら?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ykpiano.blog87.fc2.com/tb.php/92-691509bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新幹線新幹線(しんかんせん)は、旧日本国有鉄道(国鉄)が1964年(昭和39年)10月1日に営業運転を始めた東海道新幹線を初の路線とし、現在JRグループが運行する高速鉄道路線およびそれに用いられる車両、並びに関連する鉄道輸送システム全体をも指す呼称である。、新幹線3 新幹線ナビゲーション【2007/09/13 20:22】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。